TOP ビューティー おうちでできる!プロが教える「手軽な有酸素運動」でダイエットを目指す

おうちでできる!プロが教える「手軽な有酸素運動」でダイエットを目指す

2020.04.10

頻繁に外出するのがためらわれるこの頃、ダイエット中の方にとっては「ランニングしたいけど……」「ジムに行きたいけど……」と悩むところ。そんなとき、自宅でも有酸素運動ができたらうれしいですよね。

そこで今回は、ヨガセラピストのyuukaさんが手軽にできる有酸素運動をご紹介します。手持ち無沙汰なおうち時間に、楽しい運動習慣をはじめてみませんか?

ヨガの呼吸法を使って有酸素運動をしてみよう

ヨガにはさまざまな呼吸法があります。なかでも、ハードなヨガポーズを連続して行う“ヴィンヤサフロー”というスタイルで行う呼吸法は、お腹をしっかり使って行うためとってもパワフル。

しっかりと呼吸をしつつ、全身を動かせるポーズをとることで、効率的に有酸素運動をしましょう。

呼吸の仕方

呼吸の仕方は簡単です。息を吐くときはしっかりお腹から吐き、お腹を背中に引き寄せるように凹ませます。息を吸うときは、胸を前後左右に膨らませるイメージでたっぷりと吸いましょう。

ポイントは下記の3つ。

・息を吐くとき、心の中で「アー」の音を大声で出すイメージをするとしっかりと吐くことができます。

・息を吐くときはゆっくりと力強く、お腹を凹ませながら行いましょう。

・息を吸うときはリラックスして、息が自然に入ってくるのに任せて吸いましょう。

お家で有酸素運動ヨガ

出典: GATTA

(1)両脚を腰幅に開いて立ちます。腰を床に対して垂直に立てるようにして、お腹をまっすぐに保ちます。

(2)深い呼吸を整えます。

出典: GATTA

(3)息を吐きながらかかとが浮かないようにしゃがみます。足首が硬い場合は、両手をついてバランスをとりましょう。両手をつかなくてもしゃがめる方は、後方へ両腕を伸ばします。

出典: GATTA

(4) 息を吸いながら両腕を斜め上に伸ばします。両腕は逆ハの字に開き、肩甲骨を下方へ引き下げます。

(5)3~5呼吸キープします。

(6)息を吸うタイミングで立ち上がります。

(7)これを1セットとし、5セットからはじめ10セットを目指して行いきましょう。

 

深い呼吸で行うと、終えた頃には軽く息が切れているかもしれません。軽い息切れはちょうどいい運動量の目安です。

マイペースに楽しみながらお家で運動タイムを楽しんでみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ