TOP おでかけ 【関西初】1日中楽しめる!『大津温泉 おふろcafe びわこ座』が11月20日オープン

【関西初】1日中楽しめる!『大津温泉 おふろcafe びわこ座』が11月20日オープン

2019.11.14

気温が一気に下がり、肌寒い季節になってきました。こういう季節には温泉に行きたくなる方が多いのではないでしょうか?

2019年11月20日(水)には、全国で6店舗目で関西初となる『おふろcafe』の施設が滋賀県大津市にオープンするんです! 今回はその詳細をご紹介します。

 

■1日中楽しめる!快適すぎる『おふろcafe』とは?

『おふろcafe』は、コーヒー、雑誌・コミック、マッサージチェア、PC、電源・WiFiなどが無料で楽しめる、長時間滞在型の温浴施設のブランドです。

画像:PR TIMES

今回滋賀・大津にオープンする『大津温泉 おふろcafe びわこ座』は、『おふろcafe』として関西初出店の店舗。

旧店舗である『ニューびわこ健康サマーランド』をリニューアルしてのオープンとなります。

 

■抹茶をコンセプトにしたカフェ&バーも併設!ゆったりしたスペースでリラックスもできる

1階のロビーには、暖炉を囲むようにリラックススペースが設置されており、コーヒーは無料で飲み放題、漫画や雑誌は3,000冊設置されています。

電源やWi-Fiも完備されているので、自宅にいるようにゆったりとリラックスすることができますよ。

画像:PR TIMES

また、1階には団子と抹茶をコンセプトにした『カフェ&バー 茶茶』が併設されています。地元企業から仕入れた食材で、抹茶や小どんぶり、クラフトビール、季節のデザートなどが楽しめます!

 

■カップルや家族で1日中楽しめるスポットがたくさん!

気になる温泉の方は、“万病の湯”ともよばれる効能に優れた「ラドン泉」を、水風呂を除いた全浴槽に利用されています。男湯には6種のお風呂と2種のサウナ、女湯には5種のお風呂と2種のサウナが設置されていて、無料で使える泥パックも使うことができます!

画像:PR TIMES

また、『大津温泉 おふろcafe びわこ座』の目玉でもある、『大衆演劇 琵琶湖座』。昼は12時30分から15時まで、 夜は18時30分から21時の全2回公演で、連日大衆演劇とショーを楽しむことが出来るんです! 席数は全100席。入館料のみで観覧することができますよ。

2階の『レストラン・宴会処 淡海遊食』では全国から厳選して仕入れた黒毛和牛の焼肉、お刺身、御膳料理をいただけます。席は全240席なので、広々としているので子ども連れの家族にもありがたいですよね。

 

オープンは2019年11月20日(水)。寒くなるこの季節に温泉に浸かってゆったりした時間を過ごしてみて!(文/kanna)

<施設情報>
大津温泉 おふろcafeびわこ座
オープン日:2019年11月20日(水)
住所:滋賀県大津市月輪1‐9-18
最寄駅:JR『瀬田駅』
営業時間:10:00〜25:00(最終入館24:00)
入館料:【大人(中学生以上)】平日1,280円・土日1,380円(税別※別途入湯税が必要)
【小人(小学生)】平日630円・土日680円(税別)
【未就学児(小学生未満)】平日150円・土日200円(税別)

【画像・参考】
「大津温泉 おふろcafe びわこ座」11月20日グランドオープン決定! – PR TIMES

この記事は公開時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ