TOP ビューティー 結婚式・二次会で使える!セルフでできる華やかショートヘアアレンジ

結婚式・二次会で使える!セルフでできる華やかショートヘアアレンジ

2019.04.12

春になり暖かくなると結婚式や二次会が増えてきますよね。

結婚式に出かける際は、ヘアアレンジをどうしたらいいか悩む方が多いと思います。

そこで今回は美容師の野澤琢眞さんに、髪の短い方でもできる簡単ヘアアレンジを教えてもらいました。

家で簡単にできるヘアアレンジなので、ぜひ試してみてくださいね!

 

短い髪をヘアアレンジするための下ごしらえ

短い髪でも簡単にヘアアレンジするためには下ごしらえが必要。

この下ごしらえをすることで、アレンジしやすく崩れにくくなります。ヘアアレンジ前は必ず行うようにしてください。

(1)髪を巻く

ヘアアレンジの最後には、髪をゴムで留めたりピンで固定したりしますよね。毛先にカールがある状態の方が、髪を動かしやすく収まりも良いです。

特に直毛の方は丸みがないとヘアアレンジがしにくいので、必ずコテやアイロンで巻くようにしましょう。

(2)スタイリング剤をつける

髪は何もつけない状態でヘアアレンジをするとパラパラと落ちてきてしまいます。

ヘアアレンジ前に少し粘性のあるスタイリング剤をつけることで、髪同士がくっついてほつれにくいヘアアレンジができます。

 

ショートヘアアレンジの解説

今回ご紹介するヘアアレンジは、ピンとゴムだけでできる簡単ヘアアレンジです。

先ほどご紹介した下ごしらえをしっかりとすることで、簡単にできるので試してみて!

出典: GATTA(ガッタ)

(1)髪がギリギリ結べる長さがあればできます。

(2)サイドの髪から細かく順番に片編み込みをしていきます。この片編み込みは、髪が短いほどなるべく細かめに髪を取ると編み込みやすいですよ。

(3)片編み込みの真ん中ぐらいで、一度髪をピンで留めます。ねじった髪を薄く取り根元の毛と一緒にねじってきた方向にピンをさせば、簡単に留めることができます。

(4)反対サイドの髪も同じように片編み込みをして、反対サイドの編み込みの毛先と一緒にゴムで縛ります。ゴムで縛る位置は真ん中より少しずらしたバックサイドにするとバランスが良くなります。

出典: GATTA(ガッタ)

(5)ゴムで結んだ毛先を“くるりんぱ”をして左右に引っ張りしっかりと固定してください。最後に出てきた毛先を隠すようにピンで固定しヘア飾りをつければ完成です。

 

今回のヘアアレンジは、少し練習すれば自宅でもセルフでできます。

これからの結婚式シーズンにぜひ試してみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ