TOP グルメ 市立幼稚園から高校まで「夏季授業」は実施せず「2学期当初の授業」は午前中のみに短縮されるみたい

市立幼稚園から高校まで「夏季授業」は実施せず「2学期当初の授業」は午前中のみに短縮されるみたい

神戸市内では特に8月中旬以降、新規感染者が増えており、若年層の新規感染者も多く確認されています。

このような状況をふまえて、市立の幼稚園から高校までの、8月下旬の「夏季授業日」と「2学期はじめの授業」の実施予定が発表されています。

市立小学校・中学校・特別支援学校・義務教育学校
・8月25日(水)から8月31日(火)までのうち3日間予定されていた「夏季授業日」は実施しない
・「2学期の始業式」は予定どおり9月1日(水)に実施する
・9月1日(水)から9月3日(金)は、午前中のみの授業とする。

市立幼稚園
・「2学期の始業式」は予定どおり9月1日(水)に実施する
・9月1日(水)から9月3日(金)までは、午前中のみの保育とする。

市立高等学校
・「2学期の始業式」は予定どおり9月1日(水)に実施する
・9月1日(水)から9月3日(金)までは、午前中のみの授業とする。
・六甲アイランド高等学校、須磨翔風高等学校(2学期制)で予定している「8月中の授業」は実施しない

2021年9月6日(月)からは、通常授業(保育)・給食が予定されています、今後の感染の拡大状況によっては変更する場合があるようです。

2学期が始まる9月からは、「市民病院」で通常医療の制限が行われるなど、引き続き気の抜けない状況にあります。感染対策はしっかりとって、なるべく通常に近い学校生活が送れるといいですね。

Recommend あなたにおすすめ