TOP ビューティー すぐ取れる…と諦めないで!美容師が実践する「巻き髪」が長持ちするコツ

すぐ取れる…と諦めないで!美容師が実践する「巻き髪」が長持ちするコツ

2019.04.21

毎朝一生懸命スタイリングしても、時間が経つと崩れてしまうことありませんか? 美容師のナカイヒロキさんによると、お客様のお悩みで多いのが「巻いても取れやすい」なんだそう。

そこで今回は、ナカイさんに髪の毛の“巻き”をキープするコツを教えてもらいしました。

ヘアアイロンの巻きをキープする3つのポイント

1:髪を巻く前に「ベース剤」を使う

出典: GATTA(ガッタ)

ヘアアイロンを使う前に、何かしていますか? 「なにも使っていない!」という人が意外にも多いです。

髪をヘアアイロンで巻く前には、ベース剤を使うのがおすすめ。ベース剤を使うことで髪の毛をヘアアイロンの熱から守ってくれるので、巻きの持ちも良くなります。

ベース剤の種類はさまざまですが、筆者はトリートメント成分の入ったスプレータイプを使うことが多いです。軽くてサラサラなのに、巻きが取れにくくなります。

2:一度熱を通してから巻く

出典: GATTA(ガッタ)

髪を巻くときに、毛先や中間からヘアアイロンで巻き始めていませんか? 巻きはじめる前に、髪の毛全体にヘアアイロンを滑らせ、熱を通すことが大切です。

最初に髪の毛全体に熱を通すことで、髪の毛にツヤが出て柔らかくなります。ヘアアイロンの熱を最初に髪の毛に通すことで、巻きの形もつきやすく、キープ力もアップ。

美容師ならほとんどの人が使っているテクニックです。一手間加えるだけで仕上がりがサロン帰りに近づきますよ!

3:仕上げにスプレーを使う

出典: GATTA(ガッタ)

ヘアアイロンの巻きをキープする時の王道が、仕上げにスプレーを使うこと。髪の毛を巻き終わり、ワックスなどで形を作った最後にスプレーを使います。

スプレーで髪の毛を固めることで、長時間巻きをキープすることが可能です! 巻き髪を長時間キープするなら、ハードタイプのスプレーを使いましょう。

 

朝スタイリングしたヘアスタイルが崩れると、気分が下がりませんか? だからこそ少し工夫することで、一日中巻き髪をキープできるようにしましょう。

Recommend あなたにおすすめ