TOP ファッション 何着ていいか迷ってない?おしゃれさんの「これが正解!」秋コーデ5選

何着ていいか迷ってない?おしゃれさんの「これが正解!」秋コーデ5選

2019.09.29

秋といえば、1年の中でも過ごしやすい時期。おでかけが楽しみな季節である一方、昼夜で寒暖差があるなどコーデに悩みがち。

今回はおしゃれママの秋コーデをピックアップ!「秋は何を着たらいいか分からない!」という人は参考にしてみて!

 

■1:夏ワンピースをカーデと合わせて秋コーデに

画像:Instagram(@_tomomon)

夏用にワンピースを買ったけどあまり着る機会がないまま秋に……なんてことはありませんか? そんな時は、ニットカーディガンを1枚羽織るだけで簡単に秋コーデへと早変わり。

よそ行き感のあるコーデながら動きやすいスニーカーとも合わせやすいので、遠出や1日おでかけする時にもおすすめなコーデです。

 

■2:シャツ&ジーンズでシンプルに洗練された印象に

画像:Instagram(@_tomomon)

ホワイトのシャツは、1枚あると便利なアイテム。動きやすい細身のジーンズと合わせることで、パリッとカッコいい着こなしが可能。

シューズはスニーカーでカジュアルダウンするのもいいですが、ポインテッドトゥシューズやヒールと合わせることでより洗練された雰囲気を演出できますよ。

ちょっとした外出などにもおすすめのコーデです。

 

■3:モノトーンコーデでシックな雰囲気を演出

画像:Instagram(@_tomomon)

白いシンプルなカットソーは、夏だけじゃなく秋も十分に活躍します。ボトムスはブラックにすることで、モノトーンのシックな雰囲気に。

寒さが心配な日には、ニットのカーディガンとも合わせやすいのでおすすめですよ。カーディガンは、肩掛けで結んであげれば縦長効果のおかげで着やせして見せるという嬉しいポイントも。

モノトーンコーデにはバッグなどのアイテムに差し色を持ってくると全体のバランスが良くなりますよ!

 

■4:ワンカラーコーデでノーブルにまとめる

画像:Instagram(@_tomomon)

よそ行きコーデなら、ベージュやホワイトといった落ち着いたワンカラーで統一してみましょう。ボトムスはスカートよりパンツがおすすめ。タックインすることで脚長効果も狙えます。

さらに、アクセントとしてスカーフを首元に巻いてあげれば、一気にノーブルなコーデに早変わり。足元はTPOに合わせてチェンジしてくださいね。

 

■5:ノースリーブ×レザースカートで大人の魅力を

画像:Instagram(@_tomomon)

レザースカートはコーデが一気に秋っぽくなり、ちょっと気合の入ったオシャレをしたい時には強力な味方になってくれます。すっきりとしたブラックのノースリーブと合わせることで、クールな印象にも◎

足元はブーツやパンプスといったレザーのしっかり目シューズを加えることで全体のバランスが整い、隙のない大人な雰囲気を演出できます。

 

今回秋コーデを教えてくれたのはannaアンバサダー・渡邊智子さん(@_tomomon)。

画像:Instagram(@_tomomon)

智子さんのInstagramには他にもおしゃれなコーディネートがたくさん。ぜひチェックしてみて!(文/つちだ四郎)

【画像】
※ Instagram(@_tomomon)

Recommend あなたにおすすめ