TOP ビューティー ポイントをおさえれば簡単!「30代向け」のNGメイク&正解メイク

ポイントをおさえれば簡単!「30代向け」のNGメイク&正解メイク

2018.09.12

女性は30代ともなると、自然に大人の色気をまといます。しかしその自然な美しさを半減させかねない“NGメイク”があるんです。

そこで今回は30代の女性向け、残念メイクを回避すべくNGメイクと正解メイクについて、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

 

アイメイク

NG:いかにもなアイライン

ぼやっとしてしまう目元をハッキリさせたいと、ついつい派手めに引いてしまいがちなアイライン。しかし、そんな“いかにもアイライン”はそろそろ卒業するときかもしれません。

最近では、本来持つ魅力を生かすメイクがトレンドとして注目されています。もともとの魅力をアップさせる程度の自然なアイラインにシフトした方がいいかも。

正解:ナチュラルなアイラインを引こう

出典: GATTA(ガッタ)

大人メイクで魅力アップを狙うなら、アイラインはインサイドラインにしましょう。

まつげの隙間を埋めるインサイドラインは、まつげをビューラーでカールしてから引くのがポイント。カラーはブラックよりもブラウンがおすすめ。アイラインを引いているのがわからないほど自然なのに、デカ目に見えるうれしい効果も!

 

ベースメイク

NG:ツヤのみ重視メリハリなし肌

美肌を意識しすぎるゆえに、ツヤのみを重視したベースメイクはNGといえるでしょう。

ツヤはあるけどメリハリのないメイクは、顔が大きく見えてしまったり、色気という大人の魅力が半減してしまったりすることにつながります。

大人の魅力を生かすには、ベースメイクにもメリハリをつくるのがカギとなりそう。

正解:メリハリ肌が大人の色気をUP

出典: GATTA(ガッタ)

今年の秋冬のトレンドは、ツヤとマットでメリハリのある肌。

大人の魅力をいかすのも、メリハリのあるメイク。つまりメリハリのあるベースメイクは、トレンドをおさえながらも、大人の魅力となる“色気”アップにも期待がもてるのです。

ポイントは低い位置にハイライトをのせること。鼻頭、こめかみなどに点でハイライトをのせましょう。この簡単なテクニックで自然なメリハリが演出できますよ。

 

リップ

NG:血色感のないリップはNG

20代の頃には違和感のなかったヌーディーカラーのリップ。

しかし大人になるとかえって血色感がなく、顔色を悪く見せてしまうことになりかねません。

正解:リップはさりげない主張で色っぽさを演出

出典: GATTA(ガッタ)

ナチュラルさや透明感を演出したいとき、色味の主張がないヌーディーなルージュをセレクトしがちですが、年齢を重ねると顔色が悪くなってしまう場合も。

ヌーディー代表ともいえるベージュのリップをセレクトするにも、赤みのベージュなどの少し血色感のあるリップをセレクトするようにシフトするのがおすすめです。

血色感はありながらもヌーディーさが残る、さりげない色っぽさの演出できますよ。

 

大人女性の良いところはいかして、ちょっと工夫が必要なところには手を加える。それが30代になった女性のメイクを魅力的に見せる秘訣です。

また、トレンドメイクの要素も少しプラスすれば、より一層おしゃれな女性を印象づけることに。ぜひ参考にしてみてください。

Recommend あなたにおすすめ