TOP グルメ ふるさと納税の返礼品として『レストラン利用』が可能に。「ふるなびトラベル」に飲食店追加

ふるさと納税の返礼品として『レストラン利用』が可能に。「ふるなびトラベル」に飲食店追加

旅行体験型のふるさと納税『ふるなびトラベル』のポイントが、神戸市内の提携レストランで使えるようになっています。

『ふるなびトラベル』とは、ふるさと納税先の提携施設で使える「無期限」の電子ポイント(トラベルポイント)が返礼品としてすぐに付与される「体験型」のふるさと納税サービス。

8月から神戸市でも使えるようになりました。

これまでのポイント利用対象は「宿泊施設」でしたが、市内の「提携レストラン」に拡大されたことになります。

「古き良き神戸」のコース料理が味わえる『伊藤グリル』や、キッシュとワインが楽しめるビストロ『近藤亭きっしゅや』など、さまざまなジャンルのお店がラインナップしています。

ふるなびトラベルポイントが使えるお店の一覧はこちらから。

寄附金額に対し30%分のポイント付与される形で、寄付は2万円からで、付与されたポイントは「1ポイント=1円」としてお会計に利用できます。

現金やクレジットカードとの併用も可能で、ポイントを利用するときは提携先にある「QRコード」で決済します。

なかなか外食もしにくい状況ですが、ポイントは「無期限」なので、コロナ禍が落ち着いてからの「ご褒美利用」にもいいかもしれませんね。

◆関連リンク
・ふるなび – 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ