#キーワードで探す
#HOT ! 編集部おすすめ
TOP ファッション 【世界初登場!】革製品の修理・補修を専門としたロエベストア「ロエベ リクラフト」が阪急うめだ本店に誕生

【世界初登場!】革製品の修理・補修を専門としたロエベストア「ロエベ リクラフト」が阪急うめだ本店に誕生

2023.05.12

阪急うめだ本店8階に2023年4月12日(水)にオープンした「GREEN AGE(グリーン エイジ)」内に、ロエベの革製品の修理・補修を専門とした世界初の「LOEWE ReCraft(ロエベ リクラフト)」が登場しました。

1846年にスペイン・マドリードで革工房として創業したロエベは、2023年で日本展開50周年。レザーの経年美を探求するために生まれた「ロエベ リクラフト」では、ここでしか買えない限定アイテムも! 大切なレザーアイテムを長く愛用し続けるためだけでなく、ブランドの新たな魅力を発見するスポットとしても、注目したいショップです。

■革職人が常駐するのは世界初。リペアやクリーニングサービスも

画像:LOEWE ReCraft

「ロエベ リクラフト」には、なんとロエベの革職人が常駐。ロエベのレザー製品の補修やメンテナンス、クリーニングサービスを行っています。さらに、ストラップやチャーム、スタッズ、イニシャル刻印ができるパーソナライズサービスもあるので、世界に一つだけのロエベバッグをつくることもできるんです!

また、余剰レザーで編んだウーブンバスケットや、余剰レザーをパッチとして再利用したバスケットバッグなど、「ロエベ リクラフト」ならではの限定製品も複数展開。アップサイクルならでの個性がプラスされ、新たに魅力的なアイテムとして生まれ変わっています。

■サスティナブルの想いが詰まった店舗デザイン

画像:LOEWE ReCraft

木とグリーンを基調にしたあたたかみのあるカラーパレットと、自然素材による店舗デザインも、親しみを感じさせてくれる「ロエベ リクラフト」の魅力のひとつ。フロアには再利用した木材を、壁面にはグリーンのスペイン製ハンドメイドタイルを、カウンターには微化石を含んだライムストーンを採用し、“保存と継承”の理念をクラフトマンシップとともに表現しているそう。

\from Editor/
「ロエベ」のアイテムを「ロエベ」の革職人にリペア・メンテナンスしてもらえるなんて、めちゃくちゃホスピタリティにあふれたスペシャル体験! これから気軽に相談できる安心感もあり、一生大事に使いたいロエベバッグを探しに行きたくなりました。

<DATA>
LOEWE ReCraft(ロエベ リクラフト)
大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店8F
06-6361-0237
営業時間:10:00~20:00
https://www.loewe.com/

【関連記事】「ヴァレンティノ ビューティ」関西初出店記念! 阪急うめだ本店限定で新作コンシーラーの先行発売がスタート

(文/小林 梢)

※最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ