TOP グルメ フォトジェニックすぎる!一度は行ってみたい京都の「スターバックス」5選
京都三条大橋店 川床

フォトジェニックすぎる!一度は行ってみたい京都の「スターバックス」5選

2022.05.01

歴史的な建造物が多い京都には、おしゃれで風情を感じる『スターバックス』がたくさん♡

今回は、その中から一度は行ってみたい京都の『スターバックス』5店舗をご紹介。ぜひチェックしてみて!

(1)お寺の風景に癒される♡「京都烏丸六角店」
(2)納涼床で味わえる大人気スポット「京都三条大橋店」
(3)アートに囲まれる空間♡「京都BAL店」
(4)大正時代の風情が漂う「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
(5)自然とコーヒーを楽しめる「京都宇治平等院表参道店」

■1:お寺の風景に癒される♡「京都烏丸六角店」

スターバックス京都烏丸六角店外観

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

京都市中京区・六角通りにある『スターバックス コーヒー 京都烏丸六角店』は、ガラス張りのスタイリッシュな外観が特徴的。

スターバックスコーヒー京都烏丸六角店内観

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

お店の目の前には『六角堂』があり、ゆっくりとお寺を眺めながらコーヒーを味わうことができます。季節によって表情が変わる風景は、行くたびに違った楽しみ方ができそう♡

スターバックス京都烏丸六角店着物タペストリー

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

また、店内には地元の染色家・大村幸太郎さんが手掛けた“着物タペストリー”を展示。四季折々の4種類のデザインがシーズンごとに入れ替えられるため、店内で季節の移ろいを存分に堪能できますよ。

<店舗詳細>
スターバックス コーヒー 京都烏丸六角店
住所:京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町254
最寄駅:京都市営地下鉄烏丸線・東西線『烏丸御池駅』
営業時間:【月~金】7:00~22:00【土日祝】8:00~22:00
定休日:不定休
※現在は店内にパーテーションを設置しています。

■2:納涼床で味わえる大人気スポット「京都三条大橋店」

京都三条大橋店外観

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

三条大橋のすぐそばにある『スターバックス コーヒー 京都三条大橋店』は、日本屈指の人気店舗。

京都三条大橋店 川床

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

人気の秘密は、毎年5月1日~9月30日の期間、京都の夏の風物詩である“納涼床”が登場すること! 鴨川のせせらぎを聴きながらコーヒーを楽しめる特別なスポットです。

特別な席料や予約の必要もないため、気軽に立ち寄って堪能できるところも◎。

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

納涼床だけでなく、店内も広々としたスペースでおすすめ。

京都三条大橋店内観

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

飾られているアートにも注目です。

<店舗詳細>
スターバックス コーヒー 京都三条大橋店
住所:京都府京都市中京区三条通河原町東入ル中島町113 近江屋ビル1F
最寄駅:京阪『三条駅』
営業時間:8:00~23:00
納涼床営業時間:【5月・9月】 11:30~22:00【6月~8月】16:00~22:00
※営業期間と時間は京都鴨川納涼床協同組合に準ずる
定休日:不定休
※現在は店内にパーテーションを設置しています。

■3:アートに囲まれる空間♡「京都BAL店」

京都BAL店外観

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

京都市中京区のファッションビル『京都BAL』内にある『スターバックス コーヒー 京都BAL店』は、非日常的な空間でぜひ訪れたい店舗!

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

店内のコンセプトは、“アーティストたちの共同アトリエ”。京都を拠点に国際的に活動するクリエイティブ・プラットフォーム『Sandwich(サンドイッチ)』のアートディレクションの下、若手アーティストが手掛けた80点以上のアートワークが並んでいます。

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

アートを引き立てるライトグレーを基調とした無機質な空間も、他の店舗とは全く違った印象♡ コーヒーを片手にゆったりとアートを鑑賞できるので、お気に入りの作品に出会えそうです。

<店舗詳細>
スターバックス コーヒー 京都BAL店
住所:京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 3F
最寄駅:阪急『京都河原町駅』/京都市営地下鉄東西線『京都市役所前駅』
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
※現在は店内にパーテーションを設置しています。

■4:大正時代の風情が漂う「京都二寧坂ヤサカ茶屋店」

二寧坂ヤサカ茶屋店 1階入り口

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

清水寺に続く二寧坂にある『スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店』は、伝統的建造物に指定された築100年の家屋を使用したお店。

スターバックス店舗としては世界初の“暖簾をくぐって入る店舗”としても知られています。

二寧坂ヤサカ茶屋店 1階

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

暖簾をくぐった先には、まるで“通り庭”のような通路が♡ 京都の東山花灯路に見立てたカウンターと待合室を進むと、風情を感じる奥庭が広がったバーカウンターに繋がります。

1階には他にも中庭や前庭があり、それぞれ異なる趣を感じられるので、コーヒー片手にゆっくりと緑に癒されてみて。

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

2階には、通常のソファー席・テーブル席に加えて、“Grow(コーヒーが成長する)”をテーマにした琉球畳の『小上りの座敷』、

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

少しアレンジを加えた“Wash(コーヒーの加工)”がテーマの『四畳半の座敷』、

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

古典的な座敷をそのまま生かし“Brew(コーヒーを淹れる)”をテーマにした『奥の座敷』の3つの座敷部屋が用意されています。

それぞれのコーヒーストーリーと清水を掛け合わせた掛け軸を眺めながら、靴を脱いでゆったりと畳の上でコーヒーを味わうことができますよ♡

<店舗詳細>
スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店
住所:京都府京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349
最寄駅:京阪『祇園四条駅』
営業時間:8:00~20:00
定休日:不定休
※現在は店内にパーテーションを設置しています。

■5:自然とコーヒーを楽しめる「京都宇治平等院表参道店」

京都宇治平等院表参道店外観

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

宇治市にある『スターバックス コーヒー 京都宇治平等院表参道店』は、“自然体になれる場所”をテーマにしたナチュラルで趣のある空間が魅力。外観は、伝統的な“切妻屋根”を使用して宇治の街並みに合うようなデザインに仕上がっています。

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

他の店舗とは違う縁側のような木のベンチのテラス席も同店ならでは。ゆっくりと腰を掛けてコーヒーを飲みながら、『平等院』の紅葉や庭の木々を眺めることができます。

京都宇治平等院表参道店内観

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

たっぷりと光が差し込む店内は、庭が眺められるようにガラス面が多めのデザインに。カウンターの脇に飾られたアートワークは、漆塗りの下地作りにコーヒー豆の麻袋を用いて、宇治の文化的な要素を引き立てています。

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

陽が落ちるとまた違った雰囲気が楽しめます。

<店舗詳細>
スターバックス コーヒー 京都宇治平等院表参道店
住所:京都府宇治市宇治蓮華21-18
最寄駅:京阪・JR『宇治駅』
営業時間:8:00~20:00
定休日:不定休
※現在は店内にパーテーションを設置しています。

■思わず笑顔になれる新作「バナナナバナナ フラペチーノ®」

バナナナバナナ フラペチーノとチョコバナナナバナナ フラペチーノ

画像:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社

『スターバックス』のサマーシーズン第1弾となる『フラペチーノ®』は、“BIG BANANA SMILES”がテーマ! この夏は大切な人と一緒に嬉しくなる瞬間を共有してほしいという願いから、にっこりと笑った口元を思わせるバナナを使った新作が2022年4月13日(水)から発売中!

1)バナナナバナナ フラペチーノ®

画像:吉村すみれ

バナナの風味を存分に堪能できる『バナナナバナナ フラペチーノ®』(テイクアウト 678円/店内 690円・各税込)。底にはたっぷりのバナナの果肉と甘い完熟バナナのソースが入っていて、まるでバナナをそのまま食べているよう!

フラペチーノ®にもたっぷりのバナナソースがミックスされているので、どこにストローをさしてもバナナの味わいが楽しめます。

画像:吉村すみれ

ホイップクリームの上には、食感も楽しいバナナチョコレートのトッピングが! 運が良ければバナナ型のシュガーが混ざっていることもあるそう♡

そのままでももちろん美味しいですが、『アーモンドミルク』(テイクアウト 54円/店内 55円・各税込)に変更すれば香ばしさアップ! スッキリとした後味で暑い日でも飲みやすくなります。

また、『キャラメルソース』(無料)を追加しても甘さが引き立って◎。よりスイーツ感覚で楽しめますよ。

2)チョコバナナナバナナ フラペチーノ®

画像:吉村すみれ

お祭りでよくみかける “チョコバナナ”をイメージして作られたという『チョコバナナナバナナ フラペチーノ®』(テイクアウト 678円/店内 690円・各税込)。

底には、バナナの果肉とスイートチョコレートのフレークがたっぷり入っていて、ジュワッとした果肉感とパリパリ食感が相性抜群なんです!

画像:吉村すみれ

チョコレート風味のホイップクリームには、“チョコバナナ”の飾りのようなカラフルなチョコレートがトッピング♡ 思わず写真を撮りたくなってしまいます。

チョコレート好きの方は、『チョコレートチップ』(+55円・税込)や『チョコレートソース』(無料)をカスタマイズするのがおすすめ♡ 自分好みにチョコレート感を調整してアレンジすると◎。

『バナナナバナナ フラペチーノ®』と『チョコバナナナバナナ フラペチーノ®』は、好評につき無くなり次第終了……! 気になる人は早めにチェックしてくださいね♡

【関連記事】一度は行ってみたいスターバックス 大阪府版 兵庫県版 奈良県版 もチェック!

歴史深い店舗はもちろん、現代アートまで楽しめる京都の『スターバックス』。季節によって風情が変わる店舗も多いので、何度訪れても様々な楽しみ方ができそうです♡(文/吉村すみれ)

【画像・参考】
※ スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社/吉村すみれ

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■ファンデなのに美容液!?「マキアージュ」の新作クッションファンデーションできれいが加速!
■仕事や家事の合間などに!ほっと一息つくおすすめの方法をご紹介
■【無料でもらえる】お金との付き合い方で将来のハッピー度が変わる!?「マネープラン」の立て方を大公開!

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■ちょっと気になる「ドモホルンリンクル」、阪急うめだ本店で直接お試しできるんです♡
■【大阪・中之島】大人の女性におすすめ!インテリアショップ「RICH EMOTIONS」って知ってる?

Recommend あなたにおすすめ