TOP グルメ わらびもちを“飲む”…!? 大阪・中崎町の人気カフェメニューをチェック

わらびもちを“飲む”…!? 大阪・中崎町の人気カフェメニューをチェック

2020.08.28

街で見かけない日がないほどのトレンドとなったタピオカ。最近は、そんなタピオカに次ぐ“ネクストドリンク”が続々と登場しているんです!

今回は、大阪・中崎町のカフェ『天使のわらびもち』の『飲むわらびもち』など、注目のメニューをご紹介します♡

■「飲むわらびもち」って何!? とろとろ食感に注目

(1)飲むわらびもち

画像:PR desse

『飲むわらびもち』(テイクアウト 650円/イートイン 700円・各税込)は、タピオカのようにわらびもちが底に入った新感覚ドリンク。『抹茶』、『黒糖』、『ミルクティー』の3種類展開で、2020年9月3日(木)からは秋の新フレーバー『ほうじ茶』が新たに仲間入り!

タピオカとはまた異なった、こだわりのとろとろ食感がポイント。上には生クリームもたっぷり乗っていて、飲みごたえも抜群です!

(2)生わらびもち

画像:PR desse

『生わらびもち』(小箱 250g 540円/大箱 500g 1,080円・各税込)はこのお店の看板商品。山菜のわらびの根の部分10kgからわずか70gしか採れない、とても貴重な本わらび粉を使用しているんだとか。

画像:PR desse

北海道・十勝産のあずきを練り込んだきな粉は甘さ控えめでバランスばっちり◎。究極なやわらかさを追求して生まれたという“とろとろ食感”を体験してみて♡

(3)生わらびもちアイスセット

画像:PR desse

和洋両方のスイーツを味わいたい方は『生わらびもちアイスセット』(650円/ドリンクセット950円・税込)がおすすめ。イートイン限定のメニューで、わらびもち×アイスというありそうでなかった組み合わせがクセになりそう!

(4)生クリームわらびもち

画像:PR desse

テイクアウト限定の『生クリームわらびもち』(440円・税込)は、わらびもちの“とろとろ食感”を生クリームがさらに引き立てています。口の中でとろける感覚がたまらない一品です!

<店舗情報>
天使のわらびもち
住所:大阪府大阪市北区中崎西3-3-3アザレア1F
最寄駅:大阪メトロ谷町線『中崎町駅』
電話番号:06-6376-8558
営業時間:11:30~19:30(L.O.19:00)
定休日:不定休

【関連記事】連日売切れ続出の極厚カステラも!関西の最新絶品グルメ4選

和菓子好きにもぜひ味わってほしい『飲むわらびもち』。気になった方はぜひチェックしてみて!(文/anna編集部)

【画像・参考】
女子高生のアイデアで生まれた“新感覚”ドリンク ストローで「飲むわらびもち」の秋の新フレーバー「ほうじ茶」9月3日(木)販売開始、梅田・中崎町「天使のわらびもち」 - PR desse

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう
■ 梅乃宿ワクワクほろよいFes2024~飲む人も飲まない人も一緒に乾杯!~
■大人も子どもも、きっと夢中になる。100年以上前から奏でられる“生きた音”の世界へ
■【京都競馬場】はケイバだけじゃない!女性専用スペース「UMAJO SPOT」って!?

Recommend あなたにおすすめ