TOP ビューティー ファンデなのに美容液!?「マキアージュ」の新作クッションファンデーションできれいが加速!

ファンデなのに美容液!?「マキアージュ」の新作クッションファンデーションできれいが加速!

2022.09.16

持ち歩きもできる手軽さと、リキッドファンデーションに匹敵するカバー力を兼ね備え、大ブレイク中のクッションファンデーション。新しいスタイルのファンデーションなので、今もどんどん進化しているんです!

今回ご紹介するのは、“ファンデと言えば”な『マキアージュ』から登場した新しいクッションファンデーション『ドラマティッククッションジェリー』。きれいな素肌に見せる技術はもちろん、使い勝手が大幅に向上したこのファンデーションは、annaスタッフも大絶賛の理想的なアイテムでした。

そんな進化系クッションファンデーションの魅力とともに、『マキアージュ』シリーズのファンデーションを選ぶ際のポイントや化粧下地の選び方など、メイクで美肌をつくる秘訣をご紹介します!

1:クッションファンデ人気が急上昇中!
2:これは感動モノ!「マキアージュ」の次世代クッションファンデ
3:「ドラマティッククッションジェリー」を1日体験レビュー!
4:「マキアージュ」で見つける!わたしのベストファンデ
5:さらにきれいアップ♡秘密は化粧下地にあり!
6:きれいもお手軽も叶える!マキアージュ最強クッションファンデ

■1:クッションファンデ人気が急上昇中!

画像:Sharlotta/iStock.com ※画像はクッションファンデーションのイメージ

韓国で誕生し、大ブームを巻き起こしたクッションファンデーション。今では国内ブランドでも続々と商品を発表し、世界中で注目のマストアイテムになりました!

(1)お悩みもトラブルも隠す、高カバー力

リキッドファンデーション同様、気になるシミやクマ、毛穴をカバーし、美肌を叶えてくれます。“トントン”と重ね付けをして、カバー力をコントロールしやすいのも人気の秘密です。

(2)テクニックいらずでなりたい美肌に♡

自然なツヤ感のある仕上がりになるものが多く、くすみが気になる肌もトレンド美肌にトーンアップ。もちろん、マット系やセミマット系もそろうラインアップで、理想の肌になれちゃいますね。

画像:moonHo Joe/iStock.com ※画像はクッションファンデーションのイメージ

メリットいっぱいのクッションファンデーションですが、annaスタッフからは「スポンジの液量にムラがあってパフに取る量の調整が難しい」「使い終わりがわかりにくい」「マスクにつきやすい」といった声も……。

そんなお悩みに応えるべく、資生堂からクッションファンデーション『ドラマティッククッションジェリー』が、2022年9月に登場! あの『マキアージュ』の新作となれば、チェックしないわけにはいきませんよね♡

■2:これは感動モノ!「マキアージュ」の次世代クッションファンデ

画像:anna

ファンデーションに定評のある『マキアージュ』だからこそ、クッションファンデーションにもこだわりがいっぱい。クッションファンデーション本来の魅力をさらにパワーアップさせ、お悩みをカバーしてくれる、まさに次世代のファンデーションでした!

(1)大ヒット“美容液リキッドファンデ”をジェリー化

画像:anna

2022年2月の発売以来、雑誌やWEBで話題のリキッドファンデーション『ドラマティックエッセンスリキッド』をそのままジェリー化。程よい柔らかさがあるので、パフに取る量の調整がとっても簡単なんです。

(2)密着カバー×美容液成分がうれしい♡

画像:anna

肌にピタッと密着するカバー力に加え、美容液が肌にうるおいを与えてくれるなど、秘密がいっぱい。毛穴の凸凹を埋めるように補正しながら美肌を演出してくれます。

(3)化粧もちが良くマスクにもつきにくい!

高密着&高弾力の被膜材を組み合わせた『マキアージュ』初の“Wラスティングコート成分”が、ヨレやくずれに強いパワーを発揮。つけたてのツヤ・透明感のある仕上がりが長時間持続します。※テカり・皮脂くずれ・ヨレ・うすれ・くすみのなさ(資生堂にてデータ取得・資生堂調べ)、効果には個人差があります

(4)最後までしっかり使い切れる新設計

『ドラマティッククッションジェリー』は容器の隅までしっかりパフが届きやすく、最後まで無駄なく使えます♡

■3:「ドラマティッククッションジェリー」を1日体験レビュー!

ファンデーションの見極めは「実際に使ってみないと始まらない!」という訳で、その使い心地やつけた直後の仕上がり、数時間後の状態まで、しっかりレポートします。

(1)やっぱりジェリーが新しい!

画像:資生堂

高級感溢れるデザインのコンパクトを開くと、鏡とパフ。ファンデーションの見た目はクリームチークやクリームシャドウのような質感ですが、触ってみるとプルッとしていて、たしかにジェリーです!
軽いのでお直し用として持ち歩くのもおすすめ♡

(2)簡単に塗れてストレスゼロ!

画像:anna ※画像はモデルが体験

専用パフを優しく数回押し当てるだけで必要量が取れて、そのまま肌に“ポンポン”と馴染ませるように広げたあと、肌をスーッとなでるだけできれいに伸びます。もっちりしたパフ効果もあるのか、毛穴や色ムラを簡単にカバーでき、“ピタッと密着”を実感できました。※仕上がり、効果には個人差があります

(3)重ねてもナチュラルな仕上がりに!

画像:anna ※画像はモデルが体験

気になる部分にファンデーションを“トントン”と重ね付けしても、厚塗り感なし。適度なツヤ感が素肌っぽく見せてくれています。美容液成分配合なだけあって、肌全体がしっとりとうるおっているのも感じられるはずです!※仕上がり、効果には個人差があります

(4)崩れにくくメイク直しいらず!?

画像:anna ※画像はannaスタッフが体験

朝、クッションファンデーションをつけて、化粧直しを一切しないまま迎えたお昼すぎ。ツヤ感はやや薄れたものの、ファンデーションのヨレやくずれ、毛穴落ちなどは見当たりません。マスクへの色移りもほとんどなく、朝の仕上がりをキープできていました!※仕上がり・効果には個人差があります。

■4:「マキアージュ」で見つける!わたしのベストファンデ

ここまで新登場のクッションファンデーションを紹介してきましたが、『マキアージュ』のファンデーションラインナップは全3種類。
「私の理想はどれ?」と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。anna編集部でパウダー、リキッド、クッションそれぞれの仕上がりを比べてみました!

画像:anna

(1)ドラマティックパウダリー EX

画像:資生堂

“ムース生まれのパウダリー”が、毛穴や色ムラをふんわりカバーしてくれるパウダーファンデーションです。たしかに、つけ心地はさらさらなのに、粉浮きせずにナチュラルなツヤが出るので、素肌感・透明感が欲しい人にぴったり♡(全8色)

(2)ドラマティックエッセンスリキッド

画像:資生堂

みずみずしく、伸びのいいテクスチャなのに、毛穴や色ムラをピタッとフルカバーしてくれる驚きのリキッドファンデーションです。美容液を配合しているからか、付けた後はしっとりしたうるおい感があって、 重さは感じられませんでした(全5色)。

(3)ドラマティッククッションジェリー

画像:資生堂

『ドラマティックエッセンスリキッド』を丸ごと固めているので、うるおい感はそのままに、なめらかなツヤ肌仕上がりを叶えてくれます。大きな違いは、専用パフを使って簡単に、きれいに塗れること! リキッドファンデーションが上手く塗れない人や、手を汚したくない人はクッションファンデーション一択かもしれませんね(全3色)。

■5:さらにきれいアップ♡秘密は化粧下地にあり!

画像:資生堂

ファンデーションとともにベースメイクの必須アイテムと言えば、化粧下地ですよね。『マキアージュ』の『ドラマティックスキンセンサーベース EX UV+』で、ファンデの魅力をさらに引き出すことができるんです♡

(1)毛穴を目立たせず、テカりを防ぐ

過剰な汗や皮脂を吸収してくれる“うるさらセンサーパウダー”配合で、毛穴やテカりを目立たせないから美肌感がアップ! 嫌な“マスクくずれ”も防いでくれるので、快適な肌で過ごせそうですね。

(2)化粧ノリを良くして美肌が続く

肌にベタつきを感じたら水分を吸収してサラサラに、乾燥を感じれば水分を放出してうるおいをキープする “うるさらセンサーパウダー”を配合。化粧ノリがさらに良くなります◎

(3)顔色補正効果がうれしい♡

なりたい肌のイメージにあわせて、2種類のカラーがスタンバイ。ナチュラルタイプは素肌となじんで自然と明るい仕上がりに。トーンアップタイプはワントーン明るく、透明感ある仕上がりになるので、好みでチョイスしてみてください♡

■6:きれいも手軽さも叶える!マキアージュの最強クッションファンデ

画像:anna

クッションファンデーション初心者さんも、手放せなくなっている愛用者さんも、この『ドラマティッククッションジェリー』の魅力は感動モノだったのではないでしょうか? ファンデーション選びに迷ったときは、ぜひ試してみて。仕上がりの美しさと手軽さをぜひ実感してみてください!(取材・文/小林梢・写真/大同香代子)

【画像】
※資生堂
※anna
※Sharlotta、moonHo Joe/iStock.com

【モデル】
※佐藤穂実

Sponsored by 資生堂

Recommend あなたにおすすめ