TOP ビューティー 夏までになんとかしたい!「下腹ぽっこり」解消を目指す簡単ストレッチ

夏までになんとかしたい!「下腹ぽっこり」解消を目指す簡単ストレッチ

2019.04.09

全身は太っていないけど、下腹だけがぽっこりとしているのが悩みの種。肌見せの季節、脚や二の腕は気にかけていたけど、お腹は後回しにしている。そんな方は多いのではないでしょうか。これからもっと薄着になる季節、その前にぽっこり下腹を何とかしておきたいですよね。

そこで今回は、ヨガインストラクターのyuukaさんに“下腹にアプローチできる簡単ストレッチ”を教えてもらいました。お腹をすっきりとさせるためには、脂肪だけではなく、骨盤の傾きなども影響している場合があるんです。

 

骨盤を真っ直ぐに立てる意識で

骨盤が後ろに倒れていたり、前に倒れていたりすると、姿勢を支える筋力が衰えやすくなります。すると、お腹に脂肪がつきやすく、痩せにくい体になってしまうことも。

骨盤を真っすぐに立てるような意識で、下腹の刺激しにくいポイントにしっかりアプローチしていきましょう。

 

下腹ぽっこりが気になるときの簡単ストレッチ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)両脚を腰幅に開いて、両手を頭の後ろで組みましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)両ひざを軽く曲げます。

出典: GATTA(ガッタ)

(3)ひざを曲げたままお尻を後方へ突き出すようにしながら上体を倒します。太ももの裏側と下腹が伸びているのを感じられる場所を探します。

(4)5呼吸程度キープします。

出典: GATTA(ガッタ)

(5)ひざを曲げたまま上体を起こします。

(6)10回程度繰り返しましょう。

 

下腹は姿勢が悪くなると、縮んでたるみやすい部分です。お腹痩せエクササイズやダイエットをしても痩せにくいと感じる人は、姿勢が大きく影響しているかもしれませんよ。

姿勢を整えたい人にもおすすめできるこのストレッチ、ぜひ試してみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ