TOP グルメ 期間はブームが終息するまで!? 丹波篠山の『西紀SA下り線』で食べられるスイーツ3つ

期間はブームが終息するまで!? 丹波篠山の『西紀SA下り線』で食べられるスイーツ3つ

2019.11.05

まだまだブームが終わらないタピオカ。なんと、そんなタピオカをアレンジしたスイーツをサービスエリアでも楽しむことができるようになったんです!

気になる場所は、兵庫県・丹波篠山のサービスエリア『西紀サービスエリア下り線』。2019年11月1日(金)より、タピオカ尽くしのスイーツの販売が開始しました。

画像:PR desse

今回はそんな『西紀サービスエリア下り線』で食べられる、コッペパンや宇治金時、たい焼きなどのおなじみスイーツを大胆にアレンジした3品をご紹介していきます!

 

■1:一度は食べてみたいアレンジメニュー!? 『タピオカコッペ』

画像:PR desse

イチオシのタピオカアレンジメニューが『タピオカコッペ』(420円・税込)です。

黒蜜をしみこませたパンにホイップとタピオカがたっぷりとトッピングされています。隠し味に黒豆きな粉がかかっていて、和のテイストも楽しむことができますよ。

 

■2:タピオカをあずきの代わりに!『タピ金時』

画像:PR desse

宇治金時のあずきをタピオカで代用したという『タピ金時』(650円・税込)。

抹茶と黒蜜のハーモニーとタピオカの食感の相性が良いんです! 新感覚スイーツを楽しんでくださいね。

 

■3:たい焼きの中からタピオカが!? 『タピ焼き』

画像:PR desse

たい焼きのクリームの中にタピオカが入っている『タピ焼き』(280円・税込)。

タピオカとカスタードを包み込み、表面はカリっと焼き上げられています。カリカリの生地とタピオカのもっちり感をダブルで楽しむことができる一品です。

 

いかがでしたか? こちらが食べられるのはタピオカブームが終息するまでとのこと! 大胆にアレンジされたタピオカスイーツをぜひ楽しんでみては?(文/藤田真奈)

<施設情報>
西紀サービスエリア下り線
住所:兵庫県丹波篠山市西木之部字江の田の坪
提供期間:~タピオカブームが終息するまで
提供時間:【タピオカコッペ】9:00~19:00【タピ金時】7:00~19:00【タピ焼き】10:00~14:00
※焼き上がり・仕込の状況により、時間は前後します ※売切次第、終了となる可能性もございます

【参考・画像】
ついに丹波篠山にもタピオカの時代到来!「西紀SA下り線」でタピオカ尽くしのスイーツを販売開始~タピオカの新たな可能性を提案します~ – PR desse

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ