TOP グルメ 【淡路島】人気BBQや絶景カフェも!見逃せない「おすすめグルメ&スイーツ」8選

【淡路島】人気BBQや絶景カフェも!見逃せない「おすすめグルメ&スイーツ」8選

2021.07.15

兵庫・淡路島といえば、広がる海の景色が魅力的なおでかけスポットの1つ。訪れるからには景色だけではなく、地元の食材を使ったグルメ&スイーツも楽しみたいものです!

そこで今回は、淡路の食材を使ったグルメ&スイーツを楽しめるレストラン・カフェをご紹介します。淡路島産玉ねぎや淡路牛焼肉など食べ逃したくない絶品メニューを厳選♡

(1)47都道府県の特産品とコラボ!「淡路島ばぁむ工房 maaru factory」
(2)絶景と臨むガーデンテラスが魅力「miele the garden」
(3)“ミシュランガイド東京”掲載シェフがプロデュースする「Galleri」
(4)ピクニックとBBQが楽しめる「Frogs FARM PICNIC GARDEN」
(5)贅沢なピザが見逃せない「チーズ工房&ローカルピザ CHEESE & PIZZA WORKS AWAJISHIMA」
(6)5つの絶景ロケーションで楽しめる約50種類のパン「ベーカリーカフェ ミサキ」
(7)西海岸播磨灘の絶景を眺めながら楽しむバー「青海波 古酒の舎」
(8)淡路島の生パスタと窯焼きピザが絶品「Trepici」

■1:47都道府県の特産品とコラボ!「淡路島ばぁむ工房 maaru factory」

画像:株式会社カタドル

2021年3月にオープンした『淡路島ばぁむ工房 maaru factory』。淡路島産の原料を使った『淡路島ばぁむ』を中心に、ご当地のスイーツや食品、雑貨などを扱う2階建ての観光施設です。

画像:株式会社カタドル

“FARM to BUAM -AWAJI ISLAND-”というコンセプトのもと、淡路島のスイーツが集まる場所となってほしいという願いが込められているんだとか。1階には、バウムクーヘンの形をした大きなテーブルに、淡路島ならではのスイーツが並びます。

また、2階には『ロッタハウス(徳島県)』という淡路島でも人気の雑貨を集めたコーナーも。食品以外にも、淡路島を感じられるグッズをゲットできますよ♡

画像:株式会社カタドル

全国各地にはさまざまな特産品がありますが、商品となるのは見た目がキレイなA品のみ。それ以外は安く売られたり、加工品として製造されたりしています。

そんな中、加工品となった“ジャム”を『淡路島ばぁむ』と組み合わせた商品企画が開始! 各地域の商品とコラボした『淡路島ばぁむ』は、全国のマルシェや道の駅で販売されます。

画像:株式会社カタドル

全国47都道府県の特産とコラボが予定されているので、行く時々で違ったフレーバーと出会えるかも♡

<施設詳細>
淡路島ばぁむ工房 maaru factory(まあるふぁくとりー)
住所:兵庫県南あわじ市広田広田865-1

■2:絶景と臨むガーデンテラスが魅力「miele the garden」

画像:株式会社パソナグループ

カフェ『miele the garden(ミエレ ザ ガーデン)』は、淡路島の大人気はちみつカフェ『miele(ミエレ)』の姉妹店。

店内は芝生が一面に広がったガーデンテラスで、美しい夕陽や海を一望できます。淡路島の夕陽は、日本の夕陽百選にも選ばれた絶景として知られているので、食事を楽しみながら、ロマンティックなムードを楽しめそうです♡

画像:株式会社パソナグループ

こちらのカフェでは、淡路島の野菜を使用したサラダやサンドイッチのメニューが楽しめます!

看板メニューの『ミエレ・ザ・カスクート』は、フランス発祥のサンドイッチ“カスクート”をベースに、淡路島の野菜と自家製のバンズを使ったこだわりの逸品。

画像:株式会社パソナグループ

特に『淡路島産玉ねぎと京丹波高原豚ソーセージのカスクート』は、パリッと大きなソーセージが乗っていてかなりボリューミー♡

画像:株式会社パソナグループ

他にも淡路島の名産品でもある玉ねぎと、じっくり煮込んだトマトが相性抜群な『淡路島産玉ねぎのアマトリチャーナ』や、

画像:株式会社パソナグループ

約10種類の色どり野菜をビネガードレッシングなど3種類のドレッシングで味わう『淡路島野菜のミエレガーデンサラダ』、と豊富なメニューが揃っています。

<店舗情報>
miele the garden(ミエレ ザ ガーデン)
住所:兵庫県淡路市野島蟇浦816
営業時間:10:30~19:00(L.O.18:30)※季節・天候等に応じて変更があります
定休日:水曜日 ※祝日は営業

■3:“ミシュランガイド東京”掲載シェフがプロデュースする「Galleri」

画像:ユーアールエー株式会社

カフェレストラン『Galleri(ギャラリ)』は、ミシュランガイド東京にて7年連続で星を獲得した前田慎也さんがメニュー監修と総合プロデュースを担当しています。

そんなシェフがプロデュースする『Galleri』は、「サステナブルな考え」を基本コンセプトに掲げ、淡路島を中心とした地元の上質な食材をふんだんに使用した健康と美、そして環境に配慮したメニューが多数取り揃えられています。

画像:ユーアールエー株式会社

まずご紹介するのは、『ALL WEEK MENU』。その名の通り、毎日食べることができるメニューです。北欧の郷土料理のオープンサンド『STANDARD SMØRREBRØD (スタンダード スモーブロー)』(760円~)は、見た目も美しい一品。

画像:ユーアールエー株式会社

そして、週末のブランチ(10:00~13:45)にはフライドポテトまたは淡路島オニオンスープが付いたボリューム満点の『HOT SANDWICH COMBO/ホットサンドコンボ』(1,490円)など、豊富なメニューが登場します。

<店舗詳細>
カフェレストラン Galleri(ギャラリ)
住所:兵庫県淡路市楠本2805-7 あわじ花さじき テラス館2
電話番号:0799-75-3710
営業時間:9:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:年中無休 ※施設休館日に準ずる

■4:ピクニックとBBQが楽しめる「Frogs FARM PICNIC GARDEN」

画像:株式会社バルニバービ

『Frogs FARM PICNIC GARDEN』には、約2,600㎡の芝生広場があり、目の前には海と空と四季の草花が広がっていてとにかく開放的!

画像:株式会社バルニバービ

ビオトープやツリーハウス、噴水広場やファイヤービットも点在していて、自然を満喫できるアウトドアパークです。

画像:株式会社バルニバービ

旬の食材や淡路野菜が楽しめるメニューが豊富に用意されているのも魅力!

『ピクニックボックスプラン 1人前』(4,800円・税込)では、バスケットに淡路野菜が詰まったお任せスープや、淡路牛焼肉などの淡路島の食材が詰まった楽しいピクニックセットメニューが楽しめます。潮風を感じながらのBBQは、特別な時間が過ごせそう。

画像:株式会社バルニバービ

『BBQプラン ベーシックBプラン 1人前』(7,500円・税込)では、淡路牛や淡路産えびすもち豚のソーセージ、淡路の魚介などが楽しめる豪華なメニューです。

そのほかにも『Aプラン』(5,800円・税込)、『プレミアムプラン』(11,000円・税込)、『事前予約限定のChef’sスペシャルプラン』(15,000円・税込)などのプランがあります。

画像:株式会社バルニバービ

さらに、テイクアウトメニューとして、もちもち湯種バンズのグルメバーガー『グッドモーニングバーガー』(970円・税込)や、淡路島レモンをつかったオリジナルレモネード『SHIMA-LEMONADE』(770円・税込)が味わえます!

レストラン『GARB COSTA ORANGE』の前に、神姫バス・淡路交通三ノ宮 – 西浦線の新たなバス停『ガーブ コスタ オレンジ前』が新設されたおかげで、神戸三宮から乗り換えなしで直接店舗前に行けるようになったのもうれしいポイント。三宮駅から高速バスで約60分なので、ちょっとした遠出にぴったりですよね。

<施設詳細>
Frogs FARM PICNIC GARDEN(フロッグスファーム ピクニックガーデン)
住所:兵庫県淡路市郡家1028-1
電話番号:0799-85-0316
営業時間:10:00~19:30L.O. (土日祝 9:00~)
定休日:なし

■5:贅沢なピザが見逃せない「チーズ工房&ローカルピザ CHEESE & PIZZA WORKS AWAJISHIMA」

画像:洲本市

洲本市内の牧場から毎朝届く牛乳や地元の食材にこだわった『チーズ工房&ローカルピザ CHEESE & PIZZA WORKS AWAJISHIMA(チーズアンドピザワークス 淡路島)』。明治時代から残る淡路島唯一のレンガ倉庫をリノベーションして作られた複合施設『S BRICK(エスブリック)』の『FOOD BASE』内にあるレストランです。

淡路島の食材を使った贅沢なピザは必食♡ 特に、2種類の季節限定ローカルピザが見逃せません!

画像:洲本市

1つは、春から初夏にかけて旬を迎える淡路島のブランド食材『淡路島サクラマス』をたっぷり乗せ、中にたっぷりの生クリームとストラッチャッテッラを詰めた巾着状のチーズ『ブッラータ』を合わせた新感覚のごちそうピザ『淡路島サクラマス・ブッラータ』(2,600円・税込)。

画像:洲本市

もう一つは、全国的にも有名な『成井さんちの完熟玉ねぎ』を使った『淡路島玉ねぎのピザ』(1,400円・税込)。3種の調理法を駆使して、玉ねぎのおいしさを引き出した絶妙な仕上がりのピザです。どちらもシェアして楽しみたい!

<店舗詳細>
チーズ工房&ローカルピザCHEESE & PIZZA WORKS AWAJISHIMA
住所:兵庫県洲本市塩屋1丁目1-8
営業時間:10:00~20:00(ラストオーダー 19:30)

■6:5つの絶景ロケーションで楽しめる約50種類のパン「ベーカリーカフェ ミサキ」

画像:ウエストビルサービス株式会社

『ベーカリーカフェ ミサキ』は豊富な種類のサンドウィッチや、焼きたてのオリジナルパン、世界トップブランドの最高級マシン『カルピジャーニ』で作る新感覚ソフトクリームを、非日常なロケーションで味わえるカフェです。

画像:ウエストビルサービス株式会社

特に、サンドウィッチの種類が豊富。華やかな『フルーツサンド』に、彩り豊かな断面でボリューム満点の『肉厚ローストビーフ』や『プリプリ海老カツ』などが揃っています!

画像:ウエストビルサービス株式会社

また、あんこ好きにはたまらない、たっぷりの粒あんを生地に練りこんだ『あん食パン』や、チーズ香る『クリームあんパン』など味も見た目も楽しめる焼き立てパンにも注目です。

画像:ウエストビルサービス株式会社

ソフトクリーム界の“フェラーリ”と呼ばれる、『カルピジャーニ社』の最高級マシンで作るソフトクリームは、きめ細かくなめらかな食感です。

画像:ウエストビルサービス株式会社

さらに、“一面に広がるオーシャンビュー”、“心地よい潮風と波の音”、“太陽の光でエメラルドに輝くプールサイド”、“本格的なバリ島空間”、“ステンドグラスとシャンデリアが輝く欧風空間”の5つのロケーションで食事を味わえます。

画像:ウエストビルサービス株式会社

オーシャンフロントテラスでは、オーシャンビューを眺めながらゆったりと食事ができますよ。晴れた日は絶対寄りたいですね。

<店舗詳細>
ベーカリーカフェ ミサキ
住所:兵庫県南あわじ市津井1475-9
電話番号:0799-36-5552
営業時間:【5~9月】9:00~19:00【3・4・10月】9:00~18:00【11~2月】9:00~17:00
定休日:なし

■7:西海岸播磨灘の絶景を眺めながら楽しむバー「青海波 古酒の舎」

画像:株式会社パソナグループ

劇場&ソーシャルディスタンスレストラン『青海波 -SEIKAIHA-』にある、日本初となる日本酒を中心に厳選した熟成期間10年以上の古酒が集結するショップ&バー『青海波 古酒の舎(こしゅのや)』。

画像:株式会社パソナグループ

バーでは淡路島の食材を使用した特別メニューと熟成古酒の飲み比べが提供されており、『古酒5銘柄の飲み比べセット』では焼酎と梅酒の飲み比べができます。

画像:株式会社パソナグループ

日本夕陽100選に選ばれた西海岸播磨灘の美しい景観を臨めるカウンター席で嗜むお酒は格別です……♡

画像:株式会社パソナグループ

1Fにはショップがあり、熟成古酒のプレミアムブランド『古昔の美酒』や古酒に合う食品、お土産品などが販売されています。

画像:株式会社パソナグループ

ワールドグルメサミット日本代表マスターシェフの山下春幸氏が総合プロデュースした『青海波 明石焼き』もおすすめ!

<店舗詳細>
青海波 古酒の舎
住所:兵庫県淡路市野島大川70
電話番号:0799-70-9020
営業時間:12:00〜21:00(L.O.20:00)
定休日:木曜日

■8:淡路島の生パスタと窯焼きピザが絶品「Trepici」

画像:ユーアールエー株式会社

明石海峡大橋を望む高台に立地する『淡路ハイウェイオアシス』内にある、淡路島生パスタと窯焼きピザが楽しめる『Trepici(トレピチ)』。

画像:ユーアールエー株式会社

ミシュランガイド東京にて7年連続で一つ星を獲得した前田慎也さんが、メニュー監修と総合プロデュースを担当。

多彩な経験を活かされた、パスタをイタリアンの概念から覆す“こだわりの太麺”に淡路島の食材をふんだんに用いたメニューが楽しめますよ。

画像:ユーアールエー株式会社

ピチ専門店である『Trepici』では、淡路島産デュラム小麦のセモリナ粉と北海道産小麦粉をTrepiciオリジナルの配合でブレンドし、水だけで打ち上げた生地を丁寧に熟成したあと、直径3ミリの特注の切り刃でカットした極太のもちもち麺が堪能できます。『蒸し淡路どりと小松菜のトマト味噌のピチ』(1,100円・税込)や『北坂たまごとベーコンの豆乳カルボナーラ』(1,240円・税込)などさまざまな味付けのピチをあるので迷っちゃう……!

さらに、高温の窯で一気に焼き上げた本格的なピザは、外はカリッ、中はもっちりとしたナポリ風ピザ。『ベーコンと淡路島産玉ねぎのピザ』(930円・税込)など、淡路島の食材がふんだんに使われています。※メニュー内容は変更となる可能性もございます。

パスタとピザどちらもオーダーして、シェアしての楽しみたいですね!

<店舗詳細>
Trepici
住所:兵庫県淡路市岩屋大林2674-3
電話番号:0799-73-2011
営業時間:【平日】11:00〜15:00(L.O.14:00)/16:30〜20:00(L.O.19:15)
【土日祝】11:00〜15:00(L.O.14:00)/16:30〜20:00(L.O.19:30)

【関連記事】淡路島や六甲山のテラスでゆったり!一度は行くべき「絶景が楽しめるお店」

淡路島に訪れた際は、魅力的なグルメを忘れずに味わってみてください♡(文/anna編集部)

【画像・参考】
淡路島の超人気バウムクーヘン工房・カフェ『cafe maaru』が『淡路島ばぁむ工房 maaru factory』をオープン - PR TIMES
フランス発祥のサンドイッチ「カスクート」や主に淡路島野菜を使用したサラダ等を提供ガーデンカフェ『miele the garden』 2月20日オープン - PR TMES
ミシュランガイド東京で7年連続星を獲得!美食を彩るスペシャリスト 前田慎也シェフがプロデュースするカフェレストラン「Galleri(ギャラリ)」3月オープン – PR TIMES
開発総面積25,000㎡!淡路島北西エリア・食を通じた“地方創再生”プロジェクト「Frogs FARM」内ピクニックとBBQを楽しむ「PICNIC GARDEN」4/26(月)正午オープン - PR TIMES
淡路島の魅力を体感できる複合施設「S BRICK」2021年4月29日(木・祝)兵庫県洲本市にオープン! - PR TIMES
※ 270°オーシャンビュー!異国情緒あふれる"絶景"で味わう「萌え断」パン。淡路島のカリコ岬に4/3(土)ベーカリーカフェ ミサキをオープンしました! - PR TIMES
※ 日本初!日本酒を中心とした熟成期間10年以上の厳選古酒が淡路島に集結ショップ&バー『青海波 古酒の舎(こしゅのや)』 11月28日(土)オープン - PR TIMES
※ ミシュランガイド東京7年連続星獲得シェフがプロデュース!淡路島の生パスタと本格窯焼きピザが楽しめる淡路ハイウェイオアシス「Trepici(トレピチ)」オープン - PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\関西のオープン情報はこちら!/

あなたの運勢は?

【ワークマン】5,000円以下の優秀ダウンコート
【全部関西初上陸♡】大阪で話題のスイーツ店3選
【オンラインで買える】超人気チーズケーキ5選

#オンラインで買える〇〇 #おうち時間 #今日のごはんレシピ

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■関西で旅行気分!? 絶品高知グルメ&お取り寄せをアンバサダーが体験!
■【編集部スタッフが口コミ!】新発想「髪のキメ美容シリーズ」を5日間試してみた!♡
■人と環境へのやさしさがいっぱい!今注目のハンドソープで手洗い習慣を♡

行きたいスポットをチェック♡【PR】
■あなたの知らない京都を巡る!癒しの亀岡・穴場スポット
■秋の深まりで飛騨は楽しさ倍増!紅葉や温泉が満喫できる、今行くべきスポットを大公開♡
■家電だけじゃない!「エディオン京都四条河原町店」のお役立ちフロアを一挙ご紹介

Recommend あなたにおすすめ