TOP グルメ こだわりがスゴイ…「進化系和菓子」が楽しめる大阪・北浜の専門店

こだわりがスゴイ…「進化系和菓子」が楽しめる大阪・北浜の専門店

2021.06.16

和菓子の中でも特になじみ深いどら焼き。大阪に「食べるのがもったいないくらいかわいい」どら焼きのお店があるんです。

今回は、大阪・北浜にあるどら焼きとコーヒーの専門店『いちりん』をご紹介します。お店の雰囲気もお食事も器もすべてにおいてこだわりがいっぱい! ちょっと一休みしに立ち寄りたくなる癒しのお店ですよ♡

■ギャラリーかと思わせる素敵な作品に包まれた店内

画像:奥村陽子

2019年に7月に大阪メトロ・北浜駅から徒歩5分のところにオープンした『いちりん』は、どら焼きとコーヒーの専門店。大通りから少しはずれた隠れ家的なお店です。

画像:奥村陽子

店内は、除菌抗菌コーティング済、アクリル板も設置され、コロナ対策をしっかりされて営業しています。

画像:奥村陽子

まるでギャラリーかと思わせるような店内には、作家さんの作品がたくさん。元々広告代理店でクリエイティブのお仕事をされていたという店主・三原聡さんが、「クリエイターの登竜門となるような活躍の場を作りたい」ということで、定期的に作家さんの作品を展示し、販売もされています。

画像:奥村陽子

店主自らが塗られたという白い壁。明るい店内にはジャズが流れ、リラックスできる雰囲気です。

■和菓子職人が作るどら焼きには、見て楽しい、食べて美味しいこだわりがいっぱい!

画像:奥村陽子

『(豆どら)季節フルーツ』(イートイン 440円・税込)は、その日の仕入れ具合によって何のどら焼きにするかが決まるのだとか。この日は旬の桃! ごろっと大きな桃が贅沢に使われています。

京都の老舗和菓子店で和菓子職人をされていた本谷志穂さんが作るどら焼きは、国産ブランド小麦を使い、食材の特長を生かすために熱伝導のよい銅板で焼き上げたこだわりのふんわりとした生地。

画像:奥村陽子

マリトッツォならぬ『(豆どら)ドラトッツォ(写真左)』(イートイン 594円・税込)、『(豆どら)シロクマ(写真中央)』(イートイン 550円・税込)。そしてスペシャルティコーヒーは、オリジナルブレンドの『ichi』(イートイン 495円/テイクアウト 486円・各税込)。(※どら焼きとのセットメニューあり。/※どら焼きはドリンクとあわせて注文)

画像:奥村陽子

『ドラトッツォ』の中には、北海道小豆を使った甘さ控えの餡子と、和菓子にあうさっぱりした生クリーム、そしてさつまいもがぎっしり♡

『シロクマ』の生地が黒いヒミツは竹炭。生クリーム、で顔が作られていて、中にはラズベリーソースと餡子が入っています。甘さと酸っぱさがちょうどよいハーモニー♡

どら焼きはあえて小さめにして、子どもからお年寄りまで食べやすいサイズにしているのだとか。違う味も食べてみたいと思える大きさ! どら焼きは季節ごとにメニューが変わり、常時5~6種類用意されているそう。

■ご主人の入れるオリジナルブレンドのコーヒーが和菓子にベストマッチ!

画像:奥村陽子

かねてからカフェをしたいと思っていた店主・三原さんは、脱サラをしてコーヒーマイスターの資格を取得。

画像:奥村陽子

ドイツ製のエスプレッソマシンで入れるオリジナルブレンドのスペシャルティコーヒーは、『ichi』『rin』『ten』の3種類。和菓子にあうコーヒーを研究してブレンドし、メニューにあわせて選んでいるのだそう。

画像:奥村陽子

和菓子×コーヒーにこだわったのは、店主・三原さんがお店をオープンされる前に、大阪城公園でキッチンカーを出してマーケティングリサーチされた結論。もともと特色あるカフェにするために、和菓子とのコラボを漠然と考えていて、どんな和菓子がよいか調査した結果、外国人にも人気のどら焼きにいきついたのだとか。

和の雰囲気を大切にするため、コーヒーもあえて持ち手のない、日本茶を思わせる器を陶芸家にオーダー。ここにもこだわりが光っています。

■黒くてびっくり!竹炭の入ったオムライス

画像:奥村陽子

平日限定のランチは、和菓子職人が作る『和風オムライス』(800円/コーヒー付き 1,000円/コーヒー+どら焼き付き 1,200円・各税込)。刻んだショウガの入った餡は風味豊かで、海苔の香りも食欲をそそります。

画像:奥村陽子

中を見てびっくり! なんとご飯が真っ黒。正体は和菓子ではメジャーな竹炭……! 大きなサイズの卵を活用し、ふっくらとしたオムライスに♡

■暑い季節にピッタリ♡和とコーヒーのコラボ「コーヒーのかき氷」

画像:奥村陽子

オリジナルブレンドを使った自家製のエスプレッソシロップのかかった『コーヒーのかき氷』(レギュラーサイズ・イートイン 1,320円/ハーフサイズ・イートイン 770円・各税込)。高級和菓子に使われる“白小豆(しろしょうず)”をかき氷としていただけるのは、とてもめずらしいことだとか。エスプレッソの苦みと白小豆の甘味がピッタリ。

画像:奥村陽子

かき氷の中から出てきたのが、バニラアイスと自家製コーヒーゼリー! 食べてみないとわからない仕掛けはどのメニューも共通しています♡ デミカップサイズ(770円・税込)もあり、熱い昼下がりにちょっと立ち寄って一休みしてみるのは、いかがですか?

<店舗詳細>
いちりん
住所:大阪府大阪市北区西天満1-2-24 KIKUGAWA BLDG 1F
最寄駅:大阪メトロ『北浜駅』
電話番号:06-4792-8080
営業時間:12:00~20:00(L.O.19:30)(※緊急事態宣言解除後、変更の可能性あり。)
定休日:月曜日(※祝日の場合は火曜日)

【関連記事】【期間限定】待ってました!ディズニー気分が味わえるカフェが大阪・心斎橋に登場

ラテアートや糸かけ曼荼羅のワークショップも開催されるなど、「みんなの“場づくり”ができたら」とお話しされた店主・三原さん。どら焼きとコーヒーを通して、いろいろな出会いが生まれそうですね。

どら焼きやかき氷のテイクアウトも可能。店内の作品もお店のメニューも訪れるたびに変わっていて、いつ訪れても楽しませてもらえます。ぜひお店のたくさんのこだわりを体感してみて♡(取材・文/奥村陽子)

【画像】
※ 奥村陽子

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\関西のオープン情報はこちら!/

あなたの運勢は?

【ワークマン】シンプルで使いやすいバッグ
【1日1万個以上】和歌山・大阪・奈良の人気パン屋
【待望の関西初出店】ご褒美スイーツは必食!

#オンラインで買える〇〇 #おうち時間 #今日のごはんレシピ

今行きたいスポットをチェック♡【PR】
■情緒あふれるランタン×夏グルメを満喫!京都・GOOD NATURE STATIONの夏祭りがアツい!

Recommend あなたにおすすめ