TOP グルメ 動物とふれあい&収穫体験!子どもも大人も楽しめる「農園レストラン」【大阪府枚方市】

動物とふれあい&収穫体験!子どもも大人も楽しめる「農園レストラン」【大阪府枚方市】

2023.03.24

自然に囲まれた場所で、のんびり食事を楽しみたい季節。大阪・枚方には、家族連れやデートで楽しめるおすすめレストランがあるんです!

今回は、2023年2月21日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、『杉・五兵衛』をご紹介します。

※この記事は2023年2月21日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■採れたての旬の野菜が味わえる「杉・五兵衛」

杉・五兵衛外観

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

今回ご紹介するお店は、JR『長尾駅』から車で10分の場所にある『杉・五兵衛』。取材時点で創業50年を誇る農園レストランです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらで味わえるメニューには、園内で採れた新鮮な野菜を使用。

五兵衛の会席料理

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

採れたての旬の野菜を使った手の込んだお料理をコースで堪能できます。

■食べるだけじゃない!魅力たっぷりの園内散歩

五兵衛の遊具

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらのレストランでは、料理を注文した方のみが楽しめる園内散歩も魅力の1つ。『阪神甲子園球場』2つ分に相当する広大な敷地には、子どもと遊べる手作りの遊具が並んでいます。

五兵衛のロバ

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

敷地内ではたくさんのロバと触れ合えるスポットも! 農園では“有機循環農法”が採用されており、野菜のヘタや雑草をロバが食べ、その糞を肥料に野菜を栽培しています。それを収穫・調理しお客さんに提供。そして料理のヘタを再びロバに与えるというサイクルを取っているんだとか。

五兵衛の干し草

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『どうぶつのエサ(干し草)』(100円・税込)も販売されているので、エサやりも楽しめます。また、季節ごとに旬の果物の収穫体験も行われていますよ!

■見た目も豪華な「農園会席」

酒蔵を移築した建物

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

酒蔵を移築した風情ある建物の中で味わえるのは……、

五兵衛の農園会席

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

見た目も美しい『農園会席』。畑直送の旬な野菜が詰まったフルコースで、ボリュームもたっぷり♡

五兵衛の大根のなます

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

柚子の器で風味付けされた『大根のなます』や、

五兵衛のお揚げと里芋の炊いたん

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

自家製のお揚げと里芋を使った『お揚げと里芋の炊いたん』など、旬の野菜をこだわりの調理方法でいただけます!

天ぷら

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

他にもカラッと野菜を揚げた『天ぷら』や、

豆乳鍋

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

採れたての野菜や自家製の豆腐を使用した『豆乳鍋』など、思わず舌鼓を打ってしまいそうなラインアップにも注目です。

お子様メニュー

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『お子様メニュー』(1,500円・税込)も用意されているので、家族で枚方に遊びに行かれる方も必見です!

<詳細情報>
杉・五兵衛
住所:大阪府枚方市杉責谷1-951
電話番号:072-858-0070
営業時間:【平日】11:00~17:00(L.O.15:00)【土日祝】11:00~19:00(L.O.17:30)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌平日に振替)
※お食事料金の中に散策入園料を含みます。ご予約にてお願いいたします。

【関連記事】わざわざ行く価値アリ!神戸・塩屋の絶品グルメ

食べるだけでなく、自然や動物とも触れ合える『杉・五兵衛』。家族のお出かけで行けば、子どもも喜んでくれること間違いなしです!(文/吉村すみれ)

【画像・参考】
読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時50分~)

この記事は2023年2月21日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 髪のお悩みはシャンプー・コンディショナーでトータルケア! 「セグレタ」っていつから使うべき?
■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ

Recommend あなたにおすすめ