TOP ビューティー 誰でもすぐにできる!ショート&ボブのためのおすすめ簡単アレンジ&スタイリング

誰でもすぐにできる!ショート&ボブのためのおすすめ簡単アレンジ&スタイリング

2019.01.26

髪が短くてもヘアアレンジは可能です。今回は誰でも短い時間でできるショートとボブのためのアレンジ&スタイリングをまとめました。ゴムやピンを使ってつくるスタイルで大人の雰囲気を醸し出せるものばかりでおすすめ。

結婚式のために自分で髪の毛をおしゃれにするやり方も書いてあるので参考にしてくださいね。

 

3分で完成!元気な印象になるボブのハーフアップ

まずは、セルフヘアアレンジの定番“ハーフアップ”。手順が少なく忙しい朝でもすぐにできるので、人気の高いアレンジです。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)ハチ(頭のてっぺんからサイドまでの間の、最も出っ張った部分)付近から上の髪を、ゴムで結びます。

(2)もみあげは残しつつ、サイドの髪を左右それぞれとります。とった髪を左右からそれぞれねじりながら(1)の結び目までもっていき、結び目の上からさらに別のゴムで結びます。

(3)結び目を押さえながら、(1)と(2)の毛束を少し引き出して完成!

 

ポイントはグリース!クールな雰囲気のスタイルはボリュームダウンできておすすめ

出典: GATTA(ガッタ)

簡単にスタイリングができてお洒落感も抜群なのは“タイトスタイリング”。清潔感やきちんと感も演出できます。

スタイリングは、グリースを髪の毛全体に薄く均一に馴染ませるのがポイント!

最後に櫛を使って、髪の毛を7:3に分けて毛流れを整えれば完成です。

ちなみに、グリースの種類はソフトタイプがオススメ! 毛が太くて硬い方や毛量が多く髪が広がりやすい方にピッタリなスタイリングです。

 

大人の遊び心!前髪のパターン別、顔周りを華やかにするターバン

出典: 前坂美来乃

ショートアレンジにおすすめなのはターバン。簡単なアレンジですが、これでおしゃれ度がぐっと上がります。上の写真は前髪を下ろしたパターン。

出典: 前坂美来乃

そしてこちらは前髪を上げたパターン。固まらないワックスやクリームなどで毛束にニュアンスをつけると、よりいっそうこなれ感の出たショートヘアアレンジになります。ぜひトライしてみてみてくださいね。

 

結婚式の髪はこれで決まり!ゴムとピンでおしゃれ感あるシルエットに

今回ご紹介するヘアアレンジはトップに長さのあるボブスタイルなら簡単にできます。

普段のカジュアルスタイルから結婚式のお呼ばれスタイルまで応用もきく万能スタイルで、おしゃれ感もたっぷり。ぜひ挑戦してみてくださいね。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)ヘアアレンジをする前に、全体にスタイリング剤を揉み込んで下ごしらえをしてください。

(2)真ん中の髪をやや中央からずらして楕円形にブロッキングを取りゴムで結びます。

(3)左サイドの髪と右サイドの髪をねじりながら後ろで合わせゴムで結び“くるりんぱ”をします。

(4)左バックサイドの髪と右サイドとバックサイドの髪を先ほどと同様にゴムで結び“くるりんぱ”をします。最後に全ての毛先をねじってゴムで結びます。

(5)結んだ毛先をピンで固定し全体をほどよく崩したら完成。

ヘアアクセサリーをバランスよく付けると、もっとすてきになりますよ。

 

肩より短い髪でもできる!三つ編み風後ろ髪まとめヘア

普段のお出かけスタイルやデートに使えるヘアアレンジです。編み込みをうまく使った、こなれ感たっぷりのおしゃれなスタイル。ぜひ挑戦してみてください。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)肩より短いスタイルでもできます。初めに軽くスタイリング剤をつけてヘアアレンジがしやすいようにしてください。

(2)真ん中の髪をぼんのくぼのあたりまで2~3回編み込んで毛先をゴムで結びます。

(3)両サイドの髪を片編み込みしてゴムで結び“くるりんぱ”をしてください。

(4)残りの襟足の髪も片編み込みをしてゴムで結びます。全ての毛先を大きめのゴムで結びます。

(5)最後に編み目にそって、ほどよく崩したら完成です。

毛先は立体感が出るようにコテやアイロンで巻くと、よりおしゃれ感が出ますので、最後まで丁寧にしてみてくださいね。

 

トップもサイドもほどよく崩して!自分でできるまとめ髪

気候が良く、天気が良い日が続くこともあり、1年のうちで結婚式が1番多いのが、実は11月という説があります。今回はショートでもできるお呼ばれヘアアレンジも合わせてご紹介します。美容院に行く時間がない方はセルフアレンジをしてみるのもおすすめです。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)このヘアアレンジは肩くらいの長さがあれば簡単につくることができます。

(2)真ん中の髪をややななめに編み込み、ゴムで結びます。

(3)初めにつくった編み込みにそって両サイドの髪をねじってゴムで結びます。結んだ毛先を“くるりんぱ”します。

(4)残りの髪も同じく編み目にそってねじり、ゴムで結び“くるりんぱ”をします。

(5)残りの毛先をねじってゴムで結んだら、最後のくるりんぱの中にしまい込みピンで固定します。全体をほどよく崩したら完成です。

最後に使うピンはなるべく挟む力の強いピンで数カ所固定してください。後れ毛も必要に応じて残すと小顔効果が期待できますよ。

 

ボリューム感がすてき!結び目はリボンで隠すハーフアップ

髪が肩につかない長さの方は、ハーフアップをおすすめします。ハーフアップは手順も少ないため、練習すれば簡単にセルフでできるヘアアレンジ。ぜひ自宅でも挑戦してみてくださいね。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)こちらもはじめは巻かずにスタートします。

(2)後頭部真ん中あたりの髪をとり、髪の長さの真ん中あたりまで編み込みます。編み込んだらゴムで縛りましょう。編み込みの幅は、耳の先端から頭頂部までの距離を3等分にした程度。細かく編み込むのではなく、ざっくりと編み込んでくださいね。

(3)両サイドに残っている髪をそれぞれ2つに分け、(2)で縛った下あたりで、同様にゴムで縛ります。縛った髪は“くるりんぱ”しておきましょう。

(4)両サイドの残っている髪も、(3)で縛った下あたりで同様に縛り、“くるりんぱ”をします。

(5)編み目に沿って全体を程よく崩し、毛先をアイロンを使って波状にカールを付けたら完成です。

ゴムが見えないように大きめのヘアアクセサリーを付けると、ヘアアレンジの可愛さがより引き立ちますよ。

 

髪の毛を耳にかけるだけでスタイリング完成!毛先にはシアバターを

スッキリと見えるのがショートヘアのうれしいメリットですが、サイドの髪を耳にかけることで、さらにスッキリ見えます。全て耳にかけてしまわず、フェイスラインの髪を残しておけば小顔効果もばっちり!

ワックスやシアバターなどを毛先にしっかりつけておくと毛先に存在感が出るので、顔まわりの髪が少なめの方にもおすすめですよ。

 

 

【画像】

※ Look Studio / shutterstock

Recommend あなたにおすすめ