TOP おでかけ 琵琶湖まで10歩!滋賀に全12棟の大型グランピング施設がオープン!

琵琶湖まで10歩!滋賀に全12棟の大型グランピング施設がオープン!

2022.06.25

2022年7月12日(火)、琵琶湖の徒歩圏内に、全12棟の大型グランピング施設『Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU』がオープン!

大型なだけに、魅力の詰まったグランピング施設……必見です!

■「Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU」とは?

画像:ブッキングリゾート

「Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU」は、「琵琶湖の畔で自然を堪能するグランピング & カフェ」をコンセプトに、自然に囲まれたロケーションを活かしたグランピング施設。

画像:ブッキングリゾート

目の前に広がる琵琶湖の景色を眺めながら砂浜で朝食を楽しんだり、春から初秋は鮎釣り、夏は湖水浴など、季節ごとに自然を楽しむことができます。

■「Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU」の10の魅力

(1)全12棟の大型グランピング施設

画像:ブッキングリゾート

「Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU」は、京都市から約50分、大阪市から約80分とアクセスも良く、一般客も利用できるカフェも併設しています。

施設から車で約30分の場所には、『びわ湖バレイ』や『白髭神社』、地元の方しか知らない『楊梅の滝』や『比良げんき村』など、観光スポットもあります。

(2)安心・安全のドームテントとヴィラ

画像:ブッキングリゾート

ドームテントは、日本初となる建築基準法に適合した安全性の高いテントとなっています。

画像:ブッキングリゾート

最大4名まで宿泊可能な『スタンダードタイプ』、

画像:ブッキングリゾート

プライベートな露天風呂付きの『露天風呂付きドーム』、

画像:ブッキングリゾート

ペット同伴可でドッグラン付きの『ドッグランドーム』に加え、

画像:ブッキングリゾート

最大6名宿泊可能な施設内最大の部屋『ヴィラ』など、どれも家族や友人で楽しめる部屋が揃っています♡

(3)琵琶湖が目前に広がるロケーション

画像:ブッキングリゾート

施設から琵琶湖まではなんと10歩! 雄大な琵琶湖の景色を望むことができます。

(4)食事スペースと個別トイレ・シャワー

画像:ブッキングリゾート

各テントには、個別のトイレと食事スペースが完備されているので、グランピング初心者でも快適に過ごすことができます。

(5)地元食材のグランピングBBQ

画像:ブッキングリゾート

グランピングの醍醐味であるBBQももちろん可能! 滋賀県産の野菜や高島名物とんちゃん焼きなど、地元食材を使用したBBQが楽しめます。

また、雨の日でもBBQができる専用食事スペースも♡

画像:ブッキングリゾート

朝食も、ホットサンドセット、コーンスープ、地元野菜のフレッシュサラダなど充実した内容です。

(6)琵琶湖畔の砂浜で朝食を

画像:ブッキングリゾート

天気の良い日は、琵琶湖のほとりで朝食をとりながらリラックスすることができます。

(7)「FREE BAR」が毎日オープン

画像:ブッキングリゾート

夜は、アルコールやソフトドリンクを無料で楽しめる『FREE BAR』がオープン!

※一部有料メニューがあります。

(8)夜を盛り上げるキャンプファイヤー

画像:ブッキングリゾート

敷地の中央には、キャンプファイヤーができるファイヤーピットが配置されており、火を囲んで会話を楽しんだり、マシュマロを焼いたりすることも可能です!

また、各棟にも焚き火台が設置されているので、プライベート空間でも焚き火を楽しめます。

(9)充実したアメニティ・設備

画像:ブッキングリゾート

アウトドア初心者でも快適に過ごせるように、タオルや歯ブラシなど基本的なものをはじめとしたアメニティが用意されています。

(10)環境への取り組み

画像:ブッキングリゾート

SDGs・MLGs(マザーレイクゴールズ)を通じて、環境に配慮した取り組みを行っています。

自然と共存したグランピング施設での宿泊を通じて、自然と一つになれるような体験ができますよ♡

<施設詳細>
Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU
オープン日:2022年7月12日(火)
住所:滋賀県大津市北小松997-1

【関連記事】2022年版・ニューオープンの「極上体験ができる関西のグランピング施設」5選

琵琶湖への好アクセスを活かした最高のグランピング施設……オープンが待ちきれません♡(文/anna編集部)

【画像・参考】
【2022年7月12日グランドオープン】~琵琶湖まで10歩、琵琶湖のほとりで過ごす12棟のレイクサイドグランピング「Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU」 - PR TIMES

※最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■毎日のお洗たくは簡単「3ステップレシピ」でラク家事アップデート、その方法とは?
■ファンデなのに美容液!?「マキアージュ」の新作クッションファンデーションできれいが加速!
■仕事や家事の合間などに!ほっと一息つくおすすめの方法をご紹介

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■ちょっと気になる「ドモホルンリンクル」、阪急うめだ本店で直接お試しできるんです♡
■【大阪・中之島】大人の女性におすすめ!インテリアショップ「RICH EMOTIONS」って知ってる?

Recommend あなたにおすすめ