TOP ビューティー 切ったばかりはキレイなのに…「美容院帰りの髪」をキープする方法3つ

切ったばかりはキレイなのに…「美容院帰りの髪」をキープする方法3つ

2018.09.05

美容院に行ってステキなヘアスタイルに仕上げてもらっても、その髪型をキープするのはなかなか難しいですよね。

ヘアスタイルを維持するためには、いくつかのポイントがあるんです。そこで今回は、“美容院帰りのヘアスタイルを長持ちさせる方法”を3つご紹介します。

 

1:自宅でのケアがスタイルの持ちを決める

ヘアスタイル、カラー、パーマの持ちを良くするためには、家でのケアがとても重要です。

ヘアケアをしっかりしている髪は、ダメージを小さく抑えることができます。ダメージのない髪は収まりが良く、美しいヘアスタイルをキープできるだけではなく、カラーの退色も抑えられたり、パーマのカール崩れを防げたりします。

ダメージ補修用のシャンプーやコンディショナー、洗い流さないタイプのトリートメント等を使って、毎日欠かさずケアするようにしましょう。

 

2:ヘアスタイルはドライヤーで決まる!?

出典: GATTA(ガッタ)

美容院で仕上げてもらったスタイルを家でも再現するために必要不可欠なアイテム、それは“ドライヤー”です。

美容師がヘアスタイルの仕上げに必ず行うドライヤーの作業は、単に髪を乾かすためだけに行っているのではありません。根元の潰れた髪の生え癖を起こしたり、うねった癖毛を伸ばしたり、ボリュームを出す部分と抑える部分のメリハリをつけたり……その役割は多岐にわたります。

美容院では良い感じだったのに、家で仕上げたら全然うまくいかないと悩んでいる方は、美容院でドライヤーをかけてもらっているときにコツや注意点を教えてもらっておくと、自宅でヘアスタイルを再現するときに役立ちますよ。

 

3:ヘアアレンジで変化をつける

どんなにヘアスタイルの維持に気をつけても、なかなかうまく決まらない日もありますよね。そんなときはヘアアレンジをうまく利用してヘアスタイルに変化をつけたり、まとまらない髪をキレイに見せたりすることで、魅力的なヘアスタイルを維持しましょう。

今回は、そんなときにおすすめの“自宅でも簡単にできるヘアアレンジ”をご紹介。ミディアム以上の長さがあれば簡単にできますよ。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)髪を櫛でよく梳かしましょう。

(2)髪をゴムで縛ります。サイドの髪は適量残しておきましょう。

(3)残しておいた髪をゴムの結び目に巻きつけ、その毛先をさらにゴムで固定します。

(4)全体を程よく崩します。

(5)お好みのヘアアクセサリーをつければ完成!

 

おまけ:美容院は何ヶ月に一度通えばいい?

いくらヘアスタイルをキープさせようと頑張っても、髪はいつか伸びてしまいますよね。そんなときは無理に自分でスタイリングしようとせず、プロの力を借りるのも手です。

よくある質問で「どのくらいのペースで美容院に通えばいいですか?」と聞かれますが、美容院は2ヶ月に1回をおすすめします。

髪の毛は頭の部位によって伸びるスピードが異なるため、美容院に行ったばかりの頃は揃っていた髪の毛も時間が経つと毛先の長さがバラバラになってまとまりが悪くなる……ということも。これでは同じヘアスタイルを長くキープするのは難しいですよね。

また、ヘアカラーをしていると根元から地色の髪が段々と伸びてきますし、毛先の色も時間とともに退色しやすくなります。髪は女性の場合2ヶ月で3センチ弱伸びるといわれているので、伸びすぎる前に定期的に美容院へ行くことをおすすめします。

 

美容院でステキにしてもらった髪は、自宅でのお手入れでスタイルを長持ちさせてくださいね。

【画像】
※ Basyn/Shutterstock

Recommend あなたにおすすめ