TOP ビューティー ショートヘアでも諦めないで!美容師が教える「脱マンネリ」スタイリング3つ

ショートヘアでも諦めないで!美容師が教える「脱マンネリ」スタイリング3つ

2018.12.07

ショートヘアをずっと保っているとイメチェンしたくなりませんか? しかし、イメチェンしたいと思ってもショートなので髪を切るにも限界があります。また、髪が急に伸びることもないので、イメチェン願望は叶えられず結局“いつもと同じ”ヘアスタイルに落ち着く方も多いですよね。

そこで今回は美容師のナカイヒロキさんに、ショートヘアでも簡単に印象を変えることができるアレンジテクについて聞きました。カギは“スタイリング剤”だそうですよ。

 

ショートヘアはワックスの使い分けがカギ!

ショートヘアのスタイリング剤で一番使うのがヘアワックス。

ヘアワックスの種類を変えると、雰囲気が変わります。どんな雰囲気になるか見ていきましょう!

 

1:トリートメントワックス

出典: GATTA(ガッタ)

ワックスを使うのが苦手な方におすすめなのが“トリートメントワックス”。トリートメントワックスは軽めの質感なので髪がごわつきません!

セット力は高くないので、アイロンで巻いたあとに使いましょう。くせ毛の髪質にも合いますよ。ナチュラルに仕上げたいときにピッタリです!

 

2:バーム系ワックス

出典: GATTA(ガッタ)

バーム系のワックスは、いま大人気です。しっとりした“ツヤ感”が出るのが人気の理由! 髪の乾燥を防げるといわれているので、これからの乾燥しやすい時期にもおすすめです。

先程のトリートメントワックスと比べるとすこし重たいテクスチャーなので、髪の広がりも抑えられます。また、髪が広がりやすい方や乾燥しやすい髪質にも合いますよ。しっとりしたツヤ感が出るので、きちんと感を出したいときにおすすめです。

 

3:クリームワックス

出典: GATTA(ガッタ)

ショートヘアで動きが欲しいときは、クリームワックスがおすすめです。髪への馴染みが良く、扱いやすいのがポイント!

セット力が高いものも多く、スタイリングをしてもすぐに崩れてしまう方にピッタリです。ドライで無造作なスタイリングがつくりやすいので、カジュアルな雰囲気にしたいときに使うのがおすすめです。

 

髪の質感が印象を変える!

出典: GATTA(ガッタ)

ワックスの種類を変えると一番変わるのが“質感”。髪の質感が変わると印象も変わりますよ!

・トリートメントワックス……質感:軽め・ツヤ、印象:ナチュラル

・バーム系ワックス……質感:しっとり・ウェット、印象:クール・モード

・クリームワックス……質感:ドライ、印象:カジュアル

以上のことを参考に、気分や服装に合わせてワックスを変え髪の質感を変えてみてくださいね。

 

ワックスを使い分けると、ショートヘアのスタリングをもっとたのしめることがお分かりいただけたとおもいます。ぜひ参考にしてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ