TOP ビューティー コツは自眉を活かすこと!眉の形別「トレンド眉」の描き方テクニック

コツは自眉を活かすこと!眉の形別「トレンド眉」の描き方テクニック

2019.04.02

トレンドをおさえるなら“眉”は欠かせないパーツ。印象を左右する眉メイクですが、あまりこだわりを持っていないという方が多いのではないでしょうか。実は眉毛には、それぞれの形によって似合うメイクと似合わないメイクがあります。

そこで今回は、コスメコンシェルジュで美肌研究家の杉本由美さんに、トレンド眉に仕上げる方法を眉の形別に教えてもらいました。眉ひとつで、メイクのクオリティがグッとよくなりますよ。

 

最近のトレンドはどんな眉?

出典: GATTA(ガッタ)

自眉を生かしたナチュラルな眉が、今のトレンド。眉をカットし過ぎず、細すぎず太すぎず、やや平行気味を意識しましょう。バランスのよいナチュラルな眉にすることで、一気に美しさがアップします。

さっそく、眉の形別にトレンドの眉メイクのつくり方をチェックしていきましょう。

 

つり眉さんにおすすめな眉メイク

出典: GATTA(ガッタ)

眉頭の上側を少しだけ盛り、眉尻は下側をプラスしていきます。肌なじみのよいベージュよりのパウダーアイブロウで、盛っていきましょう。眉の中心から眉尻にかけては、しっかりと眉を描いていきます。

眉の描き方は図にある赤の点線を参考に、眉尻はペンシルで描いてもよいでしょう。自眉を活かしつつ、つり眉を少し緩やかにするだけでふんわりやわらかい印象に。

 

下がり眉さんにおすすめな眉メイク

出典: GATTA(ガッタ)

まずは眉下から形をつくっていきます。眉頭側の眉下に少し足しましょう。しっかり色味が分かるパウダータイプのもの、もしくはペンシルを使って描きましょう。平行眉を意識することで、ナチュラルな眉が描きやすいですよ。

眉尻は下がり眉をカバーするように描くのですが、悪目立ちを回避するために図の赤点線のように眉上に少し眉を描き足しましょう。ペンシルよりもパウダータイプをおすすめします。

 

三角眉さんにおすすめな眉

出典: GATTA(ガッタ)

最後は、三角眉さんにおすすめのトレンド眉の描き方。このタイプの眉の方も、自眉を活かして自然な眉を描くようにしましょう。眉尻に向かって自然にカーブを描くようなイメージをしながら、図にある赤点線のように眉頭を補っていきます。アイテムはペンシルかパウダータイプがおすすめです。

眉尻が短い方はペンシルタイプのアイブロウで、緩やかなカーブを意識しながら描くと美眉が完成します。

 

最近の眉のトレンドは、“ナチュラルであるかどうか”がカギです。

あなたの眉の形に合った眉メイクはありましたか?  ぜひ参考にしてみてくださいね。

【画像】
※ KirinIsHappy / Shutterstock

Recommend あなたにおすすめ