TOP おでかけ GWの10日間限定!神戸・水族館「スマスイ」が開園時間を4時間延長
幻想的な空間に!GW10日間限定で神戸・水族館「スマスイ」が開園時間を4時間延長

GWの10日間限定!神戸・水族館「スマスイ」が開園時間を4時間延長

2019.04.28

神戸の人気水族館『須磨海浜水族園』が、2019年4月27日から10日間にわたって『ゴールデンウィーク特別夜間開園』を開催中です。

午後5時を過ぎる頃から、園内がライトアップされ、昼とは異なる幻想的な空間に大変身!

朝から夜まで1日中楽しめて、ゴールデンウィークだけの特別感を味わえるのがうれしいですね。今回は、この期間に開催される盛りだくさんのイベントをご紹介します!

 

■まるでジャングルの住人!臨場感を味わえる『アマゾンナイトジャングル』

画像:須磨海浜水族園

18時~21時まで開催される『アマゾンナイトジャングル』では、飼育員が実際にアマゾンで録音してきたという環境音に囲まれるという臨場感あふれる体験ができます。

カエルや虫など生きものたちの大合唱という賑やかな音の世界とは対照的に、薄明かりに浮かぶ古代魚「ピラルク」のシルエットはとても神秘的。

まるで本物のジャングルを探検しているかのような神秘的な空間を楽しめます!

 

■イルカによる圧巻のパフォーマンス『イルカトワイライトライブ』

画像:須磨海浜水族園

19時30分からは『イルカトワイライトライブ』が、イルカライブ館にて15分間開催されます!

迫力のジャンプ種目のほか、幻想的な光の中で繰り広げるトレーナーと、イルカたちの息の合った水中パフォーマンス、そして今年は一部プロジェクションマッピングの演出が加わり、観客を幻想的な空間へと誘います。

 

■ブルーにライトアップされた大水槽を楽しめる『ブルーナイトファンタジー』

画像:PR TIMES

本館の大水槽で行われるのは、17時から水槽をライトアップする『ブルーナイトファンタジー』。

間口24mの大水槽が出迎え、大型のサメやエイなど約80種650匹のさかなたちが悠々と泳ぐ姿をゆったりとご覧いただけます! 魚たちをゆっくりと楽しみたい人におすすめです。

 

■日中も家族で楽しめるイベントが盛りだくさん!

画像:PR TIMES

家族連れにもうれしいのが、動物と実際にふれあうことができる『アザラシにタッチ』や『イルカにタッチ』。お子さんに大人気のふれあい体験ができます!

こちらは前日までのオンライン予約と当日9時から先着販売になるので事前からのチェックが必須です。

また、生きものの面白い行動を飼育員が解説する『さかなライブ』も一日4回行われる注目のイベントです。

 

連休中の特別企画であるスマスイの『ゴールデンウィーク特別夜間開園』。いろいろなイベントを楽しみに足を運んでみてはいかがでしょうか。(文/anna編集部)

<開催情報>
ゴールデンウィーク特別夜間開園
開催期間:2019年4月27日(土)~5月6日(月・休)
開園時間:9:00~21:00(最終入園:20:00)
会場:神戸市立須磨海浜水族園(兵庫県神戸市須磨区 若宮町1-3-5)
アクセス:JR「須磨海浜公園」駅から徒歩5分 山陽電鉄「月見山」駅から徒歩10分
電話:078-731-7301
※各イベントは、生きものの体調等により予告なく内容を変更・中止する場合があります。

【画像・参考】
ゴールデンウィーク10日間は夜9時まで開園!ゆったり楽しむ夜の水族館「ロマンティックSUMASUI」を開催 – PR TIMES

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ