TOP ビューティー 自然な美肌はこうつくる!ナチュラル「透明感メイク」3つのテク

自然な美肌はこうつくる!ナチュラル「透明感メイク」3つのテク

2019.03.31

日々のメイクで、“透明感のある美肌”を目指している方は少なくないはず。しかし、美肌に見せたいあまり下地やファンデーションをつけすぎると、不自然な仕上がりになってしまい逆効果ですよね。美肌でありながら素肌感もあるナチュラルな仕上がりにしたいところ。

そこで今回は、メイク講師の藤田あみさんに、“透明感のある美肌メイク”のテクニックを教えてもらいました。

 

1:透明感といえば「ラベンダー下地」

出典: GATTA(ガッタ)

透明感ある肌に仕上げたいなら、ラベンダーカラーの化粧下地がおすすめ。“ラベンダー”とは、紫系の淡いカラーを指します。

色には、“補色”といって反対色を打ち消す効果が期待できるといわれていますよね。紫色の場合、補色は黄色。ラベンダーカラーの下地を使うことで、肌の黄ぐすみなどを目立ちにくくし、より一層美しい肌に近づけるでしょう。

ラベンダー下地で特におすすめなのは、インテグレートの『エアフィールメーカー』。

1,000円以下とお手頃価格でありながら、色味補整だけでなく毛穴の凸凹もカバーしてくれるという、優秀アイテムですよ。

【詳細】
インテグレート エアフィールメーカー / 900円(税抜)

 

2:「美白下地」で日中もケア

出典: GATTA(ガッタ)

「美肌に見せるだけでなく、肌の内側からケアもしたい 」という方には、美白有効成分の入っている化粧下地を使ってみては? メイクをしつつ素肌にアプローチすることで、化粧を落としても透明感のある美しい肌を目指せるでしょう。

たとえば、アルビオンの『ホワイトフィラークリエイター』は、化粧下地でありながら美白有効成分トラネキサム酸を配合。

また、テクスチャーも柔らかいためスルッと伸びます。色もピンク系なので、ほんのりと血色感がありながら、透明感も演出できますよ。

【詳細】
アルビオン ホワイトフィラー クリエイター / 3,000円(税抜) ※医薬部外品 SPF35 PA+++

 

3:「クリームチーク」で内側からにじむような血色感を

出典: GATTA(ガッタ)

透明感ある美肌メイクをしたいなら、肌に“血色感”をプラスすることも欠かせません。血色感を出したいなら、おすすめは“クリームチーク”。クリームチークは伸びがよく、内側からにじみ出るような血色感を出してくれます。

このときに気をつけたいのは“色選び”。肌になじみやすいコーラル系を選ぶのがおすすめです。

エレガンスのクリームチーク『スリークフェイスN』は、みずみずしいツヤ感が特長です。ほんのりにじみ出るような血色感を演出してくれますよ。

【詳細】
エレガンス スリークフェイスN / 3,000円(税抜)

 

ナチュラルな美肌メイクには透明感と血色感が大切です。

この2つをマスターすれば、白雪姫のような透明美肌にぐっと近づけますよ。

Recommend あなたにおすすめ