TOP ビューティー 塗り方を変えるだけで垢抜ける!プロ直伝「リップメイク」の裏ワザ3つ

塗り方を変えるだけで垢抜ける!プロ直伝「リップメイク」の裏ワザ3つ

2019.02.21

リップで印象を変えるなら、色のセレクトしか方法はないと思っていませんか?

実はリップのつけ方やのせ方を少し変えるだけで、いつも使っているリップでも見違えるほど雰囲気を変えることができます。

そこで今回はコスメコンシェルジュで美肌研究家の杉本由美さんに、リップメイクの裏技を3つ教えていただきました。

 

ソフトマットな仕上がりテクニック

出典: puhhha / Shutterstock

この春、リップのトレンド予想はソフトマットといわれています。マットは少し挑戦がしづらいけれど、ソフトマットは初めての人でもトライしやすい質感です。

手持ちのリップをソフトマットな仕上がりにするテクニックは、唇にファンデーションなどのパウダーをのせてからリップをのせるだけ。驚くほど簡単です。発色も鮮やかになるのもプラスの要素のひとつ。

たったこれだけで、トレンド感ある仕上がりがあなたのものに。

 

グロスのような仕上がりテクニック

出典: puhhha / Shutterstock

まるでグロスをつけたように、でもグロスよりも軽いテクスチャーに仕上げたいなら、リップをつける前に保湿リップで唇にうるおいをあたえるのがおすすめです。

そのあとリップをのせるだけのテクニックいらずで、唇のケアをしながら、リップのノリもよくなります。

はじめにつける保湿リップをより保湿効果の高いものにすれば、グロスっぽさもアップしますよ。好みに合わせてセレクトしてみてくださいね。

 

知的な大人の仕上がりテクニック

出典: Arman Novic / Shutterstock

普段のメイクでは、リップを直接唇に塗っている方が多いのではないでしょうか。実は唇の輪郭に沿ってリップをつけているメイクは、きちんと感が増し、美人度をあげてくれます。

そこでおすすめしたいのが、リップをリップ筆でつけること。口角や上唇の山などの輪郭をハッキリさせるだけで大人の色気をまとうことができ、いつものリップでも見違えるほど魅力的な唇に仕上げることができます。

 

普段使っていたリップでも、のせ方やつけ方を少し工夫するだけでトレンド感を演出できたり、美人度を上げることができます。なりたい理想に合わせて、ぜひ試してみてください。

【画像】
※Stakhov Yuriy、puhhha、Arman Novic / Shutterstock

Recommend あなたにおすすめ