TOP ビューティー ボブヘアが簡単におしゃ見えする!こなれ感たっぷりな「ひとつ結び」の作り方

ボブヘアが簡単におしゃ見えする!こなれ感たっぷりな「ひとつ結び」の作り方

2019.07.26

インスタグラムのフォロワー数は8.5万人を超え、自らの化粧品ブランド『ECLAT by sayuri』を立ち上げるほど美容情報にも精通しているannaアンバサダーのSAYUさん。

annaでもSAYUさんの肌のお手入れ方法やヘアアレンジ方法をまとめた記事が大人気なんです!

画像:Instagram(@sayu_213)

そこで今回は、SAYUさんのインスタグラムにたびたび登場する「ひとつ結び」の作り方を教えてもらいました。ちょっとしたポイントで、こなれ感のあるひとつ結びが作れるようです。

■SAYUさんの「ひとつ結び」とは?

画像:Instagram(@sayu_213)

SAYUさんの「ひとつ結び」は、とにかくバランスがいいとanna編集部でも話題! トップのボリュームや立体感のある毛流れ、適度な後れ毛と、とにかくパーフェクトな結び方をされているのです。

 

■普段のボブヘアもアレンジしやすいこだわりが!

画像:Instagram(@sayu_213)

こちらが結ぶ前のBefore写真。降ろしても、結んでもいいように、少し前下がりの重めボブにしているそう。

画像:Instagram(@sayu_213)

この長さなら、降ろしているときは外ハネや内ハネにもできるので、アレンジの幅も広がりますよね。

 

■SAYUさん流!「ひとつ結び」の作り方

SAYUさんの「ひとつ結び」の手順は5つ。“こなれ感”を再現するための重要なポイントがいくつかあるので要チェックです!

画像:Instagram(@sayu_213)

(1)まずはコテで髪全体を巻きます。

(2)巻き終えたら髪全体にオイルワックスをなじませます。そうすることで、束感が出て髪の毛が扱いやすくなります。

(3)次に、トップにボリュームを出すために逆毛を立てます。この工程が“こなれ感”を出す一番重要なポイント! 逆毛を立てる時はコームを使ってくださいね。

(4)結ぶ時は襟足近くの低めの位置でざっくりと。この時、なるべくキツく結ぶとアレンジが崩れにくくなりますよ。

(5)最後に、顔の周りの髪の毛を少しずつ引っ張り出します。引っ張り出した毛は軽く巻いてニュアンスをつけることで完成!

画像:anna編集部

トップがペタンとしないように、トップにボリュームを持たせ、高さを出すのが重要とのこと。

横から見ると、たしかに高さはありますね。

画像:anna編集部

後ろから見るとこのような状態。

髪を結ぶ前にコテで全体を巻いておくことで、毛先のふんわり感も出るようです!

 

これからの時期に大活躍する「ひとつ結び」。ボブヘアでも簡単にできて、とにかくおしゃれに見えるので、ぜひ真似してみてくださいね。SAYUさんのインスタグラム@sayu_213では、今回紹介した以外にもオシャレなヘアアレンジや美容情報がたくさん紹介されています。参考になることばかりなので、こちらも要チェックです!(文/anna編集部)

【画像】
※ SAYU、anna編集部

Recommend あなたにおすすめ