TOP グルメ もう行った?台湾美食を存分に楽しむ『台湾甜商店』の新メニューをチェック♡

もう行った?台湾美食を存分に楽しむ『台湾甜商店』の新メニューをチェック♡

2020.03.31

2020年3月19日(木)、『あべのキューズモール』にオープンした『台湾甜商店(タイワンテンショウテン)』。

台湾を感じる空間で台湾をより⾝近に感じてもらいたいという想いから生まれた台湾スイーツカフェの新店舗で、これまでのメニューに加え、新店舗ではさらに進化したのだとか! 今回は気になる新メニューをご紹介します。

 

■台湾の魅力が満載の『台湾甜商店』

画像:PR TIMES

「台湾スイーツで癒されてほしい、台湾を感じる空間で台湾をより⾝近に感じてもらいたい」という想いから2017年9月、大阪『阪急三番街』にオープンした『台湾甜商店』。現在全国へ22店舗を展開しています。

画像:PR TIMES

今回『あべのキューズモール』にオープンした新店舗は、「More Taiwan」という新たなコンセプトのもとに台湾のローカルフードが新登場! 現地の伝統的な味が再現された台湾美⾷がいただけます。

 

■台湾食文化にこだわるチームが考案したメニュー

(1)魯肉飯(ルーローハン)

画像:PR TIMES

じっくり煮込んだ角煮が口の中でとろける、台湾を代表するグルメ『魯肉飯(ルーローハン)』(セット価格:1,080円・税込)。

香味スパイスが引き立たせる豚肉の旨味と風味がたまりません! 『台湾甜商店』の新しい看板メニューだそう。

(2)牛肉麺 

画像:PR TIMES

『牛肉麺』(セット価格:1,280円・税込)は、柔らかく煮込んだ牛肉を乗せた台湾人のソウルフード。

旨味の溶け出したスープと特製麺の相性は抜群です。さらに、隠し味にはトマトが使用されていて、酸味とコクのハーモニーを楽しむことができます。

(3)​鶏肉飯(ジーローハン)

画像:PR TIMES

細く割いた茹でどりがたっぷりとごはんに乗せられた『​鶏肉飯(ジーローハン)』(セット価格:1,080円・税込)。香り豊かな特製タレがかけられていて、シンプルなのに飽きのこない味わいにお箸が止まらなくなるかも……?

(4)乾麺(ガンメン)

画像:PR TIMES

『乾麺(ガンメン)』(セット価格:1,080円・税込)は、とろとろの豚角煮や野菜を特製もっちり麺とからめて食べる、台湾式まぜそば。

ほのかに薫るスパイスに食欲が刺激されること間違いなし!

(5)豆花

画像:PR TIMES

食べる豆乳として人気の『豆花(トーファ)』は、毎日店内で作る有機豆乳を使い、作られています。とろふわの食感に仕上げるために品質管理を徹底しているのだとか。

一口食べれば、どこか懐かしさを感じる、台湾の伝統的“甜品(スイーツ)”が楽しめます。

(6)甜ミルクティー

画像:PR TIMES

そしてやっぱり不動の人気ナンバーワンは『甜ミルクティー』! 美味しい紅茶を求めて台湾全国を飛び回っていたオーナーが、タピオカミルクティーに最適な茶葉をセレクトしたこだわりの一品。

たっぷりと濃いめに入れられている紅茶は香りも抜群。新鮮なミルクティーとできたてのもちもちのタピオカを味わうことができますよ。

<店舗情報>
台湾甜商店 あべのキューズモール店
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 B1F スイーツパーク横
最寄駅:JR・大阪メトロ御堂筋線『天王寺駅』/近鉄『大阪阿部野橋駅』/阪堺電車『天王寺駅前駅』
営業時間:10:00 ~ 21:00
定休日:施設に準ずる

 

お店の雰囲気からメニューまでこだわりの台湾づくし! 台湾の味をぜひ楽しんでみて。(文/藤田真奈)

タピオカから旬のフルーツを使った限定品まで!もっとスイーツが気になる方はこちら

【画像・参考】
「More台湾」魯肉飯などの台湾ローカルフードを楽しめる台湾甜商店が進化。大阪・天王寺あべのキューズモールで新メニュー初披露!3月19日(木)にグランドオープン – PR TIMES

この記事は公開時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ