TOP ビューティー 秋冬もオイルタイプを使ってない?専門家が教える「乾燥しないお肌をつくるクレンジング術」

秋冬もオイルタイプを使ってない?専門家が教える「乾燥しないお肌をつくるクレンジング術」

2019.11.06

秋も深まり、毎日カラッとした気持ちのいい日が続きますが、気温の変化は激しく、身体に不調を感じている方も多いのではないかと思います。

体調管理ももちろん大切ですが、今の時期はお肌もゆらぎやすく、注意が必要! 夏のダメージケアをしつつも、乾燥にも意識を向けながら、上手にお手入れしていきたいところです。

そんなデリケートな時期の参考にできるように、今回はすっぴん美肌をつくる専門家でもある筆者が、オススメのクレンジングの種類をご紹介します。

 

■自分に合ったクレンジングを6種類から見つけて

画像:TORWAISTUDIO/Shutterstock

クレンジングにも種類があることをご存知でしょうか? オイルタイプのクレンジングは知名度も人気も高いですが、実はそれ以外にもクレンジングにはタイプがあります。

ざっくり分けると、

・オイルタイプ
・ジェルタイプ
・ミルクタイプ
・クリームタイプ
・バームタイプ
・ローション/拭き取りタイプ

の6種類。

もちろん、それらを発売しているメーカーごとに作りは違うので、あくまでもタイプの違いとして参考にしてください。

画像:Amy Sheehan/Shutterstock

先ほども挙げたオイルタイプのクレンジングは、実はこの6種類の中で最も洗浄力の高いクレンジング。するっと簡単に落とせるので、その手軽さから人気を集めていますが、実はその分最も乾燥を招きやすいクレンジングでもあるんです。

冬が近づくと特に乾燥が気になってきますよね。お手入れのファーストステップであるクレンジングの段階で乾燥させてしまっては、元も子もありません。「じゃあどのクレンジングを使えばいいの?」ということで、これからの季節にオススメのクレンジングをご紹介していきます!

(1)クリームタイプ

お肌に負担をかけず、しっとりと洗い上がるクリームタイプのクレンジングは、乾燥する季節はもちろん、お肌が敏感になっている時にもオススメ。こってりとしたクリームで、ゆっくりメイクとなじませながら落としていき、流したあとももっちりとしたうるおい感が残ります。

画像:Rido/Shutterstock

ですがその分、どうしても時間がかかってしまうというデメリットも。メイクとなじませるのはもちろん、流す前に一度乳化させたり、ティッシュやコットンで拭き取るなどの工夫が必要なので、少し手間はかかります。

もし面倒であれば、週に1~2度だけでも、使ってみるとお肌が変化していきますよ。

(2)ミルクタイプ

「クリームタイプはどうしても面倒……」という方にオススメなのが、ミルクタイプです。

画像:Vladimir Gjorgiev/Shutterstock

水分と油分がバランスよく含まれているので、メイクともなじみやすく、流すときにも手間がかかりません。普段使いにも相性が良く、お風呂場など、濡れた手で使えるものも発売されているので、上手に取り入れてみてくださいね。

(3)バームタイプ

数年前から右肩上がりで人気を集めているバームタイプは、固形ですが、肌にのせると温度でトロッととろける癒し効果も抜群のクレンジング。

画像:Heike Rau/Shutterstock

溶けたときにオイル化するので、メイクとなじみやすく洗浄力も抜群です◎。流したあとにしっかりとうるおいが残るというのも特徴。

保存方法には少し注意が必要ですが、ぜひ一度は試していただきたいクレンジングです。

(4)番外編:ホットクレンジング

寒い冬の時期になると人気が伸びるのが、ホットクレンジングという、お肌にのせるとじんわりと温かさを感じるクレンジングです。少し硬めの質感のジェルや、ミルクタイプも発売されています。

画像:Honeybee49/Shutterstock

洗浄力やうるおい感などは、ホットクレンジングのタイプにもよりますが、温まることで血流を良くし、ゆっくりとお肌をほぐしてくれるので、お顔が冷えたり固まりやすくなってしまうこれからの時期には最適です。

 

■クレンジングもお肌に合わせて!冬もツヤ肌で過ごそう

画像:Sofia Zhuravetc/Shutterstock

クレンジングとひとことで言っても、実はこれだけの種類があり、その使い心地や使ったあとのお肌の状態はまったく変わってきます。ただメイクを落とすだけと思わず、お肌に合ったものや、なりたいお肌という理想に合わせて選んでいくことで、冬でもうるおいのあるツヤ肌が保てますよ。

 

もちろん、何かひとつに絞る必要もありません。2~3種類のクレンジングを揃えておけば、その日の状態やライフスタイルに合わせても、使い分けることができます。今からクレンジングを見直して、秋冬も笑顔で過ごしましょう!(文/須田夏美)

【画像】
※ Shutterstock(Zyn Chakrapong、TORWAISTUDIO、Amy Sheehan、Rido、Vladimir Gjorgiev、Heike Rau、Honeybee49、Sofia Zhuravetc)

Recommend あなたにおすすめ