TOP グルメ 「#誰かとシェアしたい」クラフトポテト専門店が大阪・大正にオープン!

「#誰かとシェアしたい」クラフトポテト専門店が大阪・大正にオープン!

2020.01.24

2020年1月18日(土)にフライドポテトを主役としたクラフトポテト専門店『POTALU(ポタル)』が複合施設『TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)』にオープンしました。

TUGBOAT TAISHO(タグボート大正)の情報はこちらから!

フライドポテトはもちろん、レモネードやオリジナル開発したソフトクリーム『きぐるみソフト』など、気になるメニューがたくさん! 今回は気になるメニューをご紹介します。

 

■クラフトポテト専門店『POTALU』って?

画像:PR TIMES

今回オープンした『POTALU(ポタル)』は、子どもから大人まで、みんなが大好きなフライドポテトの専門店。

画像:PR TIMES

一般的にあるディップだけでなく、こだわりのソースで食べるのが特徴。本格的な味付けはもちろん、見た目も楽しめるフォトジェニックな濃厚ソースが選べます。

また、主役のポテトはベルギー産のベルギーポテトが使用されており、オリジナルのココナッツオイルでカリッとした食感に仕上がるように、二度揚げしているのだとか。

画像:PR TIMES

おすすめのドリンクは、“いちご畑でとれたはちみつ”とフレッシュレモンを使用した『レモネード』(M 300円/L 350円)。砂糖ではなく、はちみつを使用することで甘さが柔らかく、すっきりとした味わいに仕上げられています。

 

■自由な組み合わせが楽しめるメニュー

画像:PR TIMES

ポテトは『ベルギーポテト』や『シューストポテト』、

画像:PR TIMES

網目状にカットされた『ラティスポテト』(全て400円)の3種類から選べます。

画像:PR TIMES

ソースは2種類。本格的で濃厚な『フレミッシュビーフシチューソース』(250円)は、ビールで煮込んだ牛のほほ肉を使用しています。味の決め手は、海外で見つけた秘伝の調味料なのだそう。もう1種類は『ワカモレ』(200円)。こちらは女性に人気のアボカドを使ったソースです。

画像:PR TIMES

さらに嬉しいのが、4種類あるディップソースがかけ放題なこと! クリーミーで軽やかな味わいとほのかな酸味。ポテトとの相性を考えて開発したオリジナル『POTALUマヨネーズ』はここでしか味わえません。

さらに、トリュフとトリュフオイルを贅沢に使ったリッチな味わいの『トリュフマヨネーズ』、ジェノベーゼソースを使った爽やかなバジルの香りが特徴的な『バジルマヨネーズ』やトマトピューレをじっくり煮込んで凝縮した『オリジナルケチャップ』もあるのでお好みでチョイスして。

 

■フォトジェニックすぎるデザートも

画像:PR TIMES

しょっぱいものを食べたら甘いものが食べたくなっちゃう。そんな時は、大人気のオリジナルデザート『きぐるみソフト』がおすすめです。見た目もとっても可愛くて、フォトジェニック。

フレーバーは『シンプル』(350円)、『チョコ』『いちご』『ミント』『抹茶』『レモン』(500円)の6種類です。

画像:PR TIMES

こだわりの絶品ポテトは思わず誰かにシェアしたくなるはず。ぜひ一度お試しあれ。(文/藤田真奈)

<詳細情報>
POTALU(ポタル)
住所:大阪府大阪市大正区三軒家西1-1-14 TUGBOAT TAISHO A-5
最寄駅:JR・大阪メトロ長堀鶴見緑地線『大正駅』
電話番号:080-7422-1521
営業時間:【平日】16:00~23:00【土日祝】11:00~23:00
定休日:なし

【画像・参考】
「誰かとシェアしたい #クラフトポテト 」専門店POTALU(ポタル)、2020年1月18日、タグボート大正にOPEN! – PR TIMES

この記事は公開時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ