TOP PR SNSで話題!“刀剣”の御朱印がもらえる神社めぐりなど1万円台で行ける秋旅2選

SNSで話題!“刀剣”の御朱印がもらえる神社めぐりなど1万円台で行ける秋旅2選

2019.10.28

長く続いた残暑も落ち着き、いよいよ秋本番。秋の名物といえば“紅葉めぐり”。11月に入ると見頃が続々と訪れますが、予定は立てていますか?

今回は、『anna』と『阪急交通社・trapics(トラピックス)』がコラボしたスペシャルな秋旅プラン2つをご紹介します。

紅葉の名所を訪れながら秋の味覚・松茸を堪能する秋ならではのコース、さらには今話題の名剣・名刀のゆかりの神社を集めたコースが登場しますよ!

 

■1:近江の紅葉名所を一日で満喫!『滋賀県で紅葉とグルメを楽しむスペシャル日帰りツアー』

はじめにご紹介するのは、『永源寺・鶏足寺・メタセコイア並木3つの紅葉スペシャル 日帰り』(8,990~9,990円※)。

昨年1万人以上が参加したという大人気コースが、リニューアルして帰ってきたというこちらのツアー。平日も週末もどちらでも行けるのが嬉しいポイント!

画像:阪急交通社

このプランの最大の魅力は、滋賀県の紅葉名所を一気にめぐることができるという点なんです。

(1)滋賀県屈指の紅葉スポットを巡る

最初に訪れるのは、『新・日本街路樹百景』に選定された高島市マキノ町の『メタセコイア並木』。

画像:阪急交通社

約500本ものメタセコイアが植えられ、映画やドラマのワンシーンのような風景を満喫できます。総延長2.5kmにも及ぶ長い並木道は、写真映えすること間違いなしです!

画像:阪急交通社

次に訪れるのは、滋賀県屈指の紅葉名所『鶏足寺(けいそくじ)』。紅葉の古木が真っ赤に染まり、足元は赤いじゅうたんのような幻想的風景が広がります。

寺院や神社との景色の融合は、日本ならではの秋らしい光景。参道の石段は緩やかなので、老若男女問わずおすすめのスポットです。

(2)昼食は贅沢に松茸のすき焼きを堪能

画像:阪急交通社

そして昼食は琵琶湖が見える『Sekigahara花伊吹』にて、秋の味覚・松茸を堪能。松茸とすき焼きは相性抜群! 秋の味覚が存分に楽しめるランチです。

(3)紅葉に埋め尽くされたパワースポットでパワーチャージ!

画像:阪急交通社

昼食後には、3つ目の紅葉スポット『永源寺』に。

パワースポットとしても有名で、“世継ぎ観音”と呼ばれる本尊の聖観音像に祈願すると、子どもや跡継ぎに恵まれると言い伝えられているんだそう。

画像:阪急交通社

赤や黄色に染まったモミジに埋め尽くされた境内は、日常から抜け出したような絶景。目の前に広がる紅葉は必見です!

そして夕食には、近江牛の炊き込みごはん弁当を楽しめます! 近江の秋を存分に味わってくださいね。

(4)さらにお持ち帰りも!

画像:阪急交通社

帰りのお持ち帰りとして、松茸(外国産箱入り松茸3本)・国産牛1人前(約80g)・近江牛ハンバーグ(約80g)がもらえます。ツアー終了後も旅を思い出しながら秋の味覚を楽しむことができますよ。

※大人お一人様/消費税込

 

■2:個人では手に入らない“刀剣”オリジナル御朱印が頂ける!『刀剣御朱印めぐり京都日帰りツアー』

続いてご紹介するのは、『刀剣御朱印めぐり』コース。

こちらのコースは、アニメやゲームの影響で大人気の名剣・名刀のゆかりの神社を集めたツアー。個人で訪れても手に入らない、阪急交通社トラピックス限定の御朱印をいただけるプランです!

(1)『豊国神社』(骨喰藤四郎)

最初に訪れるのは、豊臣秀吉が祀られているという『豊国神社』。

画像:阪急交通社

こちらでは、足利将軍家など名だたる主をもった豊臣の宝剣『骨喰藤四郎(ほねばみとうしろう)』をあしらった御朱印をいただけます。

画像:阪急交通社

(2)昼食はホテルビュッフェを堪能

昼食はホテル京阪でたっぷり80分間、お肉とお魚のランチプレート&サラダのビュッフェを楽しめますよ。

画像:阪急交通社

(3)『粟田神社』(三日月宗近)

昼食を食べたあとは、“京の七口”と呼ばれる、京都と地方を繋ぐ街道の出入り口の一つ『粟田口』にある『粟田神社』へ。

画像:阪急交通社

厄除け・病除けの神と崇敬されている神社です。

こちらでは、天下五剣と呼ばれる名刀のうち、最も美しいといわれる国宝『三日月宗近(みかづきむねちか)』をあしらった御朱印をいただけます!

画像:阪急交通社

(4)『建勲神社』(薬研藤四郎・宗三左文字)

次は北区の『建勲神社』へ。明治天皇の勅願で建立された神社です。

画像:阪急交通社

織田信長と、その子信忠が御祭神として祀られていて、国家安泰・大願成就・開運・難局突破・産業指導の御利益があるといわれています。

こちらでは、本能寺の変をも見届けた織田信長の愛刀『薬研藤四郎(やげんとうしろう)』『宗三左文字(そうざさもんじ)』をあしらった御朱印をいただけます。

画像:阪急交通社

(5)『藤森神社』(鶴丸国永)

最後に訪れるのは『藤森神社』。平安期以前、神功皇后が塚を作り、神として祀ったことが始まりと伝えられています。

画像:阪急交通社

また、菖蒲の節句発祥の地としても有名で、勝負信仰や馬の神社として知られています。

こちらでは、織田家・伊達家そして皇室へと伝わった名物『鶴丸国永(つるまるくになが)』をあしらった御朱印をいただけますよ!

画像:阪急交通社

刀剣・御朱印好きにはたまらないこのツアー。ぜひ参加してみてくださいね!

※神社の順番は変更となる場合がございます。

 

いかがでしたか? 阪急交通社では、他にも個性的な旅行プランがたくさん揃っています。

気になる旅がきっと見つかるはずなので、ぜひチェックしてくださいね!(文/anna編集部)

【画像】
※阪急交通社

Sponsored by 阪急交通社

Recommend あなたにおすすめ