TOP ビューティー ペタンコになる!悩めるショートヘアさんに美容師がすすめる簡単テク

ペタンコになる!悩めるショートヘアさんに美容師がすすめる簡単テク

2019.01.12

「髪がぺったりしてイヤ!」って思うことありますよね。美容師のナカイヒロキさんも、お客様から「髪がぺったりして、重く野暮ったく見える」「可愛く見えない」と相談されることが多いそう。

たしかに、直毛や軟毛だとショートヘアでもペタンコ髪みなりやすいのだとか。しかし、ヘアケアやスタイリングにひと工夫加えるだけで、ふんわり見せることができるといいます。

そこで今回は、ふんわりボリューム感のあるショートヘアをつくる、ヘアケア&スタイリングのコツを教えてもらいました。

 

ショートヘアをふんわり見せる方法

1:髪を乾かすときに分け目と逆に乾かす

出典: GATTA(ガッタ)

ヘアスタイルはずっと同じ分け目だと髪の根元が潰れて、ぺったりしやすいです。

なので、たまに分け目を変えるのがおすすめ。髪を乾かすときに、分け目とは逆に向かって乾かしてみて。それにより、髪の根元が立ち上がりやすくなります。

スタイリング前のドライヤー時にもおすすめです。髪が乾いた後にいつもの分け目からスタイリングすれば、ふんわりボリューム感のあるスタイリングの完成!

2:ハイライトを入れる

出典: GATTA(ガッタ)

ヘアカラーでも髪をふんわり見せることができます。

単色のヘアカラーだとぺったり見えやすいので、髪の毛のベースよりも明るいハイライトを入れて陰影をつくるのがポイント! 立体感が出て、髪の毛をふんわり見せられます。

3:パーマをかける

出典: GATTA(ガッタ)

簡単にボリュームや動きが欲しいときは、パーマをかけるのがおすすめ。パーマをかければ、髪の毛にワックスを揉み込むだけでボリュームや動きが出ます。

全体ではなく髪のトップだけにポイントでかけるのもアリ。これなら髪への負担も少なくチャレンジできますよ!

 

どれが好き?ふんわりショートヘア3選

1:耳出しショートヘア

出典: GATTA(ガッタ)

耳が出るくらい切り込んだショートヘア! 髪の表面も短くなっているので、髪の乾かし方次第で簡単にふんわり仕上がります。

分け目と逆向きにドライヤーで髪を乾かした後は、ワックスを揉み込めば完成です。

2:ハイライトショートボブ

出典: GATTA(ガッタ)

髪の表面だけにハイライトを細かく繊細に入れています。

ベースの髪色よりも少し明るめのハイライトを入れると立体感が出やすいです。髪が太くて重たく見える方にもおすすめ!

3:毛先ワンカールショートヘア

出典: GATTA(ガッタ)

毛先だけにワンカールのパーマをかけたショートヘアは、軽さや段差が入っているので、毛先ワンカールでも動きやボリュームが出ます。

髪を乾かした後、毛先にワックスを揉み込めばスタイリング完成です!

 

ショートヘアは少しの差で変わる!

出典: GATTA(ガッタ)

ショートヘアは少しのスタイリングの違いで見え方が大きく変わります。

ぺったりしていると重たく野暮ったく見えるので、スタイリングで髪の毛をふんわり見せましょう。するとこなれた雰囲気になりますよ!

 

どんなヘアスタイルにするか考えるだけでもワクワクしますよね!

スタイリングを工夫して、色々試してみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ