TOP ビューティー パンパン太ももを引き締めたい!オフィスの椅子でバレずにできるエクササイズ

パンパン太ももを引き締めたい!オフィスの椅子でバレずにできるエクササイズ

2018.12.10

ダイエットをしてボディラインを引き締めたいという思いはあっても忙しくて時間のない人には、“ながらエクササイズ”など隙間時間を使った方法がおすすめです。

今回は、ヨガインストラクターであるyuukaさんに、自身も行っているという、椅子に座りながら太ももの引き締めを目指すエクササイズについて聞きました。たまに行うエクササイズよりも、ちょっとした時間の積み重ねが大切だそうですよ。

 

脚の筋力をつけて、痩せやすさをつくる

今回ご紹介するのは、スッキリ太ももを目指す方におすすめの椅子に座りながらできるエクササイズ。とはいえ、このエクササイズをすればそれだけで太ももが細くなるというわけではありません。この椅子エクササイズで鍛えた筋力が、“歩く”、“立つ”といった日々の動作や、“姿勢”にアプローチ。普段の動作が変化すると、それ自体がダイエットに役立つ可能性があるということです。

 

オフィスでこっそり「椅子エクササイズ」

(1)椅子に浅く腰掛け、お腹を上に引き上げて腰を立てましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)左脚の力を抜いて、左脚を持ち上げます。お腹の力、左脚の内ももの力を意識して10~15秒キープしましょう。反対側も同様に行います。

出典: GATTA(ガッタ)

(3)左右で1セットとし、3セット行います。

 

ひざの上のお肉、太ももの前側にも

椅子の前方にスペースがあれば、ひざの上のお肉や太ももの前側にもアプローチしましょう。

(1)左脚の力を抜いたまま、左のひざを伸ばして、脚を前方へ。かかとを押し出すと、脚の後ろ側にアプローチ。足先の力を抜くとひざ周りや太ももの前側にアプローチできます。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)だるくきついと感じるところから、あと10秒キープしましょう。

(3)反対側も同様に行います。

 

これならオフィスでのデスクワーク中にもこっそり簡単にエクササイズができそうですね。ぜひためしてみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ