TOP エンタメ 結婚してから変わったことは…?川田裕美アナ×虎谷温子アナが語る「結婚生活の秘訣」とは

結婚してから変わったことは…?川田裕美アナ×虎谷温子アナが語る「結婚生活の秘訣」とは

2020.02.20

読売テレビの同期入社で、プライベートでも仲が良いというフリーアナウンサー・川田裕美さんと読売テレビアナウンサー・虎谷温子さん。

2020年2月21日(金)の深夜1時14分から放送予定の『私のモヤっと日記~ロング缶片手にご一緒しましょう~』では川田さんがMCを務め、オープニングテーマは虎谷アナをはじめとするytv女性アナウンサー(佐藤佳奈、諸國沙代子、虎谷温子)が担当しています。

今回、そんなお二人による対談が実現。番組のみどころからそれぞれのライフプラン、お気に入りのグルメまで語って頂きました!

 

■『私のモヤっと日記』のみどころ

─まずは『私のモヤっと日記』のみどころを教えてください。

川田 皆、人に言うほどではない小さなことだけど「モヤっとすること」を毎日抱えていると思うんです。そんな「モヤっと」を皆さんから集め、男性陣と一緒に見て共感していけたらな、と思っています!

─主題歌は、虎谷さんが担当していますよね。

川田 (ミュージックビデオ)見たよ~!

虎谷 見た?(笑)

川田 見た! カッコよかったです!

─同期である虎谷さんが歌う姿を見て、どう思われましたか?

川田 私の感想としては「純粋にかっこいい」でした。やっぱり虎谷は輝くな、と。ミュージックビデオを見ていると、虎谷が真ん中でオーラを放ってて、キラキラしていて……。でも恥ずかしかったんじゃないかな?

虎谷 めっちゃ恥ずかしかった(笑)。あと、新人の佐藤アナがすごく厳しくて!(笑) 佐藤が振付を考えてくれて、彼女が作った振付動画を見てなんとか覚えて収録に行くと「虎谷さん、そこまではすごくいいのでもっと良くするために腰をこう動かしましょう!」って本格的で。そういう「佐藤に鍛えられた私と諸國アナ」って目線で見てください(笑)。

川田 佐藤アナの特訓の成果はちゃんと出ていて、3人ともばっちり息が合っていましたよ!

 

■小さなことから相談し合う仲

画像:anna
出典: anna(アンナ)

─川田さんは昨年10月にご結婚を発表されましたが、虎谷さんはいつ頃知りましたか?

虎谷 結婚発表の少し前に教えてもらいました。

─お聞きしたときの気持ちを教えてください。

虎谷 元々川田は気遣い上手で思いやりもあるから上手くいくだろうけど、相手がどんな人なんだろうって。そっちの方が「大丈夫かな?」って心配をしました。

川田 今までの恋愛を全部知ってくれているので……。これまでは結構心配されていたんです。結婚相手にはまだ虎谷と会ってもらってないので、早く会わせたいですね。

─普段から相談はし合うんですか?

川田 しますね。お互いしていると思います。

虎谷 特に入社1年目のときなんて、こっちに友達がほとんどいなくて全部川田に相談してました。「いつから柄物のスカートを着るべき?」なんてことも聞いていたほどです。

川田 あと、虎谷の最初の部屋は、私が内見しました(笑)。

虎谷 私の代わりに見に行ってくれたよね!

川田 あれはかなりのプレッシャーでしたけど、結果的に長く住んでくれたのでよかったです。

─ご結婚されてからの、生活の変化を教えてください。

川田 これまではずっと一人で抱えるような、ついつい独り言ばかりが出ちゃう生活で。でも結婚してからは、家に話相手がいるってこんな楽しいことなんだなって思いました。夫も私も大阪出身でよく喋るので、ずっと2人で喋っていますね。

虎谷 逆に一人暮らしが長くて、他人と住むストレスは無かったの?

川田 あると思ったんだけど、全然無くてとにかく楽しいです。相手と違うところもあるのですが、「それは我慢するわけではなく、相手を受け入れることなんだよ」って夫が言ってくれて……。それを聞いて、確かに考え方一つで全然変わるなって思ってからは、何も気にならなくなりました。

虎谷 素敵な話! 私だったら「何で私が受け入れないといけないの!」ってなっちゃうかも……(笑)。

川田 そう言いながらも仲良くずっと続いているわけだから!

 

■結婚生活は「比べないこと」が成功の秘訣

─虎谷さんは結婚生活の先輩ですが、川田さんにアドバイスなどはありますか?

虎谷 川田は思いやりも気遣いもあるから、誰と結婚してもうまくいくと思っています。私は「所詮夫婦は他人」っていう考えなのでそれを言うと、毎回川田に引かれていますね(笑)。

川田 「結婚生活の秘訣は?」って聞くといつもこれが返ってくるんです! 最初は「えー」って思っていたのですが、よくよく聞いてみると冷たい意味じゃないんです。

虎谷 礼をもってあたるというか、家族とはいえ自分の親みたいに接してはいけないな、と。何かをやってもらって当たり前、みたいな考え方でいるとどちらかにストレスがいくと思うんです。「なんで私の思ってることが分からないの?」みたいな考え方は、喧嘩の元になりますよね。

川田 それで言うとちょっと危ないかも。私と夫は似ているので、自分が思っていることは向こうも同じなんじゃないかなって思いがちなんですね。

虎谷 言わなくても分かる、みたいなね。

川田 でも虎谷の一言を聞いて以来、そのアドバイスを頭の片隅に置いておこうと思いました。

─家庭と仕事の両立をどのようにされていますか?

虎谷 今は子育てもあって「私はこれをやっておくので!」「じゃあ俺はこれをやっておく!」という仕事仲間のような分担と責任がありますね。正直、両立できているのかな、という感じですけどね。今一生懸命にやっているけど、両立できているかは後になって分かるんでしょうね。

川田 他のお母さんと比較するのも違うしね。

虎谷 みんなそれぞれ環境が違うしね。仕事の形態とか、旦那さんがどれくらい協力してくれるか、両親や友達が周りにいるかで変わってくるし。成功の秘訣としては「人と比べないこと」ですかね。

川田 比べていたらキリがないですよね。うらやましくてしょうがなくなるというか。

─川田さんは家庭と仕事の両立をどうされていますか。

川田 私もこのまま仕事は続けたいなと思ってて、夫も応援してくれていますし。それでもやっぱり不安はありますね。両親が近くにいないですし。それは虎谷も同じで、頑張っている姿を見ているので……、虎谷みたいに頑張りたいなと思っています。

虎谷 旦那さんも忙しかったりするわけで、時間が合わないとかあるんじゃない?

川田 それが、段々合うようになってきて。初めは、向こうが夜型、私が昼型だったんだけど、向こうが曲を作る時間を日中にしてくれるようになってきたんです。だから今は結構合わせることができてます。こうやって夫婦って、じわじわ合わせていくものなんだなあ……、と感じていますね。

 

■食パンの食べ方にもこだわりが

画像:anna
出典: anna(アンナ)

─大阪生まれの川田さんですが、大阪でおすすめのお店を教えてください!

虎谷 川田にお好み焼きのおいしいお店を教えてっていうと、大抵チェーン店なんです(笑)。「私はこれが一番おいしい!」って。

川田 前にテレビでもやってたんですけど、大阪人にお好み焼きのお店を聞くと大体チェーン店を答えるか、もしくは知らないって答えるらしいです(笑)。

─では、お二人は最近ハマっているグルメはありますか?

虎谷 最近は、高級食パンブームに遅れて乗っています。

川田 関西発だもんね、高級食パンブームは。

虎谷 関東のお店が関西に出店しているとつい買っちゃいますね。私は何も付けずに食べるのが好きです。

川田 私の場合は2斤買って、半分はそのまま生でちぎって食べます。で、残った半分のさらに半分をスライスして、翌日以降に食べる分として、さらにその残った半分は、冷凍しますね。

虎谷 細かい(笑)。

─パンには何かつけて食べるんですか?

川田 結婚前はよくあんこをつけて食べていて。

虎谷 好きだよね。でも、それだと口があんこだけにならない?

川田 それがいいんだよ~! パンのバターの風味とあんこがめちゃくちゃ合うから。夫もあんまり分かってくれなくて。だから最近はちょっと量が減ってきて、バターのみで食べたりしてます。でもまた、徐々に増やしていこうと思っています(笑)。

 

互いの結婚生活やライフスタイルをはじめとし、最後はお気に入りの食パンの食べ方を熱く語ってくれたお二人。取材時にも笑いが絶えず、仲の良い様子を見せてくれました。

2020年2月21日(金)の深夜1時14分から放送予定の読売テレビ『私のモヤっと日記~ロング缶片手にご一緒しましょう~』は、人に言うほどではないけど、日々積もっていく小さな“モヤっと”。そんな日々の小さなモヤモヤやイライラを、深夜に世間の女性たちと共感し合う、おんなの“いやし・いやされ”バラエティー。

ⓒytv
出典: anna(アンナ)

進行はフリーアナウンサー・川田裕美、ゲストはバカリズム、田村侑久・辻本達規(BOYS AND MEN)。金曜日の深夜に、ビールを片手に楽しんでみては?(文/つちだ四郎)

 

番組を見逃した方はytv!MyDoをチェックしてくださいね!

【画像】
※ ⓒytv/anna

Recommend あなたにおすすめ