TOP ビューティー 大人の女性におすすめ!ショートでもできるおしゃれアレンジ8選

大人の女性におすすめ!ショートでもできるおしゃれアレンジ8選

2019.03.26

新しいことが始まる春はイメチェンの季節。髪をカットして新年度に備える人も少なくないはず。新しいスタイルを試したいと思いながらもショートやボブのヘアスタイルは、パターンが決まってしまいがちですよね……。

そこで今回は髪の毛が短くても簡単にできるヘアアレンジを8つご紹介します。

 

1:簡単編み込みショートアレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

普段のお出かけスタイルやデートに使えるヘアアレンジです。編み込みをうまく使った、こなれ感たっぷりのおしゃれなスタイル。ぜひ挑戦してみてください。

(1)肩より短いスタイルでもできます。初めに軽くスタイリング剤をつけてヘアアレンジがしやすいようにしてください。

(2)真ん中の髪をぼんのくぼのあたりまで2~3回編み込んで毛先をゴムで結びます。

(3)両サイドの髪を片編み込みしてゴムで結び“くるりんぱ”をしてください。

(4)残りの襟足の髪も片編み込みをしてゴムで結びます。全ての毛先を大きめのゴムで結びます。

(5)最後に編み目にそって、ほどよく崩したら完成です。

毛先は立体感が出るようにコテやアイロンで巻くと、よりおしゃれ感が出ますので、最後まで丁寧にしてみてくださいね。

 

2:結婚式に使えるショートアレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)このヘアアレンジは肩くらいの長さがあれば簡単につくることができます。

(2)真ん中の髪をややななめに編み込み、ゴムで結びます。

(3)初めにつくった編み込みにそって両サイドの髪をねじってゴムで結びます。結んだ毛先を“くるりんぱ”します。

(4)残りの髪も同じく編み目にそってねじり、ゴムで結び“くるりんぱ”をします。

(5)残りの毛先をねじってゴムで結んだら、最後のくるりんぱの中にしまい込みピンで固定します。全体をほどよく崩したら完成です。

最後に使うピンはなるべく挟む力の強いピンで数カ所固定してください。後れ毛も必要に応じて残すと小顔効果が期待できますよ。

美容院に行く時間がない方はセルフアレンジをしてみるのもおすすめです。

 

3:お呼ばれヘアにぴったり!大人ボブヘアアレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

こちらのヘアアレンジはトップに長さのあるボブスタイルなら簡単にできます。

普段のカジュアルスタイルから結婚式のお呼ばれスタイルまで応用もきく万能スタイルで、おしゃれ感もたっぷり。

(1)ヘアアレンジをする前に、全体にスタイリング剤を揉み込んで下ごしらえをしてください。

(2)真ん中の髪をやや中央からずらして楕円形にブロッキングを取りゴムで結びます。

(3)左サイドの髪と右サイドの髪をねじりながら後ろで合わせゴムで結び“くるりんぱ”をします。

(4)左バックサイドの髪と右サイドとバックサイドの髪を先ほどと同様にゴムで結び“くるりんぱ”をします。最後に全ての毛先をねじってゴムで結びます。

(5)結んだ毛先をピンで固定し全体をほどよく崩したら完成。

ヘアアクセサリーをバランスよく付けると、もっとすてきになりますよ。

 

4:前髪ねじりアップ×ヘアアクセサリー

出典: GATTA(ガッタ)

“前髪ねじりアップ”のやり方はすごく簡単です。

(1)ストレートアイロンを外ハネ方向に通す

(2)ソフトワックスを毛先全体につける

(3)小指を使いトップの分け目をジグザグに分ける

(4)前髪と顔まわりの髪を集めてリバースにねじり、横でバレッタでとめる

(5)落ちてきた前髪を軽くねじりピンでとめる

最初にストレートアイロンを通すことで湿気に負けにくい髪になり、サラッとした髪に仕上がります。

小さめのシルバーバレッタを使えば、こなれておしゃれ感がUPしますよ!

 

5:ショートヘアの結婚式スタイル「タイトスタイリング」

出典: GATTA(ガッタ)

簡単にスタイリングができてお洒落感も抜群なのは“タイトスタイリング”。清潔感やきちんと感も演出できます。

スタイリングは、グリースを髪の毛全体に薄く均一に馴染ませるのがポイント!

最後に櫛を使って、髪の毛を7:3に分けて毛流れを整えれば完成です。

ちなみに、グリースの種類はソフトタイプがオススメ! 毛が太くて硬い方や毛量が多く髪が広がりやすい方にピッタリなスタイリングです。

 

6:束感ばっちりな「巻き髪スタイリング」

出典: GATTA(ガッタ)

少し華やかに見せたいときには“巻き髪スタイリング”を!

ただ、ショートヘアで巻き髪にするときにはコツを抑えることが必要です! 適当に巻いてしまうと、髪の毛にボリュームが出過ぎて頭が大きくみえることも……。

前髪から髪の表面に向かって、リバース巻きとフォワード巻きを繰り返していきましょう。

髪の内側は巻き過ぎないのがポイント! タイトに抑える部分とボリュームを出す部分のバランスが大切です。髪の表面に動きやボリュームを出して、内側はタイトに抑えてください。

使うアイロンは19mmか25mmがおすすめです。

 

7:ゴムとヘアピンでできる「ハーフアップアレンジ」

出典: GATTA(ガッタ)

ショートヘアでも長めの場合はゴムとピンを使ったアレンジに挑戦してみるのも◎。

ヘアアレンジ方法は、たった3ステップ!

(1)髪の毛全体を無造作に巻く

(2)ハチ上の髪の毛をゴムで結んでほぐす

(3)サイドをねじって、(2)で結んだゴムの上でピンを使って留める

ショートヘアで髪の毛が途中でポロポロ落ちてくる場合はドラッグストアなどで売っている“スモールピン”をさすといいですよ。

 

8:顔まわりすっきりなアップスタイル「ショートポニー」

出典: GATTA(ガッタ)

“ショートポニー”は何度か練習すれば簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

(1)ヘアアレンジをはじめる前に、髪の毛の絡まりをブラッシングでとりましょう。また、少量のスタイリング剤をつけると、アレンジしやすくなるのでおすすめです。

(2)後頭部の髪をやや楕円形にブロッキングをとり毛先をゴムで縛ります。このとき、ゴムをキツキツに結んでしまうと最後にほどよく崩すことができないので、少し余裕をもって結ぶようにしてください。

(3)両サイドの髪をねじりながらロープ編みをして、先ほど後頭部の髪を結んだゴムの上であらためてゴムで縛ります。これでゴムを2本使いました。

(4)残った襟足の髪を1本目と2本目のゴムと一緒にまとめて3本目のゴムを使って結びます。最後のゴムは太めの“飾りゴム”でもOK。すべての髪がまとまったら順番にほどよく崩してルーズさを出したら完成です。

ポイントは後頭部、サイド、襟足の髪をわけて結ぶこと。これにより、短い髪でも崩れることなく縛ることができます。

 

ショートヘアでも、その日の気分によってヘアアレンジができるのは嬉しいですね。ぜひあなたらしいスタイルを見つけて真似してみては?

 

Recommend あなたにおすすめ