TOP グルメ ポートタワーに「足場」が取り付けられてる。完全に囲われたらレインボーなライトアップに?

ポートタワーに「足場」が取り付けられてる。完全に囲われたらレインボーなライトアップに?

約2年間のリニューアル工事に入った「ポートタワー」に足場が取り付けられ始めてます。

神戸市中央区波止場町5−5

「ポートタワー」は、2023年度完成を目指し、今年の9月末からリニューアル工事期間に入りました。

リニューアルイメージなどはコチラの記事で。

足場が取り付けられていたのは、ポートタワーの「2階」部分くらいまでです。

工事が始まった当初はすぐ近くまで行けてましたが、工事資材などを置くためにオリエンタルホテル側に大きくスペースをとって囲いがされました。

向かいにあるカフェ「SO.TABLE」との間には、横断歩道分ほどのスペースだけがある形に。

工事用の壁には「北野」から見た景色など、神戸のいろんなところから見える「ポートタワー」が描かれてます。

足場は、一段目の照明のところまであと少し。。。

現在のライトアップは「リニューアル工事に支障の出ない時期まで」なので、そう遠くなさそうです。


画像:公式HPより

ちなみに、2010年改修工事の時はこんな感じで囲われました。

この時の工事期間は半年もありませんでしたが、今回は約4倍の2年間、見え方が大事になってきます。

「足場を利用したライトアップ演出」というのが考えられていて、先日試験が行われたよもよう。


画像:公式Instagramより

数色の光でレインボーな感じになってます。プロジェクションマッピングのようにCGなんかも映したりできるんでしょうか。

イベントなどに合わせて変わったりすると、工事期間中も楽しみの一つになるかもしれません。

足場で全体が覆われるのは「来年2月~12月」、「2023年1月以降」は徐々に上から見え始めていく計画です。

今後の変化も注目していきます。

◆関連リンク
・神戸ポートタワー - 公式サイト
・神戸ポートタワー - Instagram

Recommend あなたにおすすめ