TOP ビューティー コンシーラーの下にチーク!? 簡単すぎる「クマの隠し方」を試して

コンシーラーの下にチーク!? 簡単すぎる「クマの隠し方」を試して

2018.09.09

女性の肌悩みトップ3に入るであろう、目の下のクマ。筆者もなかなか改善されないクマに何年も悩まされています。

そもそもなぜクマができるのでしょうか?

 

そもそもクマができる原因って?

出典: GATTA(ガッタ)

まず考えられるのが、寝不足。寝不足になると血液の巡りも悪くなり、血色が悪く見えるといわれています。特に目の下は皮膚が薄いので、下の血管が透けて見えやすく、クマとして目立ってしまうのです。また、最近はスマホの普及に伴い、眼精疲労を起こし血液の流れが悪くなっていることも考えられます。

これらの寝不足や血行不良によるクマは、“青クマ”と呼ばれていて、これ以外にもクマの種類にはあと2つあります。

1つは“茶グマ”。目の下が茶色くくすんだ状態を指します。これは、色素沈着によるものがほとんど。美白ケアを行うのがおすすめです。

2つ目は“黒クマ”。これはたるみで目の下に影ができてしまったり、皮膚が薄く凹んでいたりすることで影ができてしまうことによりできてしまうクマです。このタイプはハリを与えるケアがおすすめ。

 

寝不足によるクマの対処法

ホットタオルなどで目周りを温める

寝不足により目が疲れると、血行が悪くなるといわれています。血液の流れをよくするために、目の周りを温めることを心がけましょう。

ドラッグストアなどで手軽にホッとアイマスクなども手に入りますし、電子レンジで濡れタオルを温めればお金もかからず、毎日温めケアができます!

アイクリームを使い、マッサージを行う

こちらも血液の流れをよくするための方法。アイクリームなどを使い滑りを良くし、摩擦がおこらないように、そして優しく撫でるように目の周りをくるくるとマッサージしていきます。

アイクリームは高価なものが多いので、乳液やクリームで代用しても大丈夫です! 目の周りは皮膚が薄いので、こすり過ぎないように注意してくださいね。

 

メイクでクマを隠すなら「チーク」がカギ!

出典: GATTA(ガッタ)

代表的なクマを隠す方法としてコンシーラーが挙げられますが、実はチークをのせると驚くほどにしっかり隠れるんです!

青(クマ)の反対色である黄色(肌色)に近づけるには、中間にある赤(チーク)を挟み込む、という原理。

では、手順を解説します。

(1)普段通り日焼け止め・下地・(リキッドファンデーション)を塗る。目周りはごくごく薄く!

(2)朱赤またはオレンジのチークを、クマからはみ出さないよう薄く伸ばす。

(3)上からライトなコンシーラーを重ね、フェイスパウダーで押さえたら完成!

これだけで、いつもよりキレイにクマが隠れるはずです!

 

普段から睡眠時間は確保しましょう!

やはり夜更かしは美容の敵。夜やらなければならないことは、朝早く起きてするのがいいですよ。

筆者も夜は22:00〜23:00には寝るようにして、朝6:00ぐらいに起きて仕事をすることもあります。朝の空気はとっても美味しいですよ!

 

もしクマができてしまったら、今回ご紹介したテクニックも活用してくださいね。

Recommend あなたにおすすめ