TOP グルメ 関西初上陸!高級食パン専門店『銀座に志かわ』が1月15日大阪船場にオープン

関西初上陸!高級食パン専門店『銀座に志かわ』が1月15日大阪船場にオープン

2018.12.22

2019年1月15日(火)、水にこだわる高級食パン専門店『銀座に志かわ』が大阪初上陸。

2018年9月13日(木)に東京・銀座にオープンした『銀座に志かわ本店』の2店舗目です。本店ではオープン当日から行列ができ、オープンから99日間連続で完売している人気ぶり。

今回は、“誰が食べても一番美味しい食パン”を目指す『銀座に志かわ 船場本町店』をご紹介します!

 

■オープンから99日間連続で完売している『銀座に志かわ』の食パン

画像:PR TIMES

高級食パン専門店『銀座に志かわ』の本店は、今年9月13日に東京・銀座にオープンしたばかりのお店。

絹のようにしっとりとした耳、ほんのり甘く、淡雪のような口溶けの滑らかな舌触り、ふわふわとしていて、頬張ると幸せを感じるプチ贅沢感などと、各メディアやSNSで大好評。

パン職人の「パンの仕込みにはやや硬水の弱酸性がよい」と考えられていた常識をあえて、「酸性とは真逆のアルカリ性の水」に変えたところ、ほんのり甘く、淡雪のような口溶けの食パンが誕生したんだそう。

 

■パン激戦区の関西で「誰が食べても理屈抜きで美味しい食パン」を目指す

画像:PR TIMES

待望の『銀座に志かわ』の2号店がオープンする関西は、神戸や京都、大阪は昭和の時代からパンの銘店がたくさんある、まさに食パンの本場。

大阪・船場本町店に続き、2月21日(木)には京都・桂にもオープン予定。

「誰が食べても理屈抜きで美味しい食パン」を目指して、その後も、数店舗を関西で展開する予定だそう。

 

シンプルなパンだからこそ様々な食材にも合い、「ワインや日本酒のつまみにもなる」「きんぴらごぼうや塩辛など和食にも合う食パン」と謳っている『銀座に志かわ』。ちょっと気の利いた手土産としても最適です。

予約受付は2019年1月9日(水)からスタートです!(文/anna編集部)

<店舗情報>
銀座に志かわ船場本町店
2019年1月15日(火)オープン
住所:大阪府大阪市中央区南本町3-2-9 本町今岡ビル1F
電話:06-6253-2400
営業時間:10:00~18:00(※完売次第終了)
※2019年1月9日(水)12時より電話にて事前予約受付開始

【関連記事】
※ 連日行列&完売御礼!大阪で人気の「食パン」がおいしいお店まとめ4選

【画像・参考】
食パンの本場・関西に出店。銀座から大阪、そして全国へ! – PR TIMES

Recommend あなたにおすすめ