TOP イベント 9月2日(日)まで!神戸・水族園スマスイで一日中遊べる夏の祭典が開催中

9月2日(日)まで!神戸・水族園スマスイで一日中遊べる夏の祭典が開催中

2018.08.21

関西圏で絶大な人気を誇る、兵庫県神戸市『須磨海浜水族園(通称スマスイ)』。

スマスイでは、2018年9月2日(日)まで、『スマスイにひまわり咲いてん!』という、ひまわりをテーマとした夏の祭典を開催しています。

“一日中遊べる夏の祭典”として開催されているこのイベント、どのような催しが行われているのでしょうか。

 

■ひまわりをテーマとした夏の祭典「スマスイにひまわり咲いてん!」を開催

スマスイにひまわり咲いてん!

画像:PR TIMES

園内広場(お弁当広場)では、『ひまわりカーニバル』と称し、広場一面にひまわりが咲き誇ります。昼間は太陽の光を浴びて輝くひまわり、夜にはロマンティックにライトアップされたひまわりを見ることができます。

昼夜で違ったひまわりの表情が楽しめるのも見どころです。

 

■夜は「イルカナイトライブ×プロジェクションマッピング」で家族・友達みんなで盛り上がろう!

イルカナイトライブ×プロジェクションマッピング

画像:PR TIMES

スマスイの人気イベントであるイルカショーで、夏限定のナイトライブが開催されます。

『イルカナイトライブ×プロジェクションマッピング』と称し、アクロバティックなイルカのパフォーマンスと、プロジェクトマッピングによる映像とのコラボレーションは見どころ満載です。

「スマスイにひまわり咲いてん!」のコンセプトにあわせ、幻想的な光の演出に加え、ノスタルジックな世界を巡る旅をテーマに、ひまわりや夏の風景とイルカのパフォーマンスが見られます。ぜひご家族やお友だちと体験すると盛り上がれるはず。

 

■アマゾンナイトジャングルで太古のジャングルを大冒険!

アマゾンナイトジャングル

画像:PR TIMES

アマゾンの変わった魚を見られることで人気な『アマゾン館』でもイベントが開催されています。夜間限定で照明が変わり、普段とは違うムードのアマゾン館を体験できます。

実際にアマゾンのジャングルで録音した環境音や、暗がりに浮かぶ全長2メートルのピラルクのシルエットは圧巻です。

まるでジャングルの夜に迷い込んだような感覚を味わえます。

 

■夏休み限定の「ふれあいプログラム」で子どもも大人も大盛り上がり!

ふれあいプログラム

画像:PR TIMES

夏休み限定のふれあいプログラムもパワーアップしています。

イルカが泳ぐプールで実際にイルカに触れ合う『プールの中でイルカに餌やり&タッチ』や、冷水に足をつけながらカピバラを鑑賞できる『カピバラと足湯』など、動物とふれあうイベントが満載です。

いきものと実際に触れ合うことで、スマスイをより楽しめるでしょう。

 

さらに、園内には縁日屋台や風鈴小道が登場し、ファーストフードコーナーでは夏限定のひまわりメニューも販売するなど、『スマスイにひまわり咲いてん!』では、たくさんのイベントが目白押しです。

イベント中は22時まで営業していますので、ご家族で、カップルで、ぜひスマスイを訪れてみてはいかがでしょうか?(文/水落 康稀)

 

<開催情報>
スマスイにひまわり咲いてん!
開催期間:2018年9月2日(日)まで
会場:神戸市立須磨海浜水族園(兵庫県神戸市須磨区 若宮町1-3-5)あ
アクセス:JR「須磨海浜公園」駅から徒歩5分 山陽電鉄「月見山」駅から徒歩10分
電話:078-731-7301
開園時間:9:00~22:00
定休日:9月2日(日)までは無休

 

【画像・参考】
※ 神戸・水族園スマスイで一日中遊べる夏の祭典! – PR TIMES

この情報は記事公開時点のものです。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ