TOP ローカル 兵庫・六甲で『ザ・ナイトミュージアム』10月19日(金)から開催!

兵庫・六甲で『ザ・ナイトミュージアム』10月19日(金)から開催!

2018.10.14

2018年9月8日(土)から11月25日(日)の期間、兵庫県六甲にて開催中の現代アートの展覧会『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018』。

2018年10月19日(金)~11月11日(日)では、ライトアップされた紅葉とアート作品の夜間特別展示が鑑賞できる『ザ・ナイトミュージアム』を『六甲高山植物園』と『六甲オルゴールミュージアム』で開催します。

 

■紅葉とアート作品のライトアップが楽しめる『ザ・ナイトミュージアム』

画像:PR TIMES

今年で3回目を迎える『ザ・ナイトミュージアム』。紅葉の見ごろ時期に合わせ、夕刻から夜間にかけて特別に開園し開催されます。

期間中は『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018』の会場内に展示されているアート作品のライトアップを行うとともに、映像アーティストの髙橋匡太氏による来場者参加型のザ・ナイトミュージアム限定作品の公開も行います。

10月19日(金)には、来園者先着100名に『味の素株式会社』提供の『クノール』スープパスタをプレゼント。配布場所は六甲高山植物園 西入口。先着順なのでお早めにお立ち寄りくださいね。

 

■ほかにも期間限定のライトアップが見逃せない

『ザ・ナイトミュージアム』の関連イベントとして、同じく2018年10月19日(金)~11月11日(日)の期間、六甲ガーデンテラスでは、展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光のイベント『自然体感展望台 六甲枝垂れ』の期間限定スペシャルライティングを開催。

また、同期間、夏に人気を博した『Summer Lighting Night Cafe』のパラソルライティングも復活します。エリア内の『見晴らしの塔』と特設パラソルを連動させ、幻想的な音色に合わせてライティング。

さらに好評の安藤忠雄設計『風の教会』でも11月は延長営業を実施し、外観ライトアップのほか、昼間とは異なる空間で作品鑑賞を楽しめます。

 

六甲の自然と共に鑑賞できるアートイベント。芸術の秋のおでかけとして、ぜひ訪れてみてはいかがですか?(文/anna編集部)

<開催情報>
ザ・ナイトミュージアム
開催日程:2018年10月19日(金)~11月11日(日)
開催時間:平日 17:00~18:30/土・日・祝日 17:00~19:30
場所:六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム
料金:「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018 鑑賞チケット」または「六甲高山植物園」(大人620円、小人310円)、「六甲オルゴールミュージアム」(大人1,030円、小人510円)の入場券
※会場となる2施設共通券も販売しています。

【画像・参考】
※ 六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018 紅葉と夜のアート作品が鑑賞できる「ザ・ナイトミュージアム」 10月19日(金)~11月11日(日)に開催! – PR TIMES

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ