TOP グルメ 【手土産で喜ばれるのはこれ◎】今一番食べたい!京都で買える最旬スイーツ2選

【手土産で喜ばれるのはこれ◎】今一番食べたい!京都で買える最旬スイーツ2選

2019.11.26

様々な観光地やグルメ、スイーツなど、見どころが盛りだくさんな京都。紅葉が深まる時期になると、京都まで遊びに行く方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな京都にあるスイーツ店を2つご紹介します。どちらも手土産としても喜ばれるようなスイーツなので必見です!

 

■1:作り立てのみたらしだんごが味わえる『京だんご 藤菜美』

はじめにご紹介するのは『京だんご 藤菜美 三年坂本店』。清水寺の程近くにあるので、観光で訪れた際はぜひ寄りたいお店です。

画像:京だんご 藤菜美

なかでも人気なのが『みたらしだんご』(5本入り/550円、10本入り/1050円・税込)。作り立てにこだわり、たっぷりかかった甘じょっぱいみたらしと、もちもちのお団子がたまらない一品。

画像:京だんご 藤菜美

『きなこわらびもち』(550円・税込)は、たっぷりとかかったきな粉ととろりとしたわらびもちの相性がばっちり。黒糖や抹茶のフレーバーもあるので、お好きなものを選んでくださいね。

画像:京だんご 藤菜美

『京だんご 藤菜美』は、本店以外にも『ジェイアール京都伊勢丹』や清水にも店舗があります。さらに、紅葉が美しい『高台寺』にも店舗があるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

<店舗情報>
京だんご 藤菜美 三年坂本店
住所:京都府京都市東山区清水3-338-39
最寄駅:京都市バス『清水道』
電話番号:0120-81-2473 ※ 日曜日のみ不在
営業時間:10:00〜18:00(清水寺の夜間拝観時などは延長)
定休日:年中無休

 

■2:上品で発酵バターが香るバターサンド!『CHÉRIE MAISON DU BISCUIT』

人気お菓子研究家である小林かなえさんがオープンした『CHÉRIE MAISON DU BISCUIT』は、オシャレな外観が、思わず入りたくなってしまうかわいらしさ。

画像:CHÉRIE MAISON DU BISCUIT

予約が困難なほど人気な7席限定のカウンター席では、小林さん自らがスイーツを手掛ける様子を眺めることができるとか。

画像:CHÉRIE MAISON DU BISCUIT

そんな『CHÉRIE MAISON DU BISCUIT』でも人気の一品は『ラムレーズン&マロングラッセサンド』(2,850円・税込)です。サクサクの歯ざわりがたまらないビスキュイに、イタリア産のマロングラッセやラム酒がきいたレーズンをこれでもかと挟み込んだ贅沢なスイーツです!

画像:CHÉRIE MAISON DU BISCUIT

ほかにも、シンプルな味わいが癖になる『ビスキュイナチュール』(2,700円・税込)など、可愛らしいパッケージも含めて自慢したくなってしまうようなスイーツが楽しめますよ!

<店舗情報>
CHÉRIE MAISON DU BISCUIT
住所:京都府京都市中京区高倉通り夷川上る福屋町733-2
最寄駅:地下鉄『丸太町駅』
電話番号:075-744-1299
営業時間:12:30~全商品売り切れ次第閉店
定休日:月・火・日曜日、不定休

 

今回絶品スイーツを教えてくれたのは、annaアンバサダーで、美容家として活動する芝本裕子さん(@yukoshibamoto)。

画像:画像:Instagram(@yukoshibamoto)

ご紹介したお店は、どちらも京都の観光地に立ち寄りやすい場所にあるので、京都に遊びに行った際に立ち寄ってみてくださいね。(文/つちだ四郎)

【画像】
※ Cherie Maison du Biscuit/京だんご 藤菜美/芝本裕子

この記事は公開時点での情報です。最新情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ