TOP グルメ 西神中央に『西区役所新庁舎』が、来年2月14日オープン。高齢者・障がい者・子どもなど「福祉」に力を入れてるみたい

西神中央に『西区役所新庁舎』が、来年2月14日オープン。高齢者・障がい者・子どもなど「福祉」に力を入れてるみたい

『西区役所新庁舎』が、西神中央に2022年2月14日(月)オープンします。西神中央駅周辺のリノベーション計画の一環です。

神戸市西区糀台5

6月時点の工事中の様子がこちら↓↓↓ 工事の完了は今年の12月が予定されています。

新庁舎の特徴は、福祉総合窓口・窓口業務への予約機能・リモート相談の3つです。

3階に「健康福祉課・こども家庭支援課」ができ、高齢者・障がい者・小さなこどもを連れた人などのが訪れると予想されます。

そのため、コンシェルジュを配置してスムーズな受付対応を行い、一度座れば案件に応じて職員が入れ替わり対応する「福祉総合窓口」というサービスを本市で初めて導入するそうです。

応対するカウンターには「L字型ブース」を採用するなど、プライバシーに配慮したかたちになっています。

さらに、事前予約サービス機能付きの窓口番号表示(発券機)システムが導入されることで、区役所内での「待ち時間削減」に期待できるそう。

リモート相談のサービスができれば、西区役所と玉津の支社とがつながり、区役所に訪れなくても対応してもらえます。

プラスアルファとして、「おやこふらっとひろば西」・多目的スペース「こべや」・地域活動支援コーナーも設置。

子育ての専門的知識をもつ担当者が常駐していてお話や相談ができたり、地域交流ができたりするスペースです。

西区役所新庁舎の概要
1階:市民課・保険年金医療課 
2階:生活支援課・社会福祉協議会・西市税の窓口
3階:健康福祉課・こども家庭支援課・おやこふらっとひろば・多目的スペース「こべや」
4階:健康事業室・大会議室 
5階:まちづくり課・多目的ルーム・地域活動支援コーナー
6階:倉庫・設備室

西神中央駅周辺のリノベーションが着々と進んでいるみたいなので、これからがどんな風に生まれ変わるのか楽しみですね。

◆関連リンク
・西神中央駅前リニューアル - 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ