TOP ファッション ニット・スウェットで着ぶくれしてない?お悩み解決!脱・太見えコーデ

ニット・スウェットで着ぶくれしてない?お悩み解決!脱・太見えコーデ

2020.12.27

冬服は可愛くても、着ぶくれが気になりますよね。どういうコーディネートなら細見えするか知りたい!という方も多いのでは?

そこで今回は、特に難しいホワイトニットやスウェットの脱着ぶくれコーディネートをまとめてご紹介。この冬らしいトレンド感満載のコーディネートが紹介されているので、要チェックです♡

■ニット×オフホワイトコーデ

(1)Vネックニットはインナーと同系色に

画像:Instagram(@yurima_ma)

膨張色のホワイトも首元がざっくり空いたVネックニットですっきりコーデに。インナーと対照の黒や紺を合わせがちですが、同系色でまとめるとグッとオシャレにみえますよ。

ボトムスはニュアンスカラーのパンツスタイルを選ぶことで、細見え効果も♡

(2)雰囲気を選べる「白シャツワンピ×ニット」

画像:Instagram(@masacoshonaka)

春や秋先に活躍した白シャツワンピも、ニットを重ねたらこれからの季節も使える万能アイテム! 落ち着きのあるシックな雰囲気にしたいときはウールのニット、カジュアルにまとめたいときはざっくり編みのニットがオススメです。

(3)着太りしない「ストレートパンツコーデ」

画像:Instagram(@ayuohashi)

白のパンツにはアイボリーのニットを合わせて、優しい配色にまとめてみて。太って見えてしまいがちな白系のカラーも、ストレートパンツやジャストサイズのニットならすっきりと見せてくれます。小物はブラウン系を合わせると秋冬らしいあたたかみのあるコーデに♡

■スウェットコーデ

(1)今季トレンドのスウェットはコンパクトな丈感を選べ!

画像:Instagram(@ohgaofficial)

今季注目のスウェットコーデの選び方のポイントは、コンパクトな丈感をチョイスすること。ハイウエストなパンツやスカートと合わせると、スタイルよく着こなすことができます。

ショート丈に近いスウェットなら、アウターと合わせても着ぶくれしないのでこれからのシーズンにおすすめですよ!

(2)大人度上がる「スウェットトップス×テーパードパンツ」

画像:Instagram(@ohgaofficial)

スウェットコーデはカジュアルな印象になりがちですが、テーパードパンツと合わせればカジュアルの中にカチッと感が加わり、子どもっぽい雰囲気になりません。ロングコートを合わせると、カジュアルモードな雰囲気でおしゃれ度アップです。

(3)デニムは黒を選べば間違いなし!「スウェットトップス×デニム」

画像:Instagram(@ohgaofficial)

スウェットトップスにデニムのコーデ。今季トレンドのブラックデニムを合わせることでクールな雰囲気のカジュアルコーデに。足元もブラックのショートブーツで統一すれば洗練された大人コーデになります。

コンパクトなスウェットトップスは、大きめのサイズ感のアウターと合わせても、着ぶくれしないのが嬉しいところ♡

(4)Iラインを強調して細見えに「スウェットトップス×レザースカート」

画像:Instagram(@ohgaofficial)

スウェットに合わせるスカートは、今季トレンドのレザースカートがおすすめ。Iラインのスカートをチョイスすれば、縦長の印象を強めることができるので、スウェットトップスなのに更に細見えが叶います。美味しいものを食べすぎてしまう冬こそ、着痩せできるコーデがお役立ちですよ。

【関連記事】冬のおしゃれはトップスが命! カラーニットの選び方

いかがでしたか? 脱着ぶくれコーデでこの冬もファッションを楽しんでみて♡(文/anna編集部)

【画像】
※ Instagram(@ohgaofficial/@yurima_ma/@ayuohashi/@masacoshonaka)

\関西のオープン情報はこちら!/

血液型×星座・今年の総合運ランキング

【大阪だけ?】電話が終わった相手にかける言葉
【日本初上陸】大人気ライフスタイルショップ
【ワークマン】1500円・激売れワンピ

#オンラインで買える〇〇 #おうち時間 #今日のごはんレシピ

今行きたいスポットは?【PR】
■“琵琶湖”の風を感じる『LAKE SIDE FUN!』な楽しみ方を紹介する滋賀・守山市の動画をチェック
■【anna限定特典も♡】キレイを叶えに出かけよう! 大阪・茶屋町の注目スポット「MEFULL茶屋町」を徹底チェック

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■ヨーグルトは機能性で選ぶ時代に!私に合う「MYベスト乳酸菌」はどれ?
■話題の腸活&朝活をまとめて楽しむ『腸食』が新トレンド!オススメレシピ4選も大公開!
■今、注目の「プログラミング教育」って?

Recommend あなたにおすすめ