TOP グルメ 【地元民が大絶賛】奈良で見つけた!何度も通いたくなる「愛されグルメ」6選

【地元民が大絶賛】奈良で見つけた!何度も通いたくなる「愛されグルメ」6選

2021.05.31

古都ならではの落ち着きと品が漂うまち・奈良。

今回は、annaアンバサダーで奈良にある奈良漬専門店『森奈良漬店』の5代目・森麻理子さんがおすすめする、地元で愛される奈良グルメが味わえるカフェ&レストランをご紹介します。ランチやテイクアウトと楽しみ方は様々。何度も通いたくなる“奈良ならではのグルメ”は必見です!

(1)オーナーの可愛らしい人柄を反映したお店「cake&bread café LA LIBERTE’」
(2)小麦を一切使わない!グルテンフリースイーツ専門店「GLUTEN FREE is THE NEW BLACK」
(3)安心・安全天然酵母パンが食べられる「パン工房西山荘」
(4)ぎっしり具材が詰まったサンドイッチが絶品「MIA’S BREAD」
(5)テイクアウトOK!奈良公園内にある「キッシュ専門店 Le Case」
(6)築140年の町屋を改装!奈良県産の食材を使ったこだわり料理「粟 ならまち店」

■1:オーナーの可愛らしい人柄を反映したお店「cake&bread café LA LIBERTE’」

画像:LA LIBERTE’

近鉄奈良駅から徒歩約10分のところにある、愛らしいピンク色の外観が目を引く『cake&bread café LA LIBERTE’(ラ リベルテ)』。

画像:LA LIBERTE’

木のぬくもりを感じる店内はキュートな家具や雑貨がいっぱいで、「“可愛い”が溢れていてしあわせな気持ちになれるお店です」と森さんが太鼓判。

画像:LA LIBERTE’

お店に並ぶのは可愛くて可憐なスイーツや、素材にこだわった手作りパンの数々。お昼前に売り切れてしまうこともある人気ぶりなので、テイクアウトなら事前予約、イートイン利用の場合も事前に問い合わせるのがおすすめです。※デコレーションケーキは3日前までの予約制

画像:LA LIBERTE’

メニューはどれもオーナーが一つひとつ丁寧に手作りした、真心がこもったものばかり。

「明るい気持ちにさせてくれる魔法のようなスイーツたちは、オーナーさんの可愛らしいお人柄そのものです」と森さん。

画像:LA LIBERTE’

そんな素敵なお人柄のオーナーに直接レクチャーしてもらえるスイーツ・パンレッスンも好評です。少人数制で気軽に質問ができるので、初心者さんにも安心ですよ。

画像:LA LIBERTE’

フルーツやクリームで飾られたケーキ、どれもとにかく可愛いんです♡

『デコレーションケーキ』や(12cm~ 2,600円・税込)『フルーツタルト』(15cm 3,600円・税込)は、フルーツとクリームで可愛らしくデコレーションされていて、とても楽しい気分になります。

画像:LA LIBERTE’

木曜日に販売されるパンもお店の自慢です。北海道産小麦『春よ恋』を使った小麦粉や『四つ葉バター』、きび砂糖やてんさい糖など、厳選した素材を使った優しい味わいの『食パン』(1斤 360円・税込)は毎朝でも食べたくなるシンプルかつ風味豊かな味わい。

『カンパーニュ』(610円・税込)も人気。ブルーベリー味もありますよ。

<店舗情報>
cake&bread café LA LIBERTE’(ラ リベルテ)
住所:奈良県奈良市南半田中町13-1
電話番号:050-1063-5291
営業時間:11:00~17:30 ※1・2月は10:00~16:00
定休日:月曜日・火曜日 ※その他臨時休業あり

■2:小麦を一切使わない!グルテンフリースイーツ専門店「GLUTEN FREE is THE NEW BLACK」

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

JR奈良駅から10分ほど歩いたところにある、格子戸が目を引くお店『GLUTEN FREE is THE NEW BLACK(グルテンフリーイズザニューブラック)』。

店内に入るとナチュラルテイストな空間が広がっています。ここは、小麦を一切使わないグルテンフリースイーツの専門店です。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

店内のショーケースにはカラフルでかわいいスイーツがいっぱい! これは目移りしてしまいます……。

こちらのお店では、メインとなる食材である米粉は熊本産と高知産のものを厳選。小麦と同じ場所で製造されてないものを使用しており、小麦アレルギーがある人にも安心です。また、アレルギーがない人も美味しく食べられるお菓子作りを心がけているのだそう。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

小麦以外の食材も体に負担が少ないものをセレクト。白砂糖はほとんど使わず、乳製品も一部の商品にだけ。ベーキングパウダーはアルミニウムフリーのものを、ショートニングはトランス脂肪酸を含んでないものを使用するなど、素材選びにこだわり抜いているといいます。

オーナーがグルテンフリーベーキングを始めたのは、ご自身が突然発症した小麦アレルギーがきっかけでした。アレルギーになっても大好きだったベーキングを諦めることができず、​グルテンフリーのスイーツ作りを始めることになったのだそう。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

キッシュやパウンドケーキ、サンドイッチにキャロットケーキと数あるメニューの中から、森さんが特におすすめするのがトーストとマフィンです。『GLUTEN FREE is THE NEW BLACK』のトーストについて、森さんは「米粉の特徴であるもちもち感が活かされた米粉パンは、きめ細やかな仕上がり」と大絶賛♡

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

また、『米粉のレーズントースト』(350円・税込)は、まさにそのもちもち感を存分に感じられるシンプルなメニュー。お好みでバターを合わせてどうぞ。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

もちもちトーストに半熟卵を乗せ、サイドにサラダと豆乳ヨーグルト、果物、チリソースが付いた『米粉の半熟卵のトーストと小さいサラダ』(600円・税込)など、トーストのメニューは他にも数種類。

画像:GLUTEN FREE is THE NEW BLACK

マフィンも米粉を使用されていて、『グルテンフリーマフィン』(380円・税込)は、チョコやベリー、アップルなど数種類から選べ、中身がギュギュッと詰まった美味しさです。

<店舗情報>
GLUTEN FREE is THE NEW BLACK(グルテンフリーイズザニューブラック)
住所:奈良県奈良市芝辻町11-43 シティホームズ114号
電話番号:080-6189-7925
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日・火曜日

■3:安心・安全天然酵母パンが食べられる「パン工房西山荘」

画像:パン工房西山荘

奈良の生駒市にあるパン屋さん『パン工房西山荘』。こちらでは、思わず笑顔がこぼれる美味しいパンがいただけます。

画像:パン工房西山荘

『パン工房西山荘』は、健康を意識したこだわり素材でパン作りをしています。自家製酵母と最高の材料で、生地のこねあげから焼き上げまで、店内で全て手作業なんだそう。

防腐剤や添加物(ショートニングやマーガリン)は一切使用していない天然パンがいただけます。

画像:パン工房西山荘

こちらのベーカリーでは、奈良県産の地元素材を使われたパンを多く展開されています。

『酒粕あんぱん』(190円・税込)は、中本酒造とコラボで完成したもの。お酒の香りがほのかに香るあんぱんに仕上げています。

画像:パン工房西山荘

『奈良漬パン』(240円・税込)は、酒粕を練り込んだ生地に奈良漬けとクリームチーズを包み込んだ発酵食品の組み合わせで、相性抜群。ワインにも合いますよ。

他にも、生駒市高山町のはちみつなどが入ったパンも楽しめます!

<店舗情報>
パン工房 西山荘(せいざんそう)
住所:奈良県生駒市上町19-1
電話番号:0743-78-6782
営業時間:8:00~18:00
定休日:火曜日(祝日の場合翌日)

■4:ぎっしり具材が詰まったサンドイッチが絶品「MIA’S BREAD」

画像:MIA’S BREAD

近鉄奈良駅から程近い場所にある、天然酵母を使用した味わいのあるパンを作っている『MIA’S BREAD(ミアズブレッド)』。

ホシノ天然酵母を使用し、じっくりと発酵させた味わいのあるイギリスパンや、かごで発酵させた大型田舎パンのパンドカンパーニュ、他にもマフィンやベーグルなど、たくさんの美味しそうなパンがお店に並んでいます。

画像:MIA’S BREAD

どのパンも美味しいのですが、特に『月替わりのサンドイッチ』がおすすめです。

『月替わりサンドBOX(スコーン付き)』(1,350円・税込)は、季節の野菜をたっぷり使った月替わりサンドイッチ3種(スライスパンで作ったサンドイッチ、網焼きパニーニで作ったサンドイッチ、ピタパンで作ったサンドイッチ)と月替わりスコーンがセットになったもの。

画像:MIA’S BREAD

ふんだんに使われたお野菜の量とパンのバランスがバッチリ! こちらは前日までの予約が確実です。

画像:MIA’S BREAD

『月替わりのサンドイッチ』以外に、サンドイッチの『月替わりセレクトBOX(スコーン付き)』(1,000円・税込)もおすすめ! 月替わりの3種のサンドイッチの中から2種(スライスパンサンドとパニーニサンド)と月替わりスコーンをセットで楽しめます。いろいろな種類のパンがミックスされているのは嬉しいですよね。

画像:MIA’S BREAD

子どもたちが大好きなドッグサンド、卵のピタサンド、クッキーが入っている『キッズBOX』(700円・税込)もありますよ。

1階で注文したサンドイッチは、2階のカフェスペースでいただくことができます。広々として、どこか懐かしく落ち着く空間なので、快適なカフェタイムが過ごせそう!

<店舗情報>
MIA’S BREAD(ミアズブレッド)
住所:奈良県奈良市勝南院町2
電話番号:0742-27-0038
営業時間:8:00~16:00(L.O.15:00)
定休日:HPの営業日カレンダーにてお知らせ

■5:テイクアウトOK!奈良公園内にある「キッシュ専門店 Le Case」

画像:レカーセ

奈良公園の春日大社近くの緑に囲まれたロケーションにある『キッシュ専門店 Le Case(レ・カーセ)』。旬のお野菜や果物を美味しくいただける、珍しいキッシュ専門店です。

画像:レカーセ

野菜は可能な限り無農薬や有機野菜が使用されていて、 タルト生地には全粒粉、ライ麦粉、発酵バターを使うなど、素材にこだわりがあり、お子さんにもおすすめしたいお店です。

おかずキッシュからデザートキッシュまでバリエーションが豊富。見た目だけでなく、味も絶品なんだとか!

画像:レカーセ

どの時期のキッシュも、旬のお野菜や果物がふんだんに使われているので、何度でも訪れたくなりますね。タルト生地の風味の豊かさとのバランスが良く、ギュギュッと詰まったおいしさに感動です。

画像:レカーセ

イートインのランチでは、選んだキッシュだけでなく旬のお野菜、季節のスープもいただけます。『ランチ bianco』(1,540円・税込)、『ランチ rosso』(2,310円・税込)でメニュー内容が異なるので要チェック。

画像:レカーセ

こちらのお店ではテイクアウトも実施しています。テイクアウト専用のランチボックスやお取り置きは前日15時までの要予約制です。テイクアウトは週ごとのラインナップから、お取り置きができます。

お取り寄せも、旬素材のキッシュが充実していますよ。おかず系からデザート系、詰め合わせなど様々な種類がお家でも味わえるので、ぜひ利用してみてくださいね!

<店舗情報>
キッシュ専門店 Le Case(レ・カーセ)
住所:奈良県奈良市春日野町158(奈良公園内)
電話番号:0742-26-8707
営業時間:10:00~17:00(店内での飲食は11:30~)※キッシュが無くなり次第閉店。
定休日:毎週火曜日・最終月曜日

■6:築140年の町屋を改装!奈良県産の食材を使ったこだわり料理「粟 ならまち店」

画像:粟 ならまち店

『粟 ならまち店』は築140年の町屋を改装した空間でゆったりと食事が楽しめるお店です。

画像:粟 ならまち店

「奈良の食材を広く紹介したい」という思いから、料理の主役は奈良県唯一のブランド牛である大和牛や大和伝統野菜など、奈良県産の食材。歴史ある風土で育まれてきた奈良の食文化を、舌で目で感じることのできる場所です。

画像:粟 ならまち店

中でも野菜には強いこだわりが。大和芋や片平あかね、今市カブなど、古くから奈良で生産され奈良県が認定している野菜である大和伝統野菜をふんだんに使ったメニューを提供しています。ほか、『エアルーム(家宝種)』と呼ばれる世界各国の伝統野菜なども取り入れた、身体が喜ぶ料理がいっぱい。

野菜は本店周辺の畑でスタッフや地元の人たちが真心を込めて栽培しており、いつでも新鮮な味わいを楽しむことができますよ。

画像:粟 ならまち店

大和と世界の伝統野菜、そして旨みたっぷりの大和牛の美味しさが堪能できる『大和牛と野菜コース』など、昼夜ともに奈良の食材をふんだんに使ったコース料理が充実♡ この店の料理は「心を込めて作られたお野菜たちのエネルギーにあふれ、見た目も色も可愛らしいのが特徴です」と森麻理子さんも絶賛です。

画像:粟 ならまち店

お料理と合わせて、奈良の地酒も味わうことができますよ。

画像:粟 ならまち店

さらに、事前に予約をすれば、森さんオススメの大和の和菓子『粟生(あわなり)』をいただくこともできますよ。

昔から稲とともに大切に育て続けられてきた歴史を持つ粟。生地には、そんな粟の中でも最高級品種と言われる『むこだまし』を使用しています。餡は、幻の小豆といわれる白小豆と、奈良の伝統的な小豆・宇陀大納言小豆で作った2種類。どちらも優しい味わいです♡

<店舗情報>
粟 ならまち店
住所:奈良県奈良市勝南院町1
電話番号:0742-24-5699
営業時間:11:30~15:00 (最終入店13:30、L.O.14:00)/17:30~22:00 (最終入店20:00、L.O.21:00)
定休日:火曜日

【関連記事】めっちゃ増えてる…!奈良の一度は泊まってみたい「おしゃれホテル&旅館」6選
観光地としてもグルメのまちとしても有名な奈良。ランチやテイクアウトを探すときの参考に、ぜひ地元民がおすすめする奈良グルメをチェックしてみてください!(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ cake&bread café LA LIBERTE’/GLUTEN FREE is THE NEW BLACK/西山荘/MIA’S BREAD/キッシュ専門店 Le Case/粟 ならまち店

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\関西のオープン情報はこちら!/

あなたの運勢は?

【今だけ!】LINEスタンプキャンペーン
【1,500円以下】色チ買いしたいトップス3選
【雨対策!】3COINSのお役立ちアイテム
【プロ直伝】リビングにいらないモノって?

#オンラインで買える〇〇 #おうち時間 #今日のごはんレシピ

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【PR】
■【6/19(土)開催!無料オンラインセミナー参加者募集】イマドキのお金の貯め方って?
■ゲーム感覚で学ぶ「名探偵コナンゼミ」って知ってる?
■生理の日でもおうち時間充実!新発売のナプキンはラベンダーの香り付き♡

Recommend あなたにおすすめ