TOP ビューティー 【ミディアムヘアにおすすめ】日常~結婚式にも使える!ハーフアップ・お団子など「まとめ髪」簡単アレンジ10選

【ミディアムヘアにおすすめ】日常~結婚式にも使える!ハーフアップ・お団子など「まとめ髪」簡単アレンジ10選

2019.02.08

ミディアムヘアは、そのままはもちろん、アレンジもできる長さです。今回は、そんなミディアムヘアの魅力をより引き出せるコテでのスタイリングと、ハーフアップや三つ編み、ポニーテールやお団子などのまとめ髪のヘアアレンジをまとめました。

大人の女性におすすめの髪型ばかり。人気の定番アレンジや、凝って見えるけれど自分で簡単にできるものを集めたのでチェックしてみてくださいね。

 

1:「大人」なカジュアル外ハネにスタイリングがおすすめ

今回は、コテアイロン26mmを使用した基本の簡単な方法をご紹介。手順は以下の通りです。

(1)少量ずつ毛束をとり、コテアイロンを外ハネになる向きではさみ、中間から毛先をスルーしていきます。

(2)後頭部も毛束を少量ずつとり同様にアイロンでスルーしていきます。

(3)全体の毛先に巻きムラがないようにしていきます。

(4)前髪も毛先を外ハネに巻きます。

(5)お好みでヘアオイルをなじませていきます。

出典: GATTA(ガッタ)

完成図がこちらです。巻くときのポイントは少量ずつ毛束をとること! また、首回りはやけどをしやすいのでご注意ください。

 

2:所要時間1分!? 髪をワンカールさせるだけのおすすめスタイル

(1)毛先を軽く持ち、32mm〜34mmくらいのコテアイロンで、内巻き平行にワンカール巻いていきます。

(2)毛先の丸みを崩さないように、(1)の丸みのすこし上の部分をくぼませるように、コテアイロンをあてていきましょう。

(3)前髪も毛先をほんのり巻いて。(やけどに注意!)

 

3:ハチまわりをボリュームダウン!簡単ハーフアップくるりんぱのやり方

半分だけ髪をまとめたスタイル“ハーフアップ”。今回ご紹介するのは、その半分をくるりんぱするだけの簡単ヘアアレンジです。量が増えてきたなと感じたときに、ハチまわりをボリュームダウンさせることもできます。

(1)全体をゆるく巻きます。

(2)ハチから上の髪を丸く取り後頭部の位置で結びます。

(3)結んだ髪の真ん中を割って毛先を中に入れます。

(4)くるりんぱした髪を半分に割ってゴムを締めます。

(5)くるりんぱした髪と残りの髪をほぐします。

動画で確認!カジュアルな雰囲気が人気

5ステップでできて本当に簡単なのでおすすめ。

 

4:自分でアレンジするなら「巻き髪ハーフアップ」がオススメ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)全体の髪の毛をリバース巻き(後巻き)にします。華やかに見せたいときは、フォワード巻き(前巻き)よりもリバース巻きの方が立体的にカールを作ることができるので、覚えておくと他のセルフアレンジでも役に立ちますよ。

(2)トップから後頭部にかけての髪をブロッキングし、ヘアピンもしくはヘアゴムで留めておきます。できればこの部分を編み込みにしておくと、より華やかさを出せます。

(3)サイドの髪をねじり、片編み込みをします。反対サイドの髪も同様に片編み込みをしたらヘアゴムで縛り“くるりんぱ”をします。

(4)全体を程よく崩したら、もう一度下側の髪にリバース巻きをかけ、細かく巻き直します。終わったら、全体を見て巻き残しがないかを確認し、完成です。

 

5:サイドの髪も一緒にねじる&三つ編みに!大人な印象のまとめ髪

(1)まず髪全体をアイロンで巻いておき、後ろを縦に三等分します。

(2)顔周りの毛束をリバース方向にねじり始め、そのまま後ろまでねじります。

(3)反対側も同様にねじります。

(4)後ろをねじりつつ、さらに三つ編みをします。

(5)毛束の半分を残してゴムで結び、質感をゆるめます。

出典: GATTA(ガッタ)

ポイントはねじりながら三つ編みをすること! ラフな質感になり、こなれた印象に。

 

6:おくれ毛がポイント!結婚式にも使える必見アレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)まずは、髪を26mmのコテでランダムに外巻き&内巻きにします。

(2)頭のてっぺんからハチ(頭のてっぺんからサイドまでの間で最も出っ張っている部分)までの髪を、ヘアゴムで一つに結びましょう。

(3)サイドに残っている髪を、左右それぞれねじってロープ編みにしながら(2)の結び目あたりまで持ってきます。このとき、左右におくれ毛を残しておくと小顔効果が狙えますよ。

(4)両サイドから持ってきた髪を、(2)の結び目の上で一本に結びます。

(5)髪をほどよく崩せば完成!

 

7:ゴムだけでOK!編みおろしアレンジは全体を崩すのがコツ

出典: GATTA(ガッタ)

途中までは、先ほどご紹介したハーフアップの手順と一緒ですが、そこからさらにひと手間加えることで、よりスッキリとしたアレンジが完成します。

(1)まずは、髪を26mmのコテでランダムに外巻き&内巻きにします。

(2)頭のてっぺんからハチ(頭のてっぺんからサイドまでの間で最も出っ張っている部分)までの髪を、ヘアゴムで一つに結びましょう。

(3)サイドに残っている髪を、左右それぞれねじってロープ編みにしながら(2)の結び目あたりまで持ってきます。

(4)両サイドから持ってきた髪を、一本に結びます。

(5)(2)で結んだ髪、(4)で結んだ髪、そして残っている髪を全てまとめて三つ編みにします。

(6)最後に全体崩して完成!

 

8:後ろの毛をツイスト!こなれ感ポニーテール

(1)うしろを半分にわけて、左右の毛束を持ち同じ方向にツイスト(ねじる)していきます。

(2)ツイストした2束を、ツイストした方向と逆にツイストして合わせます。

(3)毛先の方までツイストしてシリコンゴムで結びます。

(4)ツイスト部分とトップを少しずつ毛をつまみだして質感をゆるめます。

(5)顔まわりの毛先をコテアイロンでニュアンスをつけます。

動画で完成までをチェック

セミロング〜ロングの方におすすめのスタイルです。アレンジ初心者でも簡単におしゃれな雰囲気にるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

9:お団子は下めの位置がおしゃれ!大人のアップスタイル

(1)全体を内巻きに巻き、ヘアオイルをつけておきましょう。

(2)後方の下の方でひとつにまとめて、ゴムで結びます。※この時に、毛先を抜ききらないで輪っかの状態に。

(3)輪っかの部分を少しずつ引き出して質感をくずして。

(4)輪っかの部分を結び目を隠すようにひねり、アメピンでとめてください。※3か所くらいが目安です。

ポイントは、結ぶ際にきつめに結び崩れにくくすること! お好みでヘアアクセサリーをつけて完成です。

動画を見ながらアレンジしてみよう

 

ぜひタートルネックを着た日には、試してみてくださいね。

 

10:毛束感を意識して!パーティーでも使えるサイドアップヘアアレンジ

まずは、25mmのコテで髪を巻いておきましょう。きれいに巻こうと意識する必要はなし! “髪を根元から巻く”イメージでランダムに巻いてください。

品があり、かつこなれた雰囲気にしたいときにおすすめの“サイドアップヘアアレンジ”。一見難しそうですが、慣れるととっても簡単ですよ。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)耳の位置で髪を前後に分けます。

(2)耳より後ろの髪をサイドに寄せ、一束で結びます。完成写真は、左に寄せてつくったものです。

(3)耳より前の髪を、左右それぞれからねじりながら(2)の結び目の位置までもっていき、結び目の上でさらに別のゴムで結びます。

(4)結び目の根元を押さえながら全体の毛束を引き出して完成!

 

ヘアアレンジが苦手……という方も多いかもしれませんが、まずは自分にできそうな簡単なアレンジから挑戦してみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ