TOP ライフスタイル 【お掃除家電】人気の軽量コードレスハンディクリーナーに、吸引力2倍&LEDライト付きの高機能モデルが新登場!

【お掃除家電】人気の軽量コードレスハンディクリーナーに、吸引力2倍&LEDライト付きの高機能モデルが新登場!

2023.05.07

掃除機の人気メーカー「Shark(シャーク)」はコードレスハンディクリーナー「EVOPOWER」シリーズから、2023年4月28日(金)、既存モデル「EVOPOWER W35」よりもさらに吸引力を増し、機能性がアップしたLED付き最新モデル3種類が新登場しました!

コードレスハンディクリーナーは、2台目のお手軽掃除機としてはもちろん、自動車内やデスク周りの専用掃除機として、「掃除がしたい!」と思ったときにすぐ手に取りやすいことが魅力。今回の新モデルは軽量でコンパクト、機能面でも工夫がいっぱいなので、きれいなお部屋や、ライフスタイルの心強いサポーターになってくれます。

■部屋にもなじむ、高いデザイン性

画像:Shark

「EVOPOWER EX」は、どんなお部屋にも合う、スタイリッシュさが人気。新モデルでもプレミアム感があり、部屋に上品になじむニュアンスカラーを採用しています。だからこそ、いつでも手が届くところに置きやすく、気づいたときにすぐお掃除ができちゃいます。

画像:Shark/写真左「WV416JGY」31,900円、カラー:チャコールメタル/写真中央「WV415JWH」28,050円、カラー:グレイホワイト/写真右「WV415JBR」28,050円、カラー:オーク/収納時サイズ:高さ374×幅104×奥行276mm、本体重量:約690g、運転時間:約20分(標準モード)、充電時間:約3.5時間

3種類の新モデルのうち、写真の「WV416JGY」のみ、フローリング用延長ノズル付き。コードレス掃除機、ハンディとして使い分けができるので、一人暮らしの人はこの一台があれば十分かも。

「EVOPOWER EX」を部屋に置くうえで、充電ドックの大きさも重要ですよね。どれも奥行約28cmというコンパクトさなのに、実はミニモーターヘッドや隙間用ノズル、マルチノズルといったすべてのアクセサリーが収納できるんです!(WV416JGYに付属のフローリング用延長ノズル以外)

■Shark ハンディクリーナー初! LEDヘッドライトを搭載

画像:Shark

新モデルの注目ポイントは、LEDライトを搭載したこと。アクセサリーとライトの併用もでき、スタイリッシュなデザインもキープできるようディテールにもこだわったとか。さらに、隙間用ノズルの形状がより細く改良されたことによって、暗い場所でも、狭いスペースでも今まで以上に掃除しやすくなりました。

■高い吸引力とゴミの捨てやすさも◎

「EVOPOWER EX」は、既存モデル「EVOPOWER W35」と比べて2倍の吸引力を実現。標準モード以外にもブーストモード、エコモードとチェンジもできるので、ゴミの量や内容、掃除をする場所に合わせた調整が可能です。

画像:Shark

もちろん、ボタン一つでのゴミ捨て、カップやフィルターの水洗いもできるので、ハンディクリーナー自体も清潔に使い続けることができます。

\from Editor/
コードレスハンディクリーナーは、一度使うともう手放せない! パソコンのキーボードのホコリや、オーブントースターの中に落ちたパンくず、冷蔵庫の中やエアコンフィルターまで、気になったときにすぐ掃除できるのが本当に便利です。ライト付きの最新モデルなら、今まで見過ごしていたホコリを逃さず掃除できるので、家中がピカピカになっちゃいますね!

<DATA>
Shark
https://www.shark.co.jp/

【関連記事】今すぐ買って使ってみて!家事を助けてくれる「便利グッズ」4選

(文/小林 梢)

※最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。





必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】

■世界最高齢DJの DJ SUMIROCK 登場! HDC神戸にて30周年イベントを開催!
■ 髪のお悩みはシャンプー・コンディショナーでトータルケア! 「セグレタ」っていつから使うべき?
■ 阪急うめだ本店で「北欧フェア2024」を開催! 幸せな暮らしのヒント探しにでかけよう
■ 【ジブリに会える!】「金曜ロードショーとジブリ展」を京都市京セラ美術館で開催中!
■【四国水族館】撮りたい、見たい!体験したことのない景色を目指して。
■【ルクア大阪】どこよりも種類豊富な「Teva」に興奮!この夏の大本命を探しに行こう

Recommend あなたにおすすめ