TOP ビューティー ボブのための1週間ヘアアレンジ!ワンカールからお団子まで7スタイル

ボブのための1週間ヘアアレンジ!ワンカールからお団子まで7スタイル

2019.03.10

ボブだとヘアアレンジがマンネリになると困っている方も多いはず。実は短くてもできるアレンジはいろいろあるのです。

今回は、1週間違うスタイルを楽しめるように7つの髪型をご紹介します。

基本のワンカールから外ハネ、お団子やハーフアップ、華やかな編み込みのまとめ髪までさまざま。ぜひ参考にしてくださいね。

 

月曜日:変わらず人気の髪型!定番の毛先を内巻きワンカール

土曜日、日曜日とたっぷり休んだ月曜日は、朝も寝坊しがち……。

そんな月曜日は、ボブヘアの定番ワンカールでシンプルにまとめましょう!

ヘアアイロンは、32mmのモノを用意します。温度は160〜180度くらいに設定しましょう。

(1)毛先を少量ずつアイロンを持っていない手で持ちます

(2)毛束の中間から床と平行にアイロンを内巻きになるようにはさみます

アイロンの太い方が内側にくるようにすると内巻きになりますよ。

(3)中間から毛先までアイロンをすべらせていき、毛先で1回転巻き込みます

(4)これを四方に繰り返していきましょう

ポイントはアイロンを床と平行になるように入れて巻くことです。

 

火曜日:大人におすすめ前髪アレンジ!ねじってアップのスタイルに

出典: GATTA(ガッタ)

元気も出てきた火曜日は、もっと気分を上げるために前髪をピンで止めて少しだけアレンジをプラスしてみましょう。

やり方はすごく簡単です。

(1)ストレートアイロンを外ハネ方向に通す

(2)ソフトワックスを毛先全体につける

(3)小指を使いトップの分け目をジグザグに分ける

(4)前髪と顔まわりの髪を集めてリバースにねじり、横でバレッタをとめる

(5)落ちてきた前髪を軽くねじりピンでとめる

最初にストレートアイロンを通すことで湿気に負けにくい髪になり、サラッとした髪に仕上がります。

小さめのシルバーバレッタなら、こなれておしゃれ感がUPしますよ!

 

水曜日:華やかな編み込みがポイントのハーフアップ

水曜日は、ノー残業デーの方も多いのでは? お仕事帰りにでかけたい時に使えるハーフアップヘアアレンジです。

簡単なのにおしゃれなアレンジ。ぜひマスターしてくださいね。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)こちらもはじめは巻かずにスタートします。

(2)後頭部真ん中あたりの髪をとり、髪の長さの真ん中あたりまで編み込みます。編み込んだらゴムで縛りましょう。編み込みの幅は、耳の先端から頭頂部までの距離を3等分にした程度。細かく編み込むのではなく、ざっくりと編み込んでくださいね。

(3)両サイドに残っている髪をそれぞれ2つに分け、(2)で縛った下あたりで、同様にゴムで縛ります。縛った髪は“くるりんぱ”しておきましょう。

(4)両サイドの残っている髪も、(3)で縛った下あたりで同様に縛り、“くるりんぱ”をします。

(5)編み目に沿って全体を程よく崩し、毛先をアイロンを使って波状にカールを付けたら完成。

ゴムが見えないように大きめのヘアアクセサリーを付けるのがおすすめです。

 

木曜日:お団子で大人っぽいアップスタイルに

出典: GATTA(ガッタ)

寝るのが遅かった次の日は、ちょっとゆるっとしたスタイルにしたいですよね。そんなときにおすすめなのがお団子。

このお団子はダブルなので、おしゃれ見えしておすすめです。

(1)ハーフアップで髪を上下のパートに分け、上部の髪で毛先を抜ききらないお団子をつくる

(2)トップを少量ずつ引き出して質感をゆるめ、ルーズ感を出す

(3)下の髪の毛も束ね、上のお団子の真下の位置に同様のお団子をつくる

(4)もみあげ、耳裏に後れ(おくれ)毛をつくり、ストレートアイロンを通す

(5)後れ毛と前髪にワックスをつけ、束感を出して完成

ポイントは、小さめお団子をつくるときにキツく固めに結ぶこと。お団子の毛先を引き抜きすぎると崩れやすくなってしまうので要注意です。

ヘアゴムは、ドラッグストアなどで販売しているシリコンゴムを使っています。

顔まわりの毛のアレンジは動画でチェックしてみてください。

後れ毛にアイロンを通すときは、少し外ハネっぽくすると動きが出ておしゃれな感じになりますよ。

 

金曜日:結婚式でも使える!おしゃれなまとめ髪

金曜日の夜はおでかけの予定がある方も多いと思います。いつもとは違う凝ったヘアアレンジで、差を付けてみるのはいかがでしょうか。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)ヘアアレンジをする前に、全体にスタイリング剤をもみ込んで下ごしらえをしてください。

(2)真ん中の髪をやや中央からずらして楕円形にブロッキングを取りゴムで結びます。

(3)左サイドの髪と右サイドの髪をねじりながら後ろで合わせゴムで結び“くるりんぱ”をします。

(4)左バックサイドの髪と右サイドとバックサイドの髪を先ほどと同様にゴムで結び“くるりんぱ”をします。最後に全ての毛先をねじってゴムで結びます。

(5)結んだ毛先をピンで固定し全体をほどよく崩したら完成。

ヘアアクセサリーをバランスよく付けると、もっとすてきになりますよ。

 

土曜日:簡単な外ハネアレンジで軽やかに

出典: GATTA(ガッタ)

やっとお休みの土曜日は、簡単アレンジでショッピングや女子会を楽しみましょう。

顎ラインのショートボブのレングス。ストレートアイロンを使って外ハネにするだけで、とても簡単にかわいく仕上がるんです。

ショートボブのほとんどはふんわりとする質感が出るように表面の髪の毛に段(レイヤーのこと)が入っていて短くなっています。

なので、ベースの髪と上の表面の髪を分けてアイロンを通すだけで別の動きを出すことができますよ。

 

日曜日:急なお呼ばれにも安心!女性らしい簡単ハーフアップお団子

ゆっくりしている人も多い日曜日。急なお呼ばれがあっても安心のヘアアレンジはこちら。必要な道具は、シリコンゴム1本、U字ピン3本です。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)ゴムでハーフアップに結び、毛先を抜ききらないお団子の状態をつくる

(2)結び目を片手で持ち、もう一方の手でトップ、サイド、お団子部分を少しずつつまんで引き出し、質感をゆるめる

(3)U字ピンを使い、お団子の毛先と地肌の毛をすくったら、お団子の根元にとめる(3カ所くらい)

この3ステップで完成! ポイントは“U字ピン”を使ってお団子をとめることです。ふわっとした質感を崩さずにとめられるので、アメピンよりも目立たずに仕上がります。

やり方は動画でもチェックしてみてください。

U字ピンはドラックストアなどで手に入りますよ。

 

1週間、いろいろなアレンジにしてみるだけで、新しい自分を見つけられたり、日常を楽しんだりできます。朝は時間もなくて大変ですが、簡単なものばかり。ぜひ参考にしてくださいね。

【画像】

※ Fast&Slow / PIXTA(ピクスタ)

Recommend あなたにおすすめ