TOP ビューティー ボブ派はチェックして!SAYUのボブヘアアレンジ術3つ

ボブ派はチェックして!SAYUのボブヘアアレンジ術3つ

2019.03.12

かわいい雰囲気にも、大人っぽい雰囲気にも合う“ボブスタイル”。おしゃれに見えるので、最近はボブにする女性も多いですよね。

しかし、毎日同じヘアスタイルになりがち。飽きてしまうという方も少なくないはず。

画像:Instagram(@sayu_213)

そこで今回は、アンバサダー・SAYUさんのインスタグラムから、いつものボブから脱却! かわいい“ボブのヘアアレンジ”3つをご紹介します!

 

■ナチュラルで人気のストレート

画像:SAYU

洗いざらいのようなナチュラルなストレートが今トレンド。ボブはそんなヘルシーな雰囲気がとても合いますね。

肩上でカットしたボブスタイルは、大ぶりのピアスとの相性も抜群! 一気に小顔効果も。

 

■1:毛先だけ「外ハネ」!耳にかけてアシンメトリーなスタイルも◎

画像:SAYU

昨年に引き続き、ボブスタイルの人気のアレンジは、外ハネ。毛先を外にはねさせると、清楚さの中にもきちんと感が出ますね。

片側だけかきあげて、耳にかけるのもポイント。アシンメトリーなバランスが、今っぽくてとてもかわいいですね。

 

■2:「ゆるいポニーテール」はおくれ毛を出してルーズに

画像:SAYU

まとめるだけでスッキリかわいい印象になるポニーテール。ボブヘアでもできる簡単アレンジです。

SAYUさんのポニーテールのポイントはルーズさ。サイドのおくれ毛を引っ張り出し、顔まわりに残すことで、柔らかい雰囲気になりますね。

その際、おくれ毛をゆるく巻いておくことがポイント。ゆるいカーブが女性らしさを引き出します。

画像:SAYU

また後頭部の部分の髪の毛を引っ張り出し、少しルーズに崩すと適度に崩れてかわいいですよね!

 

■3:「タイトなポニーテール」は毛束感がポイント

画像:SAYU

ちょっぴり辛口なコーディネートの際は、タイトなポニーテールを合わせてもかわいい!

ひっつめポニーテールをするときは、頭の見える部分の髪の毛の毛束感を出すと、こなれた印象に。

ワックスやヘアオイルを手に馴染ませながら、髪の毛を集めたり、頭頂部の髪の毛を引き出したりすることで、カチッとしすぎない、ラフでおしゃれな印象に早変わり。

 

■外ハネヘアを動画で紹介

 

View this post on Instagram

 

よくご質問頂くヘアセットについて☺︎︎ 寝癖ついてるし◟̽◞̽笑 すっごく適当なので恥ずかしいのですが… コテで全体をワンカール外巻きにし、 トップは毛束を少しずつとって同じ様に外巻きワンカール。 仕上げにエヌドットのヘアオイルを馴染ませます◟̆◞̆ ポイントは、トップ(表面)の髪を少しずつとって外巻きにする事によって、ふんわりエアリー感が出て、よりラフに仕上がります♡ ポニーテールもご質問頂くことが多いので また載せますね◟́◞̀⋆* #hairstyle#ボブアレンジ#ボブ #外巻き#切りっぱなしボブ #ヘアスタイル#ヘアスタイル動画

SAYUさん(@sayu_213)がシェアした投稿 –

(1)まずはコテで全体を毛先だけ巻きます。髪の毛の内側を巻くときは、ヘアゴムやクリップで外側の髪の毛をくくると、全体を均等に巻くことができます。

(2)髪の毛のトップを巻きます。毛束を少しずつとって巻くことがポイント。するとエアリー感が出て、ふんわり仕上がります。

(3)ヘアオイルを髪の毛全体になじませると出来上がり!

 

ヘアスタイルが変わるだけで、新鮮な気分になりますよね!ヘアスタイルがマンネリ化してきた方は、ぜひ試してみては? SAYUさんのインスタグラム@sayu_213では、今回紹介した以外でもオシャレなヘアアレンジやファッションがたくさん紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね!(文/nagu)

【画像】
※ SAYU

Recommend あなたにおすすめ