TOP ビューティー 髪だけで印象変わる!? 美容師が教える「ブラシ1本」のうるツヤ美髪ケア

髪だけで印象変わる!? 美容師が教える「ブラシ1本」のうるツヤ美髪ケア

2018.12.29

この季節はたくさんのイベントがあり、人と会う機会も多いと思います。身だしなみのひとつであるヘアケアはしっかりしておきたいですよね。

しかし、人によって髪質が違うので、もともときれいな髪の方もいれば、そうでない方もいるもの。髪をきれいにするのは大変と諦めてしまっている方もいるかもしれません。

そこで今回は、美容師の野澤琢眞さんに“人からきれいだと思われる”うるツヤ髪のつくり方について聞きました。野澤さんいわく、髪は日々のケアで見違えるほどきれいに見せることができるそうですよ。

 

ヘアケアはダイエットより簡単!?

ヘアケアをはじめるとき“自分の髪は本当にきれいになるのか”と不安になる方もいると思いますが、髪がきれいになったかも!と実感するのは想像以上に早いものです。

たとえば、これまで筆者が聞いたケースだと、自分の髪にあったシャンプーやトリートメントを使ってケアをスタートし、およそ3日もあれば「きれいになったかも」と実感することも。

出典: Maria Svetlychnaja / shutterstock

また、乾かし方などを1つ工夫しただけでも、翌朝には今までとは違った髪を感じることができます。ダイエットなどの体づくりよりも、すぐに変化を感じることができるのでうれしいですね。

しかも、ほとんどの方はシャンプーやトリートメントをすることが習慣化されているので、あとは自分に合うもの探し出すだけ! 3日坊主で終わることもほとんどありません。ヘアケアは1番簡単にきれいに近づくツールといっても良いのではないでしょうか。

 

自分の髪がきれいに見える長さを把握する

出典: GATTA(ガッタ)

みなさん自分の髪の長さはどのように決めていますか? ただなんとなく伸ばしている方も多いと思いますが、実は人によってきれいな髪を維持できる長さは異なります。腰の長さまでツヤを維持できる方もいれば、鎖骨くらいの長さでもパサついてしまう方もいるのです。

それは人によって髪のタンパク質量や水分量が異なるから。伸ばしている過程できれいさを維持できる長さを発見できれば、それ以上伸ばすのはあまりおすすめできません。自分がきれいに維持できる髪の長さを保ちヘアケアを続けることで、効率よくツヤ髪を手に入れましょう。

 

人と差が出る「ブラシでブロー」

今回、これだけは知っておいてほしいテクニックが“ブラシでブローすること”です。

夜、髪を洗ってドライヤーで乾かすとき、ブラシを使ってブローをしていますか? ほとんどの方が手で乾かしていると思います。手でしっかり乾かすだけでもツヤは出ますが、ブラシを使ってブローができれば仕上がりに人と差をつけることができますよ。

出典: Alliance / shutterstock

ブラシで髪を整えながらテンションをかけると、手だけではつくれないツヤを出すことができます。癖がある方もブラシのブローを使えば普段よりきれいに伸ばすことができますし、乾燥毛で手触りが良くない方は手触りに変化を感じるでしょう。

美容師さんがお店で使っているブラシは購入できますので、担当の美容師さんに相談して自分にあったブラシを見つけてもらうのをおすすめします。

 

印象アップにも一役買ってくれるはずの美しい髪。自分の髪質を理解し、一手間加えてツヤ髪を手に入れてくださいね。

【画像】

※  Maria Svetlychnaja1、Alliance / shutterstock

Recommend あなたにおすすめ