TOP グルメ 神戸港の新港エリアに『神戸ポートミュージアム』がついにオープン。10月29日(金)水族館やフードホールなど

神戸港の新港エリアに『神戸ポートミュージアム』がついにオープン。10月29日(金)水族館やフードホールなど

10月29日(金)、神戸港の新港エリアに、水族館をメインとしたアミューズメント施設『神戸ポートミュージアム』がオープンします。

神戸市中央区新港町7-2

ウォーターフロント再開発で注目を浴びている「新港エリア」。

そこにオープンする『神戸ポートミュージアム』は、昨年秋に名称と開業時期が発表され、ほぼ予定通りの時期にオープンとなります。

外観フォルムは「大地が隆起し山となり風雨に浸食されるという大自然の営み」を表現した造形。緑の見える屋上からはメリケンパークを一望できるみたいなので、新たな夜景スポットになりそうです。

メインとなるのは、2階~4階に登場する都市型アクアリウム『AQUARIUM × ART átoa(アトア)』。

a(aqua)to(と)a(art)」の名前の通り「水族館」と「芸術」が融合した劇場型のアクアリウムです。

8つのテーマでゾーンが分けられ、約100種3000点ほどの生きものたちが、リアルとバーチャルが組み合わさった不思議な空間で展開されます。

目を惹くのは、直径約3mの巨大な「球体水槽」。最上階では神戸港を望みながら、生きものたちの暮らしを感じられる展示がされるんだとか。

21時までの営業なので、夜のロマンチックな雰囲気も味わえそうですね。

1階には「TOO SMART LIFE STYLE -ハレの日常-」をテーマに、TOOTH TOOTHブランドのフードホール『TOOTH TOOTH MART FOOD HALL&NIGHT FES』がオープン。

自然薯料理と灘酒の「黒十」、洋食の「神戸デュシャン」など注目のお店が並ぶそう。

BBQからイタリアン、ソフトクリームやたこ焼きまで、食事・カフェ・お酒といろんな用途で楽しめます。

席数は約400席で、海側にはオープンテラスを設置。円形バーカウンターの真上は「átoa」の水槽の底面で、魚たちが頭上を飛んでいるような空間になっているみたいです。

同じく1階には、ブライダルデスクがオープンします。

「átoa」や、異国情緒が漂う神戸の街角など、非日常的な場面での「ブライダルフォト」を撮影することができます。

世界的ウエディングドレスブランド「ユミカツラ」の衣装がレンタルでき、撮影は「1日1組限定」なんだとか。

átoa内でのセレモニー・パーティーのコーディネートや、ブライダル以外の「ファミリー向けフォト」や「プロポーズ演出」にも対応しているみたいです。

現在「3組限定」でフォトウエディングが当たるキャンペーンをやっているので、気になる人はチェックしてみてください。

オープン日
2021年10月29日(金)

施設
1階:TOOTH TOOTH MART FOOD HALL&NIGHT FES/VOYAGE KOBE
2階~4階:劇場型アクアリウム「AQUARIUM × ART átoa」

今秋オープンの「チョコレートミュージアム」や、2024年完成の「神戸アリーナ」などと「ペデストリアンデッキ」で結ばれる予定なんだそう。

大きく景色の変わっていく神戸港エリアが、どんな賑わいを見せるのか楽しみです。

◆関連リンク
・KPM 神戸ポートミュージアム – 公式サイト
・アトア átoa – 公式サイト
・TOOTH TOOTH MART FOOD HALL&NIGHT FES – 公式サイト
・VOYAGE KOBE – 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ