TOP ファッション H&Mのデニムが超使える!お腹をカバーしてくれる「マタニティデニム」の着回し術

H&Mのデニムが超使える!お腹をカバーしてくれる「マタニティデニム」の着回し術

2021.05.06

妊娠中だっておしゃれを思う存分楽しみたい人は多いはず♡ そこでおすすめしたいのが“マタニティデニム”。

今回はannaアンバサダーのSAYUさんに、そんなマタニティデニムを使ったおしゃれコーデを教えていただきました! 毎日の着こなしに悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

■1:体型カバーを狙うなら「デニム×丈長めのブラウス」で大人ガーリーに

画像:Instagram(@sayu_213)

大きなお腹をなるべくカバーしたいという方は、丈が長めのブラウスをマタニティデニムに合わせるのが◎。ゆったりとしたシルエットなら、気になるお腹や腰まわりをすっぽりと覆ってくれます。

デニムはH&Mで購入したもの! プチプラでもしっかり機能性もある優れものです。

画像:Instagram(@sayu_213)

バックリボンデザインや、首元にフリルのあるブラウスなら、大人可愛く仕上がって今年らしい印象に♡ 足元にスニーカーを取り入れると、程よいこなれ感がプラスされます。

■2:ブルーのギンガムチェックはデニムでカジュアルダウン

画像:Instagram(@sayu_213)

爽やかなブルーのギンガムチェックブラウスは、春夏の明るい雰囲気にぴったり♡ 旬のボリューミーな袖で上品さを演出しましょう。

甘めのブラウスは、切りっぱなしのマタニティデニムでカジュアルダウンさせると、クール派さんでも着こなしやすくなります。トップスはインせず、さりげなくお腹をカバーするのがおすすめですよ!

■3:大きなリボンタイブラウスでトレンド感をプラス

画像:Instagram(@sayu_213)

甘めのリボンタイブラウスは、ふんわりボリュームのあるデザインがとことんガーリーで今っぽい! スリムなマタニティデニムと組み合わせれば、爽やかなフェミニンコーデの完成です。

画像:Instagram(@sayu_213)

リボンが取り外し可能なブラウスを選べば、気分によってシンプルに着こなすことも。ホワイトのシャツは、顔をパッと明るく見せてくれる効果があるので、くすみを飛ばしてフレッシュな印象に仕上がりますよ♡

【関連記事】定番アイテムこそこだわりたい!脚がすらっと長く見える「優秀すぎるチノパン」

マタニティデニムは、着回し力抜群で妊娠中のコーディネートを格上げしてくれる優れもの! 今回コーディネートをご紹介してくれたannaアンバサダーで、スキンケアブランド『ECLAT by sayuri』のプロデューサーを務めるSAYUさんのInstagram(@sayu_213)では、他にも最新コーディネートがたくさん紹介されています。ぜひチェックしてみてくださいね。(文/吉村すみれ)

【画像・参考】
※ Instagram(@sayu_213)

\annaの情報がLINEで届きます/

今行きたいスポットをチェック♡【AD】
■夏のおでかけ最前線!水族館×動物園×美術館の「ニフレル」の楽しみ方をアンバサダー親子が体験♡
■【大阪・中之島】大人の女性におすすめ!インテリアショップ「RICH EMOTIONS」って知ってる?

必見!annaとっておき情報をご紹介♡【AD】
■【アンバサダーが実践!】「肌ラボ® 白潤」で叶える、紫外線に負けない“パーフェクトシンプル”なスキンケア
■今話題の宅配冷凍弁当「nosh(ナッシュ)」とは?annaが実食&徹底レビュー!初回限定2,000円OFF!

Recommend あなたにおすすめ